〜HOME STADIUM〜

Yoshihi-EXPRESS-blog「HOME STADIUM(ホームスタジアム)」は
鉄道を始め浦和レッズなどの話題をYoshihiの観点から綴ります。


画像容量枯渇のため2017年10月1日より容量無制限となる「有料プラン」に変更いたしました。今後とも充実したブログを目指していきますのでよろしくお願い致します。


ただ今、パソコン事情により一眼レフで撮影した画像とビデオカメラで撮影した動画を取り込む事が出来ませんので、当面の画像、映像のアップが出来ない事をご了承下さい。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
URAWA REDS chronicle
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
新型コロナウィルス

2月に入り感染拡大が進む新型コロナウイルス。神戸新聞のネット記事に基本的なまとめががありましたので知識として活用出来ればと引用したいと思います。

 

 

 

 

■武漢で昨年12月初確認 感染源は不明

 コロナウイルスにはこれまで、風邪の原因の10〜15%を占める4種類と、動物から感染し重症肺炎を起こす二つのウイルスがありました。

 2019年12月に中国・湖北省武漢市で新たに発生が確認された新型コロナウイルスはその宿主動物が分からず感染源は不明です。市内の市場関係者で感染が多数報告され、そこで販売された動物が原因ではないかという推察もあります。

 中国以外で感染が判明しているのは27の国と地域。感染患者の大半は中国ですが、感染者数は6万6千人超、死者も1500人超となっています(2月15日午前時点)。

 世界保健機関(WHO)は1月31日に「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」と宣言。2月11日には英語表記略と発生年を組み合わせ「COVID(コビッド)19」と命名し、各国に警戒を呼び掛けています。

 

 

 

 

 


■発熱や倦怠感、せき 悪化すると肺炎に

 主な症状は発熱や倦怠(けんたい)感、せき、呼吸が苦しくなるなどで、悪化すると肺炎を引き起こします。厚生労働省は、感染による肺炎患者の3分の1から2分の1に糖尿病や高血圧などの持病があったという報告を例に、そうした病気がある人や高齢者ではリスクが高くなる可能性を指摘しています。

 現時点で考えられる感染方法は「飛まつ感染」と「接触感染」です。前者はくしゃみやせきなどとともにウイルスが飛び出し、近くにいる人の目や鼻、口の粘膜に付着し感染します。飛まつする粒子が大きいため、空気中に長くとどまることができず、飛距離は1〜2メートルほどで、長時間浮遊する「空気感染」とは異なります。

 接触感染は、くしゃみやせきを押さえた手で人や物に触れるなどして広がります。電車やバスのつり革、手すり、ドアノブ、エレベーターのスイッチなどを通じた感染が考えられます。

 感染確認には検査が必要で、原則として次の要件に該当する場合です。

 (1)37.5度以上の発熱や呼吸器症状がある。

 (2)発症前14日以内に中国・湖北省と浙江省に渡航や居住をしていた人、それらの人と濃厚接触した人。もしくは感染者と濃厚接触をした人。

 国立感染症研究所は、感染が疑われる人と同居か長時間の接触があった人▽たんや体液などに直接触れた可能性が高い人−などを濃厚接触者と定義。厚労省は、対面会話が可能な距離(目安は2メートル)で接触した人を例に挙げます。

 該当者は保健所などに設置された「帰国者・接触者相談センター」に連絡し、その指示に従って医療機関で診察・検査を受けることになります。該当しない人が近くの医療機関を受診する場合も事前に連絡してから、受診する方がよいでしょう。

 検査は主に県立健康科学研究所(兵庫県加古川市)などの地方衛生研究所で行われます。感染症法に基づく「指定感染症」などに指定されているので、疑いのある人や感染患者が入院する際の医療費は原則公費負担とされています。
 

 

 

 

 

 

■ワクチン「開発に1年半」 予防には手洗い有効

 治療を巡り、国立国際医療研究センターなどでエイズウイルス(HIV)の治療薬を投与した結果、病状が改善したという報告がありましたが、効果の裏付けは明確ではありません。現時点では「特に有効なウイルス薬はなく、対症療法を行う」とされています。

 ワクチンについては、WHOのテドロス事務局長が会見で「開発には18カ月(1年半)を要する」と指摘。「利用できる武器を使い、ウイルスと戦わなければならない」と話しました。

 感染拡大を防ぐため、せっけんやアルコール消毒液などによるこまめな手洗いをしましょう。厚労省は人混みの多い場所を避けるなどの注意も促します。予防のためにマスクを着用する人もいますが、WHOは「感染症拡大を抑止する助けにはなるが、せきやくしゃみなどの症状がない人には必要がない」としています。ただ、看病をする人、治療にあたる医療従事者についてはマスク着用を推奨します。

 神戸市保健所予防衛生課は「マスクを手で触るなどすると感染のリスクを高める可能性さえある」と説明。「過剰に心配せずに通常のインフルエンザと同じように対策を心掛けてほしい」としています。

 

 

 

 

 

政府首相官邸新型コロナウイルス特設ページ

 

 

風疹抗体検査

昭和37年度〜昭和53年度生まれの男性の皆様へ
あなたと、これから生まれてくる世代の子どもを守るために風しんの抗体検査と予防接種を受けましょう!

  風しんが今も流行しています。
 風しんは、成人がかかると症状が重くなることがあります。また、妊娠初期の妊婦さんに感染させてしまうと、生まれてくる赤ちゃんの目や耳、心臓に障害が起きることがあります。

 昭和37年度〜昭和53年度生まれの男性の皆様に、お住まいの自治体から、原則無料で風しんの抗体検査と予防接種を受けていただけるクーポン券をお送りしています。

 この年代の男性の皆様には、過去に公的に予防接種が行われていないため、自分が風しんにかかり、家族や周囲の人たちに広げてしまうおそれがあります。

 この年代の男性の皆様がこれから抗体検査を受け、必要な予防接種を受けると、免疫を持っている人が増え、風しんの流行はなくなると言われています。
 あなた自身と、これから生まれてくる世代の子どもを守るために、ぜひクーポン券を使って風しん抗体検査と予防接種をお受けください!

 

 

 

〜厚生労働省のホームページから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

対象の方に検査や接種を受けるための無料クーポンが発行されています。勤務先で合同で検査を受けることになりクーポンの提出を求められた。しかしまったく心当たりは無くもちろん手元にも無い。すると役所で再発行できるようで電話で問い合わせた。担当部署に繋ぎ再発行の旨を伝えると住所や氏名を聞かれて数日後郵送されて来た。

 

 

 

 

再発行されたクーポンを使って検査(血液検査で採血するだけ)を実施してこのたび結果が出た。

 

 

20200203_2945188.jpg

 

検査結果はなんと「抗体無しで風疹の第五期の定期接種の対象」との事。風疹に罹った事があると思っていたが抗体が無かったようだ。時期に予防接種を受けることになります。

 

 

 

風疹も懸念されるがやはり「新型コロナウイルス」の猛威が脅威です。こちらもインフルエンザ予防に倣い対策していかないといけませんね。

 

羽田新ルート試験飛行開始

国土交通省は2月3日、東京都心を通過する羽田空港の新たな飛行ルートで2日に初めて実施された「実機飛行確認」に関し、約1時間40分に計61機がこのルートで着陸したと明らかにした。都心ルートの実機飛行確認は、3月11日までの間に7日間実施予定で、3日も実施された。国交省によると、都心ルートは午後3〜7時に南風が吹いた場合、羽田への到着機が飛行する。2日は午後4時20分ごろから午後6時ごろまでの間で、羽田の滑走路4本のうち、A滑走路に18機、C滑走路に43機がそれぞれ着陸した。

 

 

 

 

 

 

国際線増便に向けて羽田空港の離発着コースを多様化することで実現を図ろうと都心上空を経由するコースが決まった。3月29日より本格的に運用を開始するため手順や環境調査を行うため1月末から実機を使用したテスト飛行を実施することがアナウンスされていた。

2日午後、自宅に居たときに普段より大きな音の航空機音がしたため外を見ると低空で飛行する旅客機が飛んでいた。「試験飛行始まったか」と思いフライトアプリを見た。すると続々と我が家上空を飛行する飛行機の位置情報を確認した。

 

20200203_2945154.jpg

20200203_2945152.jpg

スマホで撮影してもこの大きさなので如何に低空であるかおわかりいただけただろうか?

 

20200203_2945150.jpg

機体は秋田発の全日空機でした。

 

 

20200203_2945160.jpg

20200203_2945158.jpg

20200203_2945156.jpg

その後も続々と低空で飛ぶ航空機。騒音もやはり普段より大きい。都心では更に低い高度で飛びビックリする方が多かったようです。普段のこの地域は成田発の航空機がかなりの高度で飛行しているが見慣れない景色に恐怖感も否めない。飛行機好きは堪らないが日常になると騒音はもちろん落下物の問題がありそうです。

HP閉鎖のお知らせ

2003年11月23日より「魔法のIらんど」で開設しておりますホームぺージ「Yoshihi-EXRESS」を3月31日を持って閉鎖いまします。17年間の永きにわたりご覧頂き誠にありがとうございました。

 

 

20200118_2937188.jpg

 

 

携帯電話のインターネット化が進み、パソコンも大衆化してきた頃に自分も何か情報発信がしたいと考えており当時参加していた浦和レッズのサポーターグループ内でホームページを作成していたのを参考に同じサーバーでホームページを開設したのが始まりでした。

 

掲示板を中心に情報の発信や蓄積など様々な趣味活動のデータベース化を目標にして、いろいろなコンテンツも準備して運営してきました。2006年には別サーバーで「ブログ」を開設すると運営の重きを「ブログ」に移っていきました。ホームページは鉄道博物館化を考えていましたがなかなか時間も無くスキルも伴わないため更新頻度が落ちていきました。

 

 

20200118_2937190.jpg

 

 

ホームページの位置づけを検討しリニューアルや移転を考えていた矢先に運営側からの発表を機に閉鎖を決定。しばらくお時間を頂いて新規開設が出来ればとおもいます。

 

運営の「魔法のIらんど」は使い勝手も良く更新作業が楽でした。ただこの趣旨での仕様ではなかったようで「小説」や「日記」などを発表する趣旨へと変遷していきます。この「魔法のIらんど」からは映画化やドラマ化された作品も多々あります。親会社が角川に代わってからそちらへの転換が進められ機能も選別されて行きます。そして今回、「小説」に特化したサーバー運営に転換されることになったのでしょう。

 

 

Yoshihi-EXPRESS」では特集記事で様々な貴重な画像や資料を備えていますので今1度ご覧ください。これまでの感謝を込めて統廃合された掲示板の復活など最終更新を実施しています。また暫定的にこちらのブログにデーター移植も進めて行きたいと思います。

 

リカラーさんで運転会

12月30日、「所沢市電気鉄道」で楽しんだあと「リカラー」さんへ友人と転戦。2店で221両持ち込んだので何とか走らすべく過密ダイヤで運転開始です。実際には40両ほど走っていません。両店に入らなかった車両もあります。

 

 

20200118_2937101.jpg

 

マイクロエースのキハ400「利尻」です。

しかし動力車不具合で183系「まりも」編成を中間に組み込んで動力を確保して運転しています。

 

 

20200118_2937105.jpg

 

キハ480の「利尻」マーク

 

 

20200118_2937107.jpg

 

先頭車をスラントにして「まりも」に変身。

 

 

 

20200118_2937111.jpg

 

反対側も交換。

 

 

 

 

20200118_2937103.jpg

 

当方のコンテナ列車は10000系「北海ライナー」、50000系「高速貨物」、107系「高速貨物」に大別しているが長編成を組むには車両不足で今回3形式を混ぜて24両編成を組んで走行しました。今、「長編成」がマイブームです。

 

 

 

▲【動画】EH500+24両コンテナ列車

 

 

 

20200118_2937109.jpg

 

「いいで」「ざおう」の長編成も登場。

 

 

 

 

20200118_2937113.jpg

 

「北斗星」や「あけぼの」など北へ向かうブルートレインを集めていたが「銀帯」が欲しいと思い立ち東海道系を物色し「はやぶさ」基本編成を購入していた。「銀帯」欲しさなので増結を買わなかった。機関車は時期的にEF66なのだがやはりEF65PFにした。

今回、初運転でしたがヘッドマークが無い。仕方なく磁石だけつけてらしくしている。

 

すると2つとなりで運転している方が「富士」編成をフル、室内灯点灯、お客さんや食堂車のウエイター、それにハンバーグなど料理も組み込んで運転していて痺れました。せめてフル編成にしようと年明けに増結編成とヘッドマークを購入し再登板の機会をうかがっている。

 

 

 

20200118_2937115.jpg

 

 

 

20200118_2937117.jpg

 

EF5835+81系和式客車(品川)

 

 

 

20200118_2937119.jpg

 

EF6477+お召列車

永らく稲沢に留置されていた実車のEF6677は年明けについに解体されてしまいました。これからは模型の世界で末永く走らせたいと思います。EF6477のお召は昭和61年10月に中央線で運転されその計画も知っており撮影の為出掛けたが変電設備故障で運転見合わせとなり撮れなかった苦い思い出がある。当時国鉄は変電故障でありながら「ゲリラ事件だ」と思っていたらしい。

 

 

 

20200118_2937121.jpg

 

今度は昭和59年9月に運転された「フルムーンお召」を担当したED75121。

 

 

 

 

20200118_2937123.jpg

 

お馴染みEF5861。改元時期での運転会で不具合で走行出来なかった「お召列車」を令和元年のうちに走らせた。

 

 

 

 

20200118_2937125.jpg

 

C571「やまぐち」マーク付き「サロンエクスプレス東京」

「やまぐち」ではジョイフルトレインを使って走る事もあったが「サロン」は使われていない。「サロン」は大井川鉄道に入線したことがありSLが牽引したことはありました。

 

 

 

 

20200118_2937129.jpg

 

EF5861との組み合わせは「神」でしたが模型では「お召仕様」にしていたので60号機にお願いしました。

 

 

 

 

20200118_2937127.jpg

 

EF651019+「スーパーエクスプレスレインボー」

1118でなく1019です。1019のほうが馴染みがあり「浦和レッズ」のサポーター団臨を牽引したり、良く乗った「津軽」の牽引にもお世話になった。もちろんたくさん写真も撮りました。模型ではやはり「レインボー」を牽かせたく品薄になっていた「レインボー」を今は無き「東京堂モデルカンパニー」で3万越えで買いました。

 

 

 

20200118_2937131.jpg

 

最後はEF8195との重連でお開きとなりました。

 

 

 

 

これで2019年の鉄活動が終了しました。次回から令和2年の活動報告になりますが適度なディレイとしたいため更新頻度を少し落とさせて頂きます。

 

所沢市電気鉄道で運転会

12月30日、GW以来となる鉄道模型の運転会を開催した。3名で所沢市電気鉄道さんへお邪魔しました。

 

 

20200118_2937062.jpg

 

20200118_2937056.jpg

 

20200118_2937066.jpg

 

20200118_2937064.jpg

 

20200118_2937060.jpg

 

20200118_2937058.jpg

 

運転会に先立ち簡単な整備を実施。といってもナンバープレートやヘッドマークを付けただけですが・・・。

十数年前に購入しナンバーすら付けていなかった機関車にも取り付け。しかし仕上がりが小学生レベルです。

 

 

 

 

 

私はクルマでほぼ1本の道で来られます。神奈川の友人は高速など使い30分以上の遅れ、もう1人は定時で電車で到着した。

 

 

20200118_2937078.jpg

 

まずは購入後、運転会デビューを果たしていなかった新幹線を走らせました。400系新塗装はTOMIXの製品。200系はマイクロの開業編成12両です。

 

 

 

20200118_2937080.jpg

 

本線から戻ってくる200系。開業編成なので原型も原型、カッコいい。

 

 

 

20200118_2937076.jpg

 

編成写真を撮り忘れたマイクロの100系9000代です。向かいの高架には200系が走行中。

 

 

20200118_2937082.jpg

 

100系のダブルデッカーは「NS」マークの入った「国鉄色」です。これが欲しかった。ネットではこれがラスト商品で購入後は「お取り扱いしていません」表示が出ている。基本編成は「登場時」ですが登場時の増結編成が無く「最終型」を増結しているためパンタ周りなどが異なる。

 

 

 

20200118_2937086.jpg

 

今、話題の185系。以前走らせたときに7両では短いねなどと話していたので後日購入した「エクスプレス」塗装を増結して見た。「踊り子」編成には連結用カプラーが付属していたが「エクスプレス」色には無かった。どうしても併結したいので205系武蔵野線用のサハの台車を付け替えて対応しました。

 

 

 

 

20200118_2937084.jpg

 

EF81「北斗星色」と「レインボー」色

 

 

 

20200118_2937090.jpg

 

「北斗星」定期最終のデラックス編成です。

 

 

20200118_2937088.jpg

 

EF81の牽く「北斗星」

 

 

所沢では立ち上がりに時間を失い後にお客さんが居るので2時間で終了しました。このあとは1人帰宅しましたが2人で「リカラー」さんに移動しました。

 

忘年会に行く!

12月28日、長い鉄道趣味仲間で恒例の忘年会が秋葉原で開かれた。最寄りの浦和から京浜東北線1本で行けるが、それではつまらない。秋葉原なら始発終着の「つくばエクスプレス」に乗ってみようとやや遠回りで向かった。

 

20200118_2937008.jpg

 

浦和駅から京浜東北線に乗る。画像は大宮方面のりばだが南浦和方面行きに乗り南浦和で降りる。

 

 

 

 

20200118_2937012.jpg

 

南浦和では武蔵野線に乗り込みます。この日はなかなか205系に出会えませんでした。

 

 

 

20200118_2937010.jpg

 

東浦和〜東川口の撮影地である見沼田んぼ付近を走行中。線路沿いの道にフェンスの設置工事が行われているのを確認。撮影時にフェンスは列車に掛からないが目立つかもしれない。しかし背高の網フェンスなので草に巻かれてカムフラージュされるかもしれない。

 

 

 

20200118_2937014.jpg

 

「つくばエクスプレス」の乗換駅である南流山に着くと「安中貨物」が停車中。

 

 

 

20200118_2937020.jpg

 

 

降り掛け、安中貨物を追い抜く205系を見送る。

 

 

20200118_2937016.jpg

 

「つくばエクスプレス」の快速に乗る。GWに守谷から南流山まで乗っている。

 

 

 

20200118_2937022.jpg

 

 

北千住付近を走行。スカイツリーも見える。

 

 

 

20200118_2937018.jpg

 

 

秋葉原に到着。しかし会場が西口だったため自由通路が発見できず道に迷い集合時間に2分ほど遅れた。

 

 

 

20200118_2937024.jpg

 

 

そして忘年会を楽しみましたとさ!

 

大宮に出掛ける

2019年12月21日、大宮に行って来ました。ほぼ地元ですが・・・。

大宮ソニックシティで「さいたま鉄道模型フェスタ」を開催されており見学がてら目ぼしいジャンクでもあればと思っていた。昨年は出費が多かったので節約のため車両は購入せずコンテナ数個を買いました。あ、車両はコンテナジャンクの中にあったチップ貨車トラ9000を2両を頂きました。フェスタ内では撮影してないので大宮駅でスマホ撮りしたものを上げておきます。

 

 

20200111_2934158.jpg

 

会場はコンサートなどが行われる大ホールでは無く地階の展示ルームです。

 

 

 

20200111_2934160.jpg

 

フェスタのポスター

 

 

 

20200111_2934162.jpg

 

3月のダイヤ改正で運用を終了する「スーパービュー踊り子」の251系

 

「踊り子」用の車両は大宮所属なので定期的な大宮発着の「踊り子」を設定してくれないかな。

 

 

 

【動画】大宮駅11番線に入る「安中貨物」

 

 

【動画】185系「踊り子」の回送がやってきました

 

 

東武ファンフェスタ2019に行って来た

2019年12月1日、恒例の「東武ファンフェスタ」に出掛けて来ました。いつものようにJR線で栗橋まで出てから南栗橋へ向かいます。駅から徒歩で会場入りしました。

 

 

20200111_2934108.jpg

 

待機列を進むとアントや8000系8111Fが目に入ります。

 

 

 

 

20200111_2934106.jpg

 

 

 

アントがヨ5000を牽いて乗客を乗せています。これは事前予約が必要なイベントです。なぜヨ5000がココに居るのかと言いますと「SL大樹」に使用する保安機器搭載の車掌車として2両購入し整備したが国土交通省の認可が得られずヨ8000を追加購入して使用しています。しかしよ5000も廃棄せずこうやって活用してくれているのは嬉しい限りです。

 

 

 

【動画】アント、ヨを牽く

 

 

 

 

 

 

 

20200111_2934104.jpg

 

 

車両展示会には出場せず休憩車として8111Fが昨年に引き続き登場しました。自由に中にも入れ撮影も出来るのは有り難い。

 

 

 

 

20200111_2934111.jpg

 

 

その撮影会はいつものように並んで数十分から1時間程並んで順番で撮影している。今回は20000系と30000系の並びが注目されました。20000系はローカル運用車に改造が進められ、30000系は転出が計画されており間も無く見納めの光景。意外にもスカイツリートレインは初出場らしく話題を呼んだ。

しかし自分は参加せずに傍らから撮影してお終い。1800系や8000系の展示が無くなって並んででも撮りたいとは思いませんでした。車間を1線空けて形式撮影出来れば考えたかも。50090系、60000系、70090系、リバティ9連、SL重連+14系5連だったら何時間でも並びますw

 

 

 

20200111_2934117.jpg

 

 

8000系の試験塗装車は何かしら居ますね。

 

 

 

 

20200111_2934115.jpg

 

 

工場に入りまして工場感のある画像を・・・。ここはいつも綺麗ですね。これを維持するのは社員さんの5Sの徹底のほかありません。

 

 

 

20200111_2934131.jpg

 

 

今は貴重なアルナ工機の銘板が東武らしい。

 

 

 

 

20200111_2934125.jpg

 

 

20200111_2934129.jpg

 

 

いつも大盛況の方向幕遊びやってました。

 

 

 

 

20200111_2934127.jpg

 

 

70000系の中間車だけだと山陽電車みたい・・・。

 

 

 

 

20200111_2934113.jpg

 

 

記念撮影コーナーではツイート風の顔出しパネルもありました。

 

 

 

 

20200111_2934138.jpg

 

 

工場側線にはスカート無しの「リバティ」がいました。

 

 

 

 

20200111_2934140.jpg

 

スペーシア日光詣も在線。

 

 

 

20200111_2934142.jpg

 

 

20200111_2934144.jpg

 

 

8111Fも良い光線で撮影出来ました。

 

 

 

 

20200111_2934146.jpg

 

20200111_2934148.jpg

 

20200111_2934150.jpg

 

SL検修庫には整備中の12系、14系が留置されています。まるで東武とは思えません。

 

 

 

20200111_2934152.jpg

 

帰りがけに6050系6000系リバイバル塗装を使用した臨時列車を撮影。前かと思っていたら後ろだったので残念な写真になってしまった。

 

 

20200111_2934154.jpg

 

駅前でいつも楽しいシャトルバスを見てから野田線経由で帰宅しました。

 

11/23 高崎訓練

11月23日、この頃頻繁に運転されていた高崎訓練があるという事で北浦和付近に出掛けました。

 

20200105_2930992.jpg

 

20200105_2930990.jpg

 

20200105_2930988.jpg

 

 

「北浦和」ここは自分が撮り鉄としてデビューした大事な場所なんです。正確には1本駅寄りの歩道橋でしたが今では地下道になっています。その頃とは走る列車は変わりましたがここに来ると何か落ち着きます。

 

 

 

20200105_2930996.jpg

 

新宿「あかぎ」の回送です。651系がココを走るのにまだ違和感があります。常磐線全線復旧の時に651系に走ってもらいたいですね。(1000番台は直流特急仕様ですが交流機器は存置されている)

 

 

20200105_2930998.jpg

 

高崎と田端操の間で高崎のDD51が訓練している。一時期は気動車運転士や内燃機関士が居なくてディーゼル車が運転出来ない区間でありましたが運転士の技能拡大により走る事が出来るようになっている。この訓練も運転士養成の一環である。

 

 

▲【動画】浦和トンネルから走行音が聞こえて動画を回しました。

 

 

 

20200105_2931029.jpg

 

金太郎の空コン列車も通過した。

 

 

DD51訓練の前後で1時間ほど撮影していました。

 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.