HOME STADIUM

Yoshihi-EXPRESS-blog「HOME STADIUM」は
鉄道を始め浦和レッズなどの話題をYoshihiの観点から綴ります。
東日本大震災6年目

6年が経ちました。

この6年のあいだにも熊本などでも大きな地震や台風など災害が発生して「被災地」が全国各地に出来てしまっている状況です。これは非常に悲しいことです。

 

東日本大震災でも復興に向けて進んでいます。しかし多くの場所では色々な意味での苦労が絶えません。また終息が見えない「福島第一原発」の事故も深刻です。

 

 

今日は三陸から常磐までの沿岸を走る鉄道の現状と将来をまとめたいと思います。

 

 

JR八戸線八戸〜久慈は通常運転。

三陸鉄道北リアス線久慈〜宮古も通常運転。

JR山田線宮古〜釜石は2019年3月までに再開予定。

三陸鉄道南リアス線釜石〜盛も通常運転。

JR大船渡線・気仙沼線の盛〜柳津は鉄路の復旧を断念して現在運行しているBRTでの再開を本格復旧とした。

JR気仙沼線柳津〜前谷地は鉄道も運転されているが平行して気仙沼直通のBRTも運行している。

JR石巻線小牛田〜女川でも鉄道通常運転。

JR仙石線あおば通〜石巻は仙石東北ラインと共に通常運転。

JR常磐線岩沼〜小高で鉄道運行中。

小高〜浪江は2017年4月1日再開予定。

第一原発を沿線に持つ浪江〜富岡を2020年3月までに再開できるよう努力中。これが実現すると震災以来寸断されていた常磐線が全線開通する。記念列車に583系は夢になってしまった。

富岡〜竜田は2017年末までに再開予定。

竜田以南は通常運転。

 

 

 

震災後しばらく東北に行けなかった。悪い意味での風評では無く、直接被災していない自分の居場所はそこには無いと感じたから。

東北では無いが被災地だったひたちなか市に5月に訪問、2011年の8月に会津を訪れた。それから何度か東北に出掛けはしたが青森や秋田といったところ。三陸沿岸には足を向けられなかった。それは今でも。

三陸沿岸では鉄道やBRTが整備されてきた今後は出掛けて見るのも良いかもと思えてきた。この目で肌で震災の「爪痕」は感じておかないと今を生きる人間としてそう思っている。

 

 

 

■東日本大震災(3月10日警察庁)

死者:1万5893人

行方不明:2553人

関連死:3523人

岩手・宮城・福島県内避難者:7万7946人(全国合計:12万3168人)

仮設住宅入居者:3万3854人

 

 

 

 

| Yoshihi | 東日本大震災 | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
福島でM7.4 津波も

震源地情報
発生時刻 2016年11月22日 5時59分ごろ
震源地 福島県沖(いわきの東北東60km付近)
最大震度 5弱
緯度 北緯37.3度
経度 東経141.6度
深さ 10km
マグニチュード 7.3 *のちにM7.4に訂正
情報 津波警報等(大津波警報・津波警報あるいは津波注意報)を発表中です。この地震について、緊急地震速報を発表しています。

震度5弱
【福島県】
いわき市 白河市 須賀川市 南相馬市 国見町 鏡石町 天栄村 泉崎村 中島村 浅川町 福島広野町 楢葉町 双葉町 浪江町
【茨城県】
高萩市
【栃木県】
大田原市

 

 

 

 

 

 

22日、マグニチュード7.4の地震が発生した福島県沖では、その後も地震が発生しています。気象庁は、今後、1週間程度は同じ規模の地震が起きるおそれがあるとして、今後の地震活動に十分注意するよう呼びかけています。

22日午前6時前、福島県沖を震源とするマグニチュード7.4の地震が発生し、気象庁は一時、宮城県と福島県の沿岸に津波警報を、青森県から千葉県にかけての太平洋沿岸と千葉県内房、伊豆諸島に津波注意報を発表しました。

東北から関東の太平洋沿岸を中心に各地で津波を観測し、このうち仙台港では5年半前の巨大地震以降、全国で最も高い1メートル40センチの津波を観測しました。

また、この地震で震度5弱の強い揺れを福島県のいわき市や白河市、須賀川市、南相馬市、茨城県高萩市、栃木県大田原市などで観測したほか、震度4から1の揺れを北海道から中国地方にかけての広い範囲で観測しました。

福島県沖では22日午後11時すぎに、福島県いわき市などで震度4の揺れを観測するなど、その後も地震が起きています。気象庁によりますと、22日の震度5弱の地震を含め、23日午前6時半までに震度1以上の地震を82回観測しています。

気象庁は、今後、1週間程度は、同じ規模の地震が発生し、最大で震度5弱程度の揺れと津波を伴うおそれがあるとして、今後の地震活動に十分注意するよう呼びかけています。

 

 

 

 

   ◆      ◆      ◆

 

 

朝食を済ませ出勤の準備をしようかと思ったところテレビで緊急地震速報が流れた。揺れはすぐ来てあの時のような不気味な回転するような揺れを感じた。テレビでは直ぐ津波の警戒情報が出され緊張感が漂った。

 

大きな人的被害は少なかった。東日本大震災を経験している事で避難が躊躇なく迅速に行われた。またNHKでは地震発生から強い口調で避難を促しており緊迫した状況でしたが的確な行動を行えたと思います。

 

東日本大震災の余震とされたが今なお震災は終わっていない事を痛感させられた地震だった。

 

| Yoshihi | 東日本大震災 | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
震災から5年
未曾有の災害から5年が経ちました。被災地以外では復興という意識が薄れ、この時期にテレビ等で特集される番組を見て思いを呼び起こすのかなと・・・。

震災後、東北には出掛けているが被災地と呼べるような沿岸部などにはなかなか足が向きません。放射線などの理由でなくまだどんな顔して出掛ければ良いか自分にも答えが出ていません。青森などに出掛ける際に新幹線に乗ります。すると仙台の到着する前に車窓にはまだ「仮設住宅」が見受けられます。年々、その数は減っていて大きなショッピングモールが出来て賑わいを取り戻しているようにも見えます。ようにもというのは実際にどうなのかという疑問も残ります。


■【3.11】東日本大震災から5年。今ではあまり報道されない被災地の現状とは.. - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2139442112790028501


東日本大震災から5年になるのを前に、警察庁は、2月末現在の被害状況をまとめた。死者は12都道県で1万5894人、行方不明者は6県で2562人。死者はこの1年間で4人増え、行方不明者は27人減った。被災3県の死者は1万5827人。宮城が9541人、岩手が4673人、福島が1613人だった。身元がわからない遺体は岩手59体、宮城16体。行方不明者は宮城1237人、岩手1124人、福島197人だった。

総務省消防庁からは、3月1日現在の東日本大震災の被害状況をまとめた。避難生活などで体調を崩すなどして亡くなった震災関連死も含めた死亡者は、1万9418人。この1年間で193人増えた。住宅の全壊は12万1809棟、半壊は27万8496棟だったと発表。


◆現在工事中の区間、復旧方針を検討中の区間
1:山田線(宮古〜釜石間)
・三陸鉄道株式会社による南北リアス線と山田線(宮古〜釜石間)の一体運営について沿線自治体等と合意
・2018年度内の開業をめざして復旧工事中
2:常磐線(いわき〜亘理間)
・2011年9月の緊急時避難準備区域の解除の後、同年10月に久ノ浜〜広野間、12月に原ノ町〜相馬間で運転を再開
・津波被害を受けた相馬〜亘理間のうち、浜吉田〜亘理間は2013年3月に運転再開
・広野〜竜田間は2014年6月に運転再開
・政府は2019年度にも常磐線全線開通させる方針を発表
●ルートを移設して復旧する区間について
・相馬〜浜吉田間は、新地駅・坂元駅・山下駅を含む区間について、新地町や山元町の新たなまちづくりに合わせ、内陸側にルートを移設して復旧することとし、2016年末までに運転再開の予定
●福島第一原発20匏内で今後復旧する区間について
○避難指示解除準備区域
・小高〜原ノ町間は2016年春運転再開予定、浪江〜小高間は2017年春までの運転再開をめざして復旧工事中
・竜田〜富岡間は2017年内に運転再開予定
○帰還困難区域を含む富岡〜浪江間
・空間線量率が高い箇所があり、線量低減が運転再開へ向けての重要な課題
・2015年8月より除染試験施工を実施し効果的な除染方法を検証
・また、地震により損壊した橋りょうの設計、撤去工事を並行して行うなど、運転再開に向けた検討・準備を実施中
3:BRT運行区間: 大船渡線(気仙沼〜盛間)、気仙沼線(前谷地〜気仙沼間)
・気仙沼線前谷地〜柳津間は2011年4月に運転再開
・早期に安全で利便性の高い輸送サービスを提供する観点から、BRTによる仮復旧
気仙沼線BRTは2012年8月より運行
大船渡線BRTは2013年3月より運行
・2015年7月の第2回沿線自治体首長会議(国土交通省主催)において、「被災地の復興まちづくりが本格化する中、地域が更に発展していくために、復興に貢献する持続可能な交通手段」としてBRTを継続して運行(本格復旧)することを提案
・同年12月の第3回会議において沿線自治体から回答
・大船渡線については、沿線自治体全てと、BRTでの本格復旧を受け入れる事で合意
・気仙沼線については、南三陸町・登米市と、BRTでの本格復旧を受け入れる事で合意


一方で原ノ町駅であの日、上野に向けて出発を待っていた「スーパーひたち」に使われた651系が今も現地に残されていたが、撤去・解体が始まったようです。多くの路線で鉄路復旧を断念しBRTによる本格復旧へ方針を転換する路線も多く、これは致し方ないと思っています。何より震災前の利便性を経済的に回復させる事が最優先ですので現地の新しい街づくりを応援したいと思います。
 
| Yoshihi | 東日本大震災 | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
震災から3年
あの震災から「まだ3年しか経っていない」というのが率直な感想。それは依然進まぬ復興事業が影響しているのでしょうか。
NHKがまとめた資料を紐解くと・・・。

死者・行方不明者:18,520人
震災関連死:2916人
仮設住宅入居者:25万1670人
就学困難な生徒・児童:58,352人
農業被害額:9049億円
水産業被害額:1兆2637億円
漁船被害:28,612隻
全国に避難している方:26万7419人
瓦礫・津波堆積物除去率:92.7%(原発事故立ち入り禁止区域除く)
復興公営住宅完成率:3.2%
住宅除染進歩率:46%

3年が経ち震災関連死が問題になってきました。近くに身寄りの無い高齢者の孤独死やストレスによる病死も多いようです。今はボランティアの方が中心ですが行政も取り組んで欲しいと思います。
仮設住宅の入居者は徐々に減少していますが、被災地に支援(復興事業)に来た方の住宅が不足し空いている仮設への入居が認められず人材が不足、結果的に復興が遅れるという矛盾もあり特例を認めて欲しいところ。

未だ、このような復興状況です。個人的にも具体的な支援策が見つからず、全国民が参加出来る支援策の構築も必要かもしれません。

この春には三陸鉄道も全面開通します。「あまちゃん」で観光にも活気が出てきた地域もありますので少しづつではありますが明るい兆しも見えています。「元に戻す」より「新しい街づくり」を主眼に置くのも復興の近道かもしれませんね。
 
| Yoshihi | 東日本大震災 | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
2年、復興進まず

2年が経過しました。

テレビ等ではここ数日、震災関連の特別番組が多く放送されているが被災地以外のところでは「風化」とは言わないまでも少なくとも震災の影響はほぼ無くなっています。

あらためてテレビを見ているとガレキが撤去されたほかはほとんど復興が進んでいないのが現状。津波対策の基礎が決まらず街作りが遅れていたり、原発事故の放射線除去問題や保証や雇用など実際に生活するための政策に多くの矛盾があると報じられています。

それでも地道に耐えて生きている多くの方もいて、行政としても民間としてももっと手厚い応援が出来ないのかと思うと同時に自分の無力も感じています。

「東北に来て」と良く言われますが、なかなか行くことが出来ません。福島や茨城には何度か足を運びましたが三陸など非常に大きな被害があった場所には「どんな顔して行けば・・・」と躊躇しています。

もっと「今」を知って全国に、世界に知らせていくのも必要かなと思います。

8071レ
▲【サムネイル】震災瓦礫輸送列車(返空)

瓦礫輸送列車も運転を終了するそうですが、それで復興したわけではありません。また他の地域の瓦礫の輸送も今後あるかもしれません。


警察庁8日発表の資料では
死者:15,881人
行方不明:2,668人
震災関連死:2,303人
避難者:31万5千人

| Yoshihi | 東日本大震災 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
3.11 鎮魂

あらためて東日本大震災で亡くなられた方のご冥福を心より深くお祈りいたします。

また早く被災され苦しんでおられる方に少しでも心に癒やしが訪れる事を強く願うとともに復興がゆっくりでも目に見えて進んで行くことを望みます。


Image142.jpg

東日本大震災から1年が経過しました。未曾有の災害に発生当時は日本はもとより世界が震撼しました。関東、しかも埼玉に住むものとしては現段階では震災の影響は少ないが東北各地、とくに沿岸地域や原発周辺では1年前とほとんど変わらない状況が続いています。

1年というのは区切りとしては大事であるが、被災当事者は毎日が震災進行形なのであります。今後も行政をはじめ国民の皆さんで復興支援を行わなくてはなりません。今、ガレキの処理について苦労しています。これも各自治体の誠意ある対応が求められています。

震災、津波のほか福島第一原発の事故については全国、いや全世界に大きな影響や放射線被害が出ています。セシウム濃度の高さなど原発から遠く離れた地域でも報告され「手」に負えない状況となりました。無責任な言い方ではありますがこれから日本は放射能と永く付き合って行かなくてはならない運命を背負ったと思っています。

テレビではここ連日、震災関連の特別番組が放送され1年経ち当時の緊迫した心境から落ち着きを取り戻した今見ても言葉になりません。「あのときこうしてれば」と生死を分けた判断を聞くと胸が詰まります。



行方不明は3155人で捜索活動も続く。警察庁によると、10日現在で死者数は1万5854人。




本館ホームページの特集で「東日本大震災」を取り上げています。今後も更新を続けていきたいと考えています。
「Yoshihi-EXPRESS」特集エクスプレス‘東日本大震災‘

| Yoshihi | 東日本大震災 | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
千葉で震度5弱
21日午後10時37分ごろ、千葉県東方沖を震源とする地震があった。気象庁によると、同県旭市で震度5弱を観測した。震源の深さは約70キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6・0と推定されている。 また、同県銚子市、成田市や、水戸市、茨城県日立市などで震度4、東京都千代田区、宮城県丸森町、福島県いわき市、栃木県大田原市、群馬県沼田市、さいたま市などで震度3を記録した。
がんばろう日本・東北

21日よりJR東日本の東北本線が最後まで不通だった仙台〜一ノ関が復旧し全線を通して運転を再開した。これにより貨物列車も1往復を除き定期は全列車の運転を再開、また常磐線を経由していた貨物の1往復が東北本線を迂回する。郡山、盛岡への石油支援輸送も東北本線を経由する。

====
首相官邸ツイッター

東京電力HP

よしひ掲示板
皆様からの情報やお知らせを掲示板に書き込みよろしく!

====
| Yoshihi | 東日本大震災 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
東日本で地震頻発

11日17:16の地震以降、震度3クラスの地震が数分おきに発生、午後8時42分には震度5弱も記録した。12日も地震が相次ぎ長野、千葉、茨城などで大きな揺れがあった。午後2時すぎには浜通りで震度6弱も記録された。

◆12日午前7時26分ごろ、長野県北部を震源とする地震があり、同県木島平村と栄村で震度5弱を観測した。気象庁によると、地震の規模を示すマグニチュードは5.5で、震源の深さは約20キロ。

◆12日午前8時8分ごろ、千葉県東方沖を震源とする地震があり、千葉県旭市と香取市で震度5弱を観測した。気象庁によると、地震の規模を示すマグニチュードは6.3で、震源の深さは約30キロ。 各地の主な震度は次の通り。
【震度5弱】千葉県旭市、香取市
【震度4】千葉市、千葉県銚子市、茨城県日立市、埼玉県加須市、春日部市、東京都足立区
【震度3】水戸市、さいたま市、東京都千代田区、宇都宮市、横浜市

◆12日午後2時7分、福島県浜通り、茨城県北部で震度6弱を観測する地震が発生した。気象庁によると、震源は福島県浜通りで深さ約10キロ。地震の規模を示すマグニチュードは6.3と推定される。沿岸で潮位の変動がある可能性があるが、被害の心配はないという。
震度5弱以上が観測された市町村は以下の通り。
【震度6弱】福島県いわき市、茨城県北茨城市
【震度5強】福島県浅川町、古殿町、茨城県高萩市
【震度5弱】福島県郡山市、白河市、須賀川市、天栄村、中島村、石川町、平田村、田村市、楢葉町、茨城県日立市、ひたちなか市、那珂市、小美玉市、鉾田市



震度5以上が24時間以内に5回も起きるなんて・・・・

今日の仕事は震災の影響で部品流通が滞っているため生産調整で休業となりました。朝の地震はテレビを見ながら朝食を摂っていたとき「緊急地震速報」が出て遭いました。私の携帯電話は「緊急地震速報」を受信出来ませんがほかの方の電話で知ることができ、あの甲高い音を聞くと少なからず恐怖心を覚えます。近頃は鳥のさえずりさえ警報音に聞こえてきます。

本当は3月12日にアップする予定の「九州新幹線」関連の記事を全線開業1か月を機にアップする予定でしたがまたも地震関連の記事になってしまいました。新幹線関連の話題として東北新幹線が福島まで復旧して今朝から運転しています。再開していた山形新幹線との直通運転も再開されています。そして福島〜仙台間には「新幹線リレー号」を運転、一部列車に583系も活躍しています。

====
首相官邸ツイッター

東京電力HP

よしひ掲示板
皆様からの情報やお知らせを掲示板に書き込みよろしく!

====

| Yoshihi | 東日本大震災 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
福島浜通りで震度6弱
11日午後5時16分ごろ、福島県浜通りを震源とする地震があり、同県いわき市や茨城県鉾田市などで震度6弱、福島県郡山市などで震度5弱の揺れを観測した。東京23区では震度4を記録した。震源の深さは約6キロで、地震の規模を示すマグニチュード(M)は7.0と推定される。 気象庁によると、その後も福島県浜通りを震源とする地震が相次ぎ、同5時17分には震度5弱(福島県天栄村)で、同26分にも震度5弱(同県古殿町)を観測した。2回目の地震はM6.0、3回目はM5.6と推定されている。 気象庁は同18分、茨城県に津波警報を、宮城、福島両県、千葉県九十九里・外房に津波注意報を出したが、午後6時5分、いずれも解除した。

各地の主な震度は次の通り。
【震度6弱】福島県いわき市、中島村、古殿町、茨城県鉾田市
【震度5強】福島県白河市、須賀川市、茨城県日立市、高萩市、北茨城市、栃木県那須町
【震度5弱】福島県郡山市、白河市、二本松市、本宮市、田村市、伊達市、宮城県岩沼市、山形県上山市、茨城県ひたちなか市、埼玉県春日部市、水戸市、栃木県大田原市、下野市、宇都宮市、新潟県阿賀野市、埼玉県さいたま市


仕事を終え、帰宅の準備をしているときに揺れを感じました。揺れというより地面が動いたという表現が合っていそうである。その後も短い周期で地震を感じています。ちょっと今日は警戒が必要のようです。さすがに萎えてきます。

| Yoshihi | 東日本大震災 | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
宮城で震度6強
【緊急地震速報・津波警戒】

4月7日午後11時32分頃、宮城県沖を震源とする地震があり、宮城県栗原市と仙台市で震度6強を観測した。
気象庁によると、震源の深さは約40キロ、マグニチュードは7・4と推定される。この地震により宮城県に津波警報が出た。予想される津波の高さは約1メートルで、午後11時34分現在、既に宮城県に到達したと推測される。また、青森県太平洋沿岸、岩手県、福島県、茨城県の各沿岸に津波注意報が出ている。

====
首相官邸ツイッター

東京電力HP

よしひ掲示板
皆様からの情報やお知らせを掲示板に書き込みよろしく!

====
| Yoshihi | 東日本大震災 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ブログパーツ
+ リアル電力使用量
+ URAWA REDS chronicle
+ Yoshihi1969-youtube
+ さいたま市けんて〜
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE