ホームスタジアム〜HOME STADIUM〜

Yoshihi-EXPRESS-blog「HOME STADIUM」は
鉄道を始め浦和レッズなどの話題をYoshihiの観点から綴ります。


画像容量枯渇のため2017年10月1日より容量無制限となる「有料プラン」に変更いたしました。今後とも充実したブログを目指していきますのでよろしくお願い致します。


ただ今、パソコン事情により一眼レフで撮影した画像とビデオカメラで撮影した動画を取り込む事が出来ませんので、当面の画像、映像のアップが出来ない事をご了承下さい。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
URAWA REDS chronicle
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
【KATO】郵便・荷物列車6両セット

荷物列車というワードに惹きつけられて購入しました。荷物輸送は民営化前の昭和61年11月改正で廃止となりJRには引き継がれておりません。新旧の郵便車や荷物車がシャッフルされ編成されており魅力ある列車でした。扱いは旅客列車で列車番号も30番台が多く使われました。

 

DSC_1335.JPG

 

佐川の荷物で送られて来たのは

 

DSC_1336.JPG

 

荷物列車でした!

 

 

DSC_1337.JPG

 

セット内容。スニ41、スニ40、マニ60など渋い編成内容です。

 

DSC_1338.JPG

 

スニ41

 

編成は短いので単品で増結を考えています。牽引機はEF58大窓を想定していますが様々な機関車に牽かせたいと思います。

 

【KATO】EF58 上越型&大窓

EF58の増備が始まりました。すでに61と89を想定した2両配置されていますが再販売を機に10系急行編成の牽引機に上越ブルーを購入。また所有している81系和式客車や購入予定の荷物列車編成の牽引機として大窓ブルーも購入しました。

 

DSC_1319.JPG

 

上越ブルー

 

 

 

DSC_1331.JPG

 

大窓ブルー

 

 

 

DSC_1332.JPG

 

並び

 

 

かつてEF58が好きでかなり追いかけました。形態も多く運用も魅力的でした。ここだけの話、EF58はあと3両予約しておりまして既存車を含め7両の大所帯に躍り出ます。

 

ハエ84・85

川越線・八高線で活躍していた川越車両センターに所属する205系「ハエ84・85」が相次ぐE231系3000番台や209系3500番台が導入され運用から外れていたが最近、車両センター内でパンタを外され連結され8両で留置されているという情報があった。

 

5月10日、新津からE235系が配給輸送されてきており、それを牽引しているEF64が205系を牽いて長野に向かうような話を聞き10日の夜に仕事終わりで川越車両センターへ向かった。いつもの帰り道を少し外れるだけである。

 

すると暗闇の中、205系の同編成が留置されている。翌日、配給されるとしたら今晩が最後で今年に入り積極的に撮影してきた川越区の205系に「挨拶」をしてきました。

 

 

DSC_1476.JPG

 

E233系7000番台のとなりに佇む205系

 

ちなみに京浜東北線用E233系1000番台に廃車解体が出た模様。編成はウラ177で数年前に川崎駅で保線車両に衝突して転覆した編成で事故廃車となった2両の他は横浜の港に留置されたのち東京車両センターに収容されていた。新津の生産活動が一段落したら2両を同番号で再生産して復帰させる旨を聞いていたが新津が多忙なのと生産車種がE235系にシフトしたこと、京浜東北線の運用が回せることなどからの判断でしょう。ただ無傷の新車を解体してしまうのは勿体ない。(JR北海道キハ285系も)

 

DSC_1478.JPG

 

 

DSC_1479.JPG

 

 

 

DSC_1480.JPG

 

 

川越での最後の夜を過ごす205系ハエ84・85編成8連。夜間でのスマホ画像で恐縮ですが「お別れ」出来ました。翌11日、同編成は長野へ旅立ちました。

 

川越の205系は残り2編成となります。

 

 

【KATO】ED71 2次型

こちらも話題のED71を購入。すでに市場では品薄です。

 

DSC_1320.JPG

 

ED71

 

 

製品化発表があって購入を決めていました。しかし予約はせずにいましたら発売前に品切れ続出になり慌てて予約しました。にED75も数両所有しており混じっての使用を想定。代名詞なのかク5000も同時発売され人気ですが個人的にED71のイメージは貨物補機はもちろんですが旧型客車のローカル列車や20系「はくつる」の方がピッタリで35系や20系の先頭に立たせたいと思います。

 

【TOMIX】12系「やまぐち」号

このGWに「SLやまぐち」号を撮影に行っていましたが、連休前にTOMIXの12系「やまぐち」号編成セットを購入しました。

これはレトロ車に改造される前に茶色に白帯という旧型客車に似せた姿で運用されていたものです。個人的にこの時代には「SLやまぐち」号を撮影したり乗車した経験が多い時期で馴染みがあったのが購入のきっかけです。また話題の35系4000番台も模型化されるそうで、そちらも気にはなりますがまずは12系を入線させました。

 

DSC_1327.JPG

 

パッケージ

 

 

DSC_1328.JPG

 

中身

 

 

DSC_1329.JPG

 

近影

 

 

DSC_1330.JPG

 

オハフ13

 

オハフにはアーノルドが付いていますがスハフにはダミーが付いてます。また車輪の無い台車枠とアーノルドの付いた台車が付属しており、交換すればスハフ側でも連結する事が出来ます。

 

 

DSC_1333.JPG

 

大昔に買った単品のマイテ49がありますので12系に繋げてみるのも良いでしょう。

牽引機となるのはC571はありませんが所有しているC55やEF58茶色などを想定しています。もちろん次期にはC571の購入も検討します。D51200はどうかな?D51買うなら498が有力です。

 

【鉄コレ】東武キハ2000

昭和58年5月31日で廃線となった東武熊谷線(熊谷〜妻沼)で活躍していた東武の気動車キハ2000型が2両セットで鉄コレに登場。以前にもキハ2002が製品化されていたようで今回は2001と2003がプロトタイプのようです。

 

実際の熊谷線の最終日に撮影、乗車をしており思い入れのある車両でしたので予約して購入しました。今年の初入線です。

 

DSC_1310.JPG

 

パッケージ

 

 

 

DSC_1311.JPG

 

 

DSC_1312.JPG

 

両エンドから

 

 

DSC_1313.JPG

 

2両編成

 

 

DSC_1314.JPG

 

DSC_1315.JPG

 

車体表記類も印刷済

 

 

DSC_1316.JPG

 

DSC_1317.JPG

 

 

今回は動力ユニットも購入しました。集めている鉄コレは基本的にN化する方針ですが初めて動力ユニットを同時購入。いろいろ勉強して走らせたいと思います。また併結させるには走行パーツを購入必要があるようなのでもう1両分の購入もする予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【暫定記事】SL「やまぐち」号を撮る

旅先なので簡易的記事とさせていただきます。後日、新記事としてあげさせていただきます。

 

 

 

5月4日、防府のホテルを発ち向かったのは長門峡。

 

D51-200の牽く下り「やまぐち」号を初めて撮影します。撮影し津和野に行く途中で追い抜き徳佐で二発目。

 

津和野の転車台で撮影し、白井の里へ。

 

 

_20180506_093432.JPG

 

 

 

_20180506_093413.JPG

 

 

 

 

5月5日、この日はD51-200とC56-160との重連運転。各地の撮影地は激安パが相次いだ。

 

 

_20180506_093320.JPG

 

 

この日も長門峡。しかし鉄橋でなくストレート。撮影して津和野方面に移動中に追い抜きもう一回撮れました。

 

 

_20180506_093259.JPG

 

 

_20180506_093240.JPG

 

 

徳佐の先で撮影。この日の人出が多く津和野の転車台の撮影も予定していたが断念して昼食を摂り白井へ。

 

_20180506_093214.JPG

 

 

しかし白井も前日の2倍、3倍の混雑ぶりで白井手前のトンネル飛び出しで撮影して終了。

 

 

 

5月6日は山口線での運転が最後となることで「ありがとうC56」が運転された。篠目での「やまぐち」号との交換が演出されているので早朝に津和野まで送り込まれた。DD51による回送と思っていたがC56が先頭で爆煙で走ってるようです。

 

朝6時前から徳佐で待機していたが1000人は居るだろうという激パの中、見事な走りを見せてくれた。

 

 

本番も逆アンで撮り、「やまぐち」号は縦面で撮影して今回の遠征を打ち上げた。

 

 

 

DSC_1470.JPG

 

 

_20180506_120522.JPG

 

 

DSC_1473.JPG

 

 

 

画像はいずれもデジタル一眼レフのモニターをスマホで撮影したものです。

 

 

 

 

この記事は帰りの新幹線「のぞみ」の車内で編集、投稿しています。

 

 

【暫定記事】奈良線を撮る

旅先での編集なので、この日の記事から簡易的編集とさせていただきます。

 

5月3日です。

 

DSC_1396.JPG

 

 

大阪なんば のホテルから淀屋橋に向かい南海の特急、プレミアムカーに乗車。

 

JR奈良線の撮影に向かいます。

 

_20180505_150418.JPG

 

_20180505_150317.JPG

 

撮りたかった場所は複線化工事でフェンスが出来て撮影できないので周辺で何枚か撮り早めに移動。

 

DSC_1406.JPG

 

また京阪電車で移動し宇治川の鉄橋で撮影。そしてJRで移動します。

 

DSC_1415.JPG

 

棚倉の有名撮影地で時間を取り撮影しました。この日は103系が4本稼働という当たり日で撮影に乗車に堪能出来ました。

 

DSC_1421.JPG

 

103系で京都に出て新幹線で広島へ。

広島でレンタカーを借りて山陽道を使って防府に。ホテルに入り翌日からの「SLやまぐち」の撮影に備えます。

 

 

かなりはしょってます。帰宅してから詳しく新記事で書き直します。

 

つづく

 

リニア・鉄道館に行く

5月2日、名古屋に着いて向かったのはリニア・鉄道館。

 

DSC_1366.JPG

 

キハ82系「ひだ」をはじめとする165系など

 

 

DSC_1362.JPG

 

流電

 

DSC_1373.JPG

 

流電の運転席

 

 

DSC_1374.JPG

 

流電の客室

 

 

 

DSC_1361.JPG

 

381系0番台「しなの」

 

 

 

DSC_1359.JPG

 

100系と0系

 

 

DSC_1371.JPG

 

キハ181の「しなの」

 

 

 

DSC_1368.JPG

 

0系タイプのドクターイエロー

 

 

 

DSC_1367.JPG

 

381系パノラマしなの

ほか

 

DSC_1369.JPG

 

野外展示で雨に濡れる117系

 

 

 

DSC_1372.JPG

 

EF58-157

浜松のカマで東海通を主戦場として活躍し民営化でJR東海に引き継がれた。

 

 

 

DSC_1375.JPG

 

何でも最大級のジオラマらしい。鉄道のみならず交通事故や野外コンサート、自動車整備場の溶接まで再現。遊園地や迷子、花火大会や気球、大文字焼きなどこだわりのジオラマなので見応えはある。ただ、走っているのがJR東海なので物足りない感が漂う。しかし新幹線16両は圧巻です。

 

 

 

DSC_1378.JPG

 

見学後、あおなみ線でお帰り。金城ふ頭駅で撮影。

 

 

名古屋駅に着いて近鉄ホームで撮影。

 

 

DSC_1380.JPG

 

 

DSC_1381.JPG

 

 

DSC_1379.JPG

 

 

何本か近鉄特急を撮るとアーバンライナーが入線。

 

 

DSC_1383.JPG

 

DSC_1384.JPG

 

DSC_1385.JPG

 

DSC_1387.JPG

 

 

DSC_1388.JPG

 

塩浜操車場を通過!

ちなみに南四日市の貨物扱いが近いうち廃止になるもよう。

 

 

 

近鉄名古屋、17時発車の「アーバンライナー」のDXシートに乗り大阪なんば

に向かいました。

アーバンライナーはデビュー時に乗ったことがあるが置き換えの話しもあり、また最近の近鉄萌えにあやかり乗ってみました。

 

なんば に着くと大繁華街。雨が強かったので出歩くことは出来ませんでしたがなにわパワーにやられっぱなしでした。

 

なんば駅近くのホテルに宿泊です。

 

 

 

つづく

 

松本から名古屋へ

5月2日、約5分遅れて松本に到着したE353系「スーパーあずさ」1号。乗り換えは11分の待ち合わせで松本を発つ「ワイドビューしなの」6号。

 

あらかじめ特急券と乗車券を購入していたので全く時間が無く松本駅の改札を出ずに乗り換えた。

 

DSC_1348.JPG

 

松本駅に入線する「ワイドビューしなの」6号。

 

DSC_1349.JPG

 

まあまあの乗車率で松本を発車。信濃路を振り子を効かせてかっ飛ばして走ります。心地良いので良く眠れました。

 

DSC_1350.JPG

 

お昼、名古屋に到着。と同時に雨が降りだした。天気予報どおりだ。

 

当初は四日市貨物を撮影するつもりで考えたが、効率が悪くあまり撮れそうも無い。また連休で運休も有り得るので、予てから行こうと思っていた「リニア・鉄道館」に行く事にした。雨だしね。

 

 

ちなみに貨物列車はかなり動いていた。中央西線や関西本線のDD51を見掛けた。

 

DSC_1351.JPG

 

あおなみ線初乗車。その前に荷物になる三脚やバックをコインロッカーに預ける。しかし名古屋駅内のロッカーは空きが無かったが、あおなみ線の駅内には空きがありそこを利用した。

 

最近のコインロッカーは鍵が無くタッチパネルで登録してバーコードが印刷されたレシートを受け取り、持ち出すときはバーコードをかざして開けるという。少し手間取ってしまった。

 

 

DSC_1352.JPG

 

金城ふ頭駅に到着。

 

 

DSC_1353.JPG

 

徒歩数分という立地で「リニア・鉄道館」があります。入館料は大人1000円。券売機で入場券を買うとQRコードが書かれた小さな紙が出て来て入り口で空港の改札のように入館した。

 

ちなみに三脚、脚立などは持ち込み禁止だそうだ。また館内のフリーエリアにもロッカーがある。

 

 

DSC_1354.JPG

 

入るとC62が出迎えてくれた。

 

 

DSC_1357.JPG

 

C62、300X系、リニアモーターカーが並ぶ。

 

 

つづく

 

 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.