HOME STADIUM

Yoshihi-EXPRESS-blog「HOME STADIUM」は
鉄道を始め浦和レッズなどの話題をYoshihiの観点から綴ります。
【TOMIX】限定品EF651033・1065

数年前に発売されて「ふ〜ん」なんて思っていた商品ですが割と好きだった1065号機の試験塗装でしたので気になっていたのも事実。最近の貨物増備に伴いEF65も増やそうかと考えておりこの商品をネットで注視していました。このたびのホキ10000の導入に伴い思い切って購入してしまいました。以前はEF65の100号機や500番台の限定セットも気になっていたが見送りです。

 

DSC_0408.JPG

▲値札の付いたままのパッケージ

 

 

DSC_0409.JPG

 

EF651033

初期型PFでパンタはPS17を搭載。貫通扉も広島色のいわゆる「からし塗装」となっています。希少性があり現役時代は人気がありました。貨物更新色のPFの入線は初めてである。

 

 

 

DSC_0410.JPG

 

EF651065

現車は良く撮影しました。賛否両論ですが私はこの塗装は好きでした。この塗装で1度、旅客列車を牽いた事があります。JR貨物の社員の慰安列車として運行された東オク12系和式「なごやか」を牽引しています。ホキ10000や「北海ライナー」はもちろん各種コンテナ列車などを想定しています。ただこの製品のパンタは全部が貧弱なプラスチック製なので弱々しく破損しそう。金属製のPS22への交換を考えています。いずれも番号特定機でありながらナンバーはユーザー取り付けです。

 

実車は今も現役で2065号機に改番され標準貨物更新色となり活躍している。

 

DSC_0411.JPG

 

 

 

 

当方のEF65は1019レインボー、1033、1065、1000番台国鉄色、500番台国鉄特急色が配置されている。今後は2000番台後期型の導入を考えている。またEF60も1灯機を考えている。

 

| Yoshihi | 鉄道模型 | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
【ポポンデッタ】ホキ10000石炭専用

さてNゲージ。今年の初入線です。品はポポンデッタのホキ10000太平洋セメントの石炭専用貨車とそれの秩父セメント版の系10両です。朝練などでよく撮影していた馴染みある貨車です。

 

DSC_0404.JPG

 

ポポンテッタのホキ10000で太平洋セメントが4箱8両と秩父セメント1箱2両の計10両。実車は20両で運用されていますが貨物列車のフル編成は厳しいです。

元は「秩父セメント」が運用しており合併により太平洋セメントに社名変更されて現在に至る。ここでは社紋交換時期の再現と埼玉県民として「秩父セメント」の名は残したいとの理由から2種類の購入です。

 

 

DSC_0407.JPG

 

 

ホキ10000はポポンデッタのほかマイクロエースでも発売している。当初はマイクロの8両セットの購入を考えていましたがポポンの単品を計算するとこちらのほうが安価でありました。

 

 

 

DSC_0405.JPG

 

 

 

この貨車は扇町と熊谷を結ぶ5783レと5764レとして運行されています。(休日運休)

 

5783レ 扇町1205→熊谷タ2249

5764レ 熊谷タ504→扇町1116

 

5783レは財源(石炭)があり、5764レは辺空です。財源の石炭は熊谷にある太平洋セメント工場のライン稼働燃料として使われており熊谷タより秩父鉄道線経由で2本に分かれ武川まで運転されている。

 

701レ 熊谷タ923→武川939

703レ 熊谷タ1203→武川1221

 

704レ 武川952→熊谷タ1134

706レ 武川1244→熊谷タ1416(三ヶ尻1252⁻1408)

 

 

JR本線内のけん引機は新鶴見機関区のEF65型。秩父線内は同社電機。扇町・新鶴見〜扇町は新鶴見機関区のDE10となっている。

 

 

工場のメンテナンスのため時期を決めて期間中、秩父鉄道の貨物列車を含めて運休するときがあります。まさに今がその時期で運用中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Yoshihi | 鉄道模型 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガンバ大阪戦土壇場引き分け

19日(日)、市立吹田サッカースタジアムにて行われました『明治安田生命J1リーグ 第4節 vsガンバ大阪』の試合結果をお知らせいたします。

明治安田生命J1リーグ 第4節
2017年3月19日(日)17:03キックオフ・市立吹田サッカースタジアム
ガンバ大阪 1-1(前半0-0) 浦和レッズ
得点者:57分 今野泰幸(G大阪)、90+3分 ラファエル シルバ
入場者数:34,733人

 

 

 

ダ・ゾーンだけの中継だったので観戦せず。そのダ・ゾーンも開幕前に調べたが状況的にイマイチでしたので今季は見送り、環境が整い次第、また自分の勉強次第で契約したいと思います。

ガンバ戦、状況は分かりませんが土壇場のPKをラファが決めてドローと言う事で負けなかっただけ良かったが「優勝」を目指すならもう一皮剥けなければならない。

 

 

浦和公式試合記録

 

| Yoshihi | 浦和レッズ | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
春の東上線を楽しむ

3月5日、東武東上線で撮影してきました。

 

折しも日本の3大梅林の一つである「越生梅林」で梅まつりが開催中(〜3月20日)で、そこへのアクセス列車として「越生観梅」号が8000系ツートン車81107F4連で池袋〜越生で運転された。「越生観梅」号は数年前までこの時期に運転されていた臨時列車で「復活」の位置づけとなる。とは言え8000系が久々の池袋口に乗り入れたので注目を浴びた列車でぜひ撮影したく東上線朝霞台〜朝霞の黒目川付近で撮影した。

 

この場所は幼少期に過ごした地域で馴染みがあり40年前の記憶のまま出掛けたが当然変わっている。それでもイメージに合わせたアングルを見つけることが出来た。

 

 

▲50000系

 

▲30000系

 

▲8000系

 

まず送り込みは順光側で撮ろうとポジションを取ったが面しか当たらず。ただこの朝霞台。昔は駅もなくこんなマンション群なんて想像もつきませんでした。えらい発展である。線路も築堤で橋はガーダーでした。

 

 

 

▲黒目川

 

対岸に渡ると桜並木があり毎年盛大に「桜まつり」があるそうです。幼少期、姉と散歩していると中州の砂地に砂で作ったトイレの便器などがリアルに作られてたのを見て驚いた記憶があります。恐らくアマチュア美術家がつくったのだろうと思う。

 

▲桜ピンと30000系

 

▲電車ピンの桜

 

▲梅とメトロ車

 

 

「越生観梅」号なので梅と絡めたかったがなかなか難しく菜の花を絡めて春らしさを出します。

 

▲菜の花と50000系

 

▲菜の花と「フライング東上」

 

▲8000系「越生観梅」号

 

東上線小川町以南はATC化され8000系が撤退したと思われがちだが、小川町以北や越生線では8000系が活躍する。ただ所属する森林公園や越生線運用の送り込みで坂戸まで運転されるので残存している8000系にもATCは積まれています。よって今も池袋まで入線出来るという訳です。ただ8111FにはATCは非搭載なので入線不可能。

 

ただこの日はものすごく春らしく撮影出来で癒されました。

 

| Yoshihi | 鉄道 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
ACL初黒星

15日(水)、上海体育場にて行われました『AFCチャンピオンズリーグ2017 グループステージ MD3 vs上海上港』の試合結果をお知らせいたします。

AFCチャンピオンズリーグ2017 グループステージ MD3
2017年3月15日(水)19:31現地時間(20:31/日本時間)・上海体育場
上海上港 3-2(前半2-0) 浦和レッズ
得点者 10分 シー クー(上海上港)、45+1分 エウケソン(上海上港)、52分 フッキ(上海上港)、73分 ラファエル シルバ、84分 遠藤 航
入場者 35,333人

 

 

帰宅中に進行状況を確認すると2−0,3−0と苦しい展開のよう。帰宅してテレビを見るとPKのチャンスでラファが1点返すと遠藤の点目。あわよくば同点との願いも届かず敗戦。何とも出鼻を挫かれ修正に時間が掛かってしまった感じであった。ホームでの対戦では普段の浦和で勝利を目指そう。

 

浦和公式試合記録

 

| Yoshihi | 浦和レッズ | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
冬のググッと群馬で撮影

2月19日、前日に武蔵野線で撮影した送り込み189系の本運転を撮影しようと早朝から出掛けました。午前5時に出発し所沢ICから関越道に乗る。途中、三芳PAに近づくと暗闇の中でライトに当てられる白煙が上がっている。「アスクル」の三芳倉庫だ。あとで聞いた報道によると当時はスプレーが爆発し付近に避難勧告が出ていたそうな。

 

 

関越道を渋川ICで降りて吾妻線祖母島に向かう。189系は両毛線からやってくるが、その前に吾妻カッターを撮ろうと現地に赴いた。既に10名程度がスタンバイしており最終的には20名くらいになったでしょうか。この吾妻カッターも去就に様々な噂がありましたがこの3月4日改正後も時間が繰り下がりながらも運転している模様。ただ107系代走もあるようです。

 

 

▲朝の光線を浴びる107系

 

▲運用拡大中の211系

 

 

 

 

▲クモヤ145の霜取り電車

 

▲クモヤ145

 

時刻は7時20分過ぎ。もう朝の光線は得られず普通の絵になりました。

ところでこのクモヤ145を見て「荷電」とか書かれているブログを見かけます。このクモヤ145はATCが搭載されATC化された京浜東北線や山手線などへの配給列車牽引用として使用されていたもので「荷物電車」としては使用されていませんでした。

 

さて189系をどこで撮るか。場所は諏訪峡と決めていた。しかし4日に運転された「シーハイル」号の画像を拝見すると線路には影が覆っている。それでも国境を越える事は考えていなかったので撮影方法で何とかしようと諏訪峡に行くことに。クルマを走らすと後閑辺りから積雪があった。12月にスタッドレスに交換してようやくの雪道。峡谷沿いの旧道は白いアイスバーンとなっていた。駐車しようとした林道が除雪されてなくて止められなかったが先客様がクルマを移動して場所を作って頂き止めることが出来ました。ありがとうございました。

 

セッティングもままならない時に上り貨物列車が通過。数本の211系などをやり過ごし189系の登場です。

 

▲EH200の牽く貨物列車

 

▲雪の上越線を行く211系

 

▲「とき」「新雪」「シーハイル」を彷彿させる189系国鉄色

 

 

少々、体調を崩している事もありこれを撮影して撤収。ほかの方は撮影を続けるそうで、このあとE653系も通過したそうな。

 

月夜野の「ベイシア」で休憩して渋川まで下道で移動しそこから関越道に乗る。途中のPAで遅い朝食を頂き帰宅。また三芳付近ではヘリが飛んでおり白煙を上げる「アスクル」倉庫を視認。埼玉県郊外では圏央道の延伸に伴い物流のハブ的な役割が高まり各地で大きな倉庫が建設ラッシュを迎えている。今後、同規模の倉庫や工場の消火方法や防火方法を確立していく必要がありそうである。

 

| Yoshihi | 鉄道 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
189系国鉄色 武蔵野線を行く

2月18日、翌日の団体輸送に充当されるため豊田の国鉄色189系M51編成が武蔵野線、高崎線を経由して高崎まで送り込まれた。それを撮影しようと武蔵野線北朝霞〜西浦和の新河岸川に行って来ました。

 

撮影者は無く直前に数名来られた程度で皆さん高崎線の方に行かれたようです。

 

▲武蔵野線205系

 

189系が来るまで時間があるのでホキ10000を連ねた配給が来るそうなので逆アンで待機してました。

 

 

▲先に75レが通過

 

 

▲配6794レ

 

そして下りアングルで待機する。

 

▲189系M51

 

青空ならば見上げるアングルを想定していたが生憎の曇り空。普通に土手から撮影しました。それでも普段よりは線路に寄ってます。

 

撮影中、何だか臭う。川の臭いかと思ったが川は無臭。臭いは風に乗ってやってくる焦げ臭いもので当時、三芳町で発生していた「アスクル」の倉庫火災の煙の臭いだった。撮影現場に来る途中の見通しの良い橋から煙が見えて「まだ燃えているな」と思っていたが、まさか臭いまで襲来するとは。

 

| Yoshihi | 鉄道 | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
東日本大震災6年目

6年が経ちました。

この6年のあいだにも熊本などでも大きな地震や台風など災害が発生して「被災地」が全国各地に出来てしまっている状況です。これは非常に悲しいことです。

 

東日本大震災でも復興に向けて進んでいます。しかし多くの場所では色々な意味での苦労が絶えません。また終息が見えない「福島第一原発」の事故も深刻です。

 

 

今日は三陸から常磐までの沿岸を走る鉄道の現状と将来をまとめたいと思います。

 

 

JR八戸線八戸〜久慈は通常運転。

三陸鉄道北リアス線久慈〜宮古も通常運転。

JR山田線宮古〜釜石は2019年3月までに再開予定。

三陸鉄道南リアス線釜石〜盛も通常運転。

JR大船渡線・気仙沼線の盛〜柳津は鉄路の復旧を断念して現在運行しているBRTでの再開を本格復旧とした。

JR気仙沼線柳津〜前谷地は鉄道も運転されているが平行して気仙沼直通のBRTも運行している。

JR石巻線小牛田〜女川でも鉄道通常運転。

JR仙石線あおば通〜石巻は仙石東北ラインと共に通常運転。

JR常磐線岩沼〜小高で鉄道運行中。

小高〜浪江は2017年4月1日再開予定。

第一原発を沿線に持つ浪江〜富岡を2020年3月までに再開できるよう努力中。これが実現すると震災以来寸断されていた常磐線が全線開通する。記念列車に583系は夢になってしまった。

富岡〜竜田は2017年末までに再開予定。

竜田以南は通常運転。

 

 

 

震災後しばらく東北に行けなかった。悪い意味での風評では無く、直接被災していない自分の居場所はそこには無いと感じたから。

東北では無いが被災地だったひたちなか市に5月に訪問、2011年の8月に会津を訪れた。それから何度か東北に出掛けはしたが青森や秋田といったところ。三陸沿岸には足を向けられなかった。それは今でも。

三陸沿岸では鉄道やBRTが整備されてきた今後は出掛けて見るのも良いかもと思えてきた。この目で肌で震災の「爪痕」は感じておかないと今を生きる人間としてそう思っている。

 

 

 

■東日本大震災(3月10日警察庁)

死者:1万5893人

行方不明:2553人

関連死:3523人

岩手・宮城・福島県内避難者:7万7946人(全国合計:12万3168人)

仮設住宅入居者:3万3854人

 

 

 

 

| Yoshihi | 東日本大震災 | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
浦和、ホーム開幕2連勝!

3月4日(土)、埼玉スタジアムにて行われました『明治安田生命J1リーグ 第2節 vsセレッソ大阪』の試合結果をお知らせいたします。

明治安田生命J1リーグ 第2節
2017年3月4日(土) 14:01キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 3-1(前半2-0) セレッソ大阪
得点者:22分 武藤雄樹、37分 興梠慎三、52分 ラファエル シルバ、59分 マテイ ヨニッチ(C大阪)
入場者数:43,826人

 

 

いよいよなホーム開幕戦。もちろん参戦するつもりでいましたが急遽休日出勤となり参戦出来ず。試合内容や試合映像は未だに確認していません。それでも開幕を落とした浦和の勝利に安堵した。

 

 

 

 

 

3月10日(金)、埼玉スタジアムにて行われました『明治安田生命J1リーグ 第3節 vsヴァンフォーレ甲府』の試合結果をお知らせいたします。

明治安田生命J1リーグ 第3節
2017年3月10日(金) 19:33キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 4-1(前半0-0) ヴァンフォーレ甲府
得点者:57分 興梠慎三、60分 武藤雄樹、76分 ドゥドゥ(甲府)、83分 李忠成、90+2分 ラファエル シルバ
入場者数:22,711人

 

ACLの日程の関係で金曜日開催となったこの試合。「浦和のプレミアミムフライデー」として盛り上げ集客の努力をしていました。会社を定時で上がれば参戦出来ると思い前日まで調整していたが結局残業が決まり参戦を断念。午後8時に退社しラジオで試合中継を聞きながら帰宅。後半途中から自宅でテレビ観戦しました。ラジオで2点を聞き、帰宅して失点。しかし2点の追加点でホーム開幕2連勝です。

 

DSC_0402.JPG

 

 

明治安田生命J1リーグ 第2節 3/4(土) 14:01 セレッソ大阪 埼玉スタジアム
DAZN/NHK総合
○3-1
明治安田生命J1リーグ 第3節 3/10(金) 19:30 ヴァンフォーレ甲府 埼玉スタジアム
DAZN/テレ玉
○4-1
| Yoshihi | 浦和レッズ | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
ダイヤ改正前日

新幹線の開業やブルートレインの廃止(そもそも廃止されるものが無い)が無いので比較的穏やかな改正前日を迎えている。それでも鉄路から消える列車は多い。また廃止となる駅も多い。

 

▲運用が縮小される785系

 

▲廃止される美々駅で撮影したDD51の牽く最後の「カシオペア」

 

▲「北斗」からは183系1往復が置き換えられる

 

 

 

 

烏山線のアキューム化により同線のキハ40系は営業運転を終了する。


▲タラコ色


▲烏山色との共演


▲滝とキハの組み合わせ



▲2枚とも滝駅にて

 

 

JR東日本では北陸新幹線開業後も新潟と糸魚川を結ぶ臨時快速に485系を充当してきたがここへきて老朽化が主因と思われる要因で臨時快速が廃止となる。永年活躍した485系特急型電車の臨時とはいえ毎日運転していた「定期運用」が終了する。

 



▲485系いなほ




▲「おはよう信越」(現在はE653系で運転)



▲「くびき野」1号

 

 

 

今年はダイヤ改正を意識しての撮影はしていないので過去画像で失礼します。

| Yoshihi | 鉄道 | 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ブログパーツ
+ リアル電力使用量
+ URAWA REDS chronicle
+ Yoshihi1969-youtube
+ さいたま市けんて〜
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE