〜HOME STADIUM〜







・観光は県内で楽しんでいただき、都内への観光は控えていただくようお願いします。

法第24条第9項に基づく協力要請
・発熱の症状があるなど体調の悪い人の外出自粛(医療機関への受診等を除く)
・夜の繁華街に限らず、感染症対策が十分にとられていない施設の利用回避
・国及び県の接触確認アプリの活用

要請に加えてのお願い
・密閉・密集・密接の「3つの密」の回避
・大人数での会食の自粛
・高齢者や基礎疾患がある方の都内への不要不急の外出自粛

埼玉県



J1リーグ浦和参戦の方
【入場について】 ・スタジアム設置のサーモグラフィー等で体温37.5度以上であることが判明したお客さまは入場をお断りいたします。
その際チケット料金およびそれにかかる手数料、並びに会場までの交通費等の返金には応じかねます。
自粛により会場へご来場されない場合も同様の対応となります。
・スタッフがチケット確認後、各自でチケットをもぎっていただきます。あらかじめご了承ください。
・必ずチケット券面に記載の入場門からご入場ください。
感染拡大防止の一環として『通行規制』を実施するため、記載されている入場門以外からのご入場はできません。









Yoshihi-EXPRESS-blog「HOME STADIUM(ホームスタジアム)」は
鉄道を始め浦和レッズなどの話題をYoshihiの観点から綴ります。


2017年10月1日より「有料プラン」にて運営中

パソコン事情により新規の画像、動画はスマホで撮影しています。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
URAWA REDS chronicle
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
【リモート】鉄道模型運転会

5月5日の「リモート運転会」の報告の続きです。

 

一旦、18時で全体運転を終了。しかしまだ走り足りないので暫く続けておりました。

 

 

 

20200719_3019519.jpg

 

 

 

 

20200719_3019517.jpg

 

 

 

 

20200719_3019521.jpg

 

 

 

20200719_3019515.jpg

 

20200719_3019584.jpg

 

 

 

 

TOMIX103系スカイブルー、京浜東北線です。ATC化される前に下十条電車区に配置されていた非貫通4−6編成です。構内の検査線の有効長が短かったため分割にしたそうで今では解消され10両貫通となっています。ATC化により先頭車が高運転台となり低運転台は中間閉じ込めとなりました。当鉄道ではどちらも気分で先頭に立たせております。

 

それとオレンジも投入。武蔵野線を想定していますがまだ6両のみです。低運も欲しいので増結は低運車となりますので武蔵野線設定が崩れます。低運は青梅線か・・。

 

 

そしてKATO583系旧製品と189系「あさま」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

翌5月6日。リクエストにより「北海道」をテーマに再開催。

 

 

20200719_3019529.jpg

 

 

▲【動画】EF58上野発の夜行列車

 

 

東海道荷物編成にバラの10系や33系を繋いだ「上野発の夜行列車」です。ただ実際には存在しない編成なのでイメージです。周遊券を片手に上野駅の低いホーム13番線の奥に設けられた夜行列車待合所で昼から並びこんな夜行列車に乗って北海道への旅の始まりです。機関車は青いゴハチにしたかったが手元にEF5889があったので投入しました。

 

 

 

 

 

20200719_3019531.jpg

 

青森に着くと青函連絡船に乗り渡道という時代設定ですがなぜか快速「海峡」に乗り換えとなります。

 

 

20200719_3019525.jpg

 

テールサインには「海峡」のマークが掲出されています。マヤ検も通過!

 

 

 

20200719_3019527.jpg

 

急行「はまなす」もあるよと旅の提案です。

 

 

 

20200719_3019561.jpg

 

「はまなす」のテールサインも掲出です。

 

 

 

20200719_3019559.jpg

 

機関車をED79からDD51へ交換します。

 

 

 

20200719_3019563.jpg

 

 

DD51が北海道を駆け抜けます。

 

 

▲【動画】DD51急行「はまなす」

 

 

 

 

 

20200719_3019569.jpg

 

王道「北斗星」の登場です。初列車はやはりEF8195の牽引です。

 

 

 

20200719_3019565.jpg

 

星釜EF8198も登板!

 

 

 

20200719_3019567.jpg

 

ED79も登場ですがナンバーがありません?!

 

 

 

20200719_3019571.jpg

 

EF510も忘れてはなりません。

 

 

 

 

20200719_3019575.jpg

 

北斗星釜DD51重連で北海道に到着。さてどこに行きましょうか?

 

 

 

20200719_3019579.jpg

 

20200719_3019573.jpg

 

気動車化された特急「まりも」で道東の旅はどうでしょう!

 

 

 

20200719_3019577.jpg

 

キハ400系「利尻」で最果ての旅もいいね!

 

 

趣向を変えて貨物列車もいかがでしょうか。

 

20200719_3019593.jpg

 

北海道の象徴と言っても過言ではない赤DDの牽くセキ3000+セキ6000の石炭列車。

 

 

▲【動画】石炭列車が行く

 

 

 

20200719_3019589.jpg

「道外禁止」が魅力を誘う

 

 

20200719_3019595.jpg

 

これは「秋」表示だが北海道の貨物列車を語る上では欠かすことが出来ないチップ輸送貨車。

 

 

 

20200719_3019591.jpg

 

北海道を満喫して「カシオペア」で帰って来ました。途中カマ故障?でPF1019が代走?

 

 

 

 

おまけ

 

20200719_3019600.jpg

 

EF65PF(田)+12系12連

 

 

 

20200719_3019602.jpg

 

EF8195+「スーパーエクスプレスレインボー」

 

 

 

これでこのコロナ過で思いついた「リモート運転会」は終了しました。通常のレンタルレイアウトでも予定した車両をすべて走らすのは難しいが今回もエントリーした車両すべてを走らす事は出来ませんでした。また時期をみて仲間とレンタルレイアウトでの運転会を開催したいなと思っております。

 

【リモート】鉄道模型運転会

5月5日に行われたリモート運転会の報告の続きです。

 

新幹線の運転の後は在来線の登場です。

 

20200705_3013613.jpg

 

出発線にキハ80系がスタンバイ

 

 

20200705_3013615.jpg

 

想定は北海道の特急「北斗」や「おおぞら」

キハ82の前にも増結する編成を再現しています。ヘッドマークは付けていませんが何にしょうかな?

 

 

 

20200705_3013617.jpg

 

キハ40の5両

オレンジ3連と北海道色2両です。短編成も良いが長いのも魅力的。

 

 

20200705_3013619.jpg

 

リモート仲間からこの時休止中の「札沼線」末端区間の廃線を翌日に控え「自分の想定するラストラン列車」という事でリクエストを受けてキハ53500を増結してみました。

 

 

 

 

 

20200711_3016022.jpg

 

一気にイメージを変えまして東武鉄道です。

マイクロエースの9000系です。この列車のデビューは昭和57年頃でした。8000系や7800系の中で真新しいステンレス車体に目を輝かして見ていました。

 

 

 

20200711_3016020.jpg

 

9000系の登場後に10000系もデビューしました。GM製の10000系も値段が張るので購入を躊躇していますが鉄コレで発売されました。しかも更新前。しかしシークレット販売で何が出るか分からないというリスクがありました。

昨年の「東武ファンフェスタ」で急遽2両セットでの販売が決まり会場で購入。9000系に繋げてなんちゃって10000系を編成しました。なかなか違和感がありません。

 

 

 

 

20200711_3016018.jpg

 

 

20200711_3016024.jpg

 

東武と言えば「SL大樹」ですがマイクロエースの「大樹」はバカ高いので所有車両で組んでみました。

機関車はマイクロのC11171でTOMIXのヨ8000、KATOの14系座席車にTOMIXのDE15で見た目は「まんまSL大樹」です。しかも14系の中間は「はまなす」セットからドリームカーを組み込んでいます。

 

 

20200711_3016029.jpg

 

「はまなす」幕だがドリームカーも連結

 

 

 

20200711_3016031.jpg

 

次の列車はナンバープレートの無いKATOのC55に長谷川模型(MODEMO)の旧客普通列車(32系)セットの編成。当初うちにはSLがこのC55だけで専用客車として長谷川の客車を購入しています。ちなみにウチのSLはC55、C571、C11171の3両です。

 

 

 

 

 

20200711_3016075.jpg

 

そして今回のメイン列車EF651108+24系25型「はやぶさ」号です。

これまで寝台車は「北斗星」や「あけぼの」などで金帯が主流でしたが「銀帯」も欲しいと思い24系「はやぶさ」基本編成を購入していました。「はやぶさ」は基本セットに電源車、A寝台、食堂車、ロビーカーなどが揃っており増結は購入していませんでした。

 

ところが昨年の年末にレンタルレイアウトで24系「富士」のフル編成を走らせていた方がいてその走りを見て感動してしまい年明けに増結を購入し60年3月改正のロービーカーを繋げた15連が編成出来るようになりました。時代的に牽引機はEF66となりますがやはりEF65PFの全盛期を見て来た世代としてはPFを選定しています。牽引定数問題など関係無く疾走していました。

 

 

20200711_3016073.jpg

 

ロビーカー

 

20200711_3016071.jpg

 

オロネ25

 

 

20200711_3016069.jpg


オハネフ25のテールサイン

 

 

 

20200711_3016160.jpg

 

走行前整備中のEF651108「はやぶさ」

最新ロットのEF65PFでJR仕様です。

 

 

▲【動画】「はやぶさ」疾走

 

 

 

 

 

20200711_3016169.jpg

 

1980年代に運転されていたL特急「つばさ」の臨時列車「つばさ」51号です。当時の「つばさ」はすでに485系で運転されていましたが「はつかり」などの臨時列車の一部は波動用の14系座席車で編成される事があり14系「つばさ」は比較的多く運転されました。

ごく一時期に田端機関区職員有志によりヘッドマークが作成され掲出された事があり当時話題になりました。そのヘッドマークが模型化されており再現出来ました。担当はEF651027初期型です。

 

 

 

20200711_3016156.jpg

 

 

 

 

20200711_3016158.jpg

 

このマークの模型化は奇跡としか思えない。製品企画の担当の方に強い思い入れがあったのでしょう。このマークが付属していなければこのEF65を購入していなかったと思います。

 

 

20200711_3016167.jpg

 

20200711_3016165.jpg

 

客車L特急として忘れてはならないのは「踊り子」51号でしょうか。

ある年の大晦日にEF5861牽引で爆誕したこの列車も再現出来ます。EF65がテーマでもあったのでEF65を使用していますがEF58でも再現したいですね。

 

 

 

20200711_3016163.jpg

 

ネットで残数1を購入。

所有していたEF641001茶が元所有者に奪還されてしまいましたので「色釜」枠でEF6019を入線。当初は標準色のEF60を考えていましたが先送りしての導入です。

 

 

20200711_3016186.jpg

 

181系「とき」の登場です。これも動力車が不調でしたが津川洋行のホイルクリーナーで復活。

 

 

そうこうしているうちに時間は17時を回り「お開き」の空気が流れて来ます。一旦18時で終了宣言を出して解散となりました。またこの時「明日もやりませんか?」という問いに賛同です。

 

 

 

 

また続きは次回以降のお楽しみです。

【リモート】鉄道模型運転会

大雨特別警報の対象は、熊本県が八代市や天草市、人吉市など。鹿児島県は阿久根市、伊佐市などだった。
 国土交通省八代河川国道事務所などは7月4日午前5時55分、熊本県球磨村で球磨川が氾濫したと発表した。同村などで民家が浸水したとの情報があり、県は自衛隊の災害派遣を要請した。

 気象庁の中本能久予報課長は7月4日朝の記者会見で、「命を守るために最善を尽くさなければならない状況だ」と述べた。
 総務省消防庁によると、熊本県芦北町で軽傷者1人の報告があり、同県では多数の住宅が床上・床下浸水した。熊本、鹿児島両県では4日午前9時半時点で避難指示が約3万5800世帯の計約7万6700人、避難勧告が約8万3400世帯の計約16万6500人に出された。
 熊本県では4日未明から朝にかけ、1時間雨量が110〜120ミリ以上との記録的短時間大雨情報が相次いで発表された。湯前町の午前11時までの24時間雨量は489.5ミリ、天草市の午前10時までの同雨量は428.0ミリに上り、各地点の観測史上最多記録を更新した。

 梅雨前線は九州から西・東日本に延び、前線上の低気圧が通過する見込み。九州のほか、四国と東海で激しい雨が降り、各地に土砂災害警戒情報が出された。
 5日正午までの24時間予想雨量は多い所で、東海180ミリ、九州南部150ミリ、近畿120ミリ、北陸と関東甲信80ミリ、九州北部と四国60ミリ。
 その後、6日正午までの同雨量は多い所で、九州北部100〜200ミリ、九州南部と四国、近畿、東海、関東甲信100〜150ミリ。

 

まず九州、熊本・鹿児島地方の大雨被害が甚大です。鉄道も肥薩線で鉄橋流出や浸水、くま川鉄道や肥薩おれんじ鉄道でも被害が出ているようです。土砂災害や浸水で被災された方、亡くなられた方にご冥福とお見舞いを申し上げます。コロナ過で避難生活も不自由だと思いますが自治体や自衛隊の支援に頼って下さい。

 

 

 

 

 

 

 

それでは本題です。

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため「緊急事態宣言」が発令され外出が自粛されていました。

そんな中で迎えるゴールデンウイークでしたが「STAY HOME」という事でどこにも出掛けられないので友人らに自宅で鉄道模型を走らせてLINEで報告しあう「リモート運転会」を提案。皆さん快く賛同頂き5月5日に開催いたしました。

 

 

20200628_3010667.jpg

 

運転参加者5人、見学者1人、時差参加1人で開催。

自分はベッドに単線2周、搬入線を含む引き込み線3本のレイアウト。TOMIXの旧レールで購入後10数年経過しているものです。友人らは2部屋を繋ぐロングレイアウトや駅を作り込んだものなど多彩で普段レンタルレイアウトでの運転ながら皆さん多くの線路を所有している事に驚いています。

 

 

 

20200628_3010657.jpg

 

20200628_3010659.jpg

 

20200628_3010661.jpg

 

まずは新幹線から。

マイクロエースの100系9000番台基本登場時と増結晩年仕様の16連です。この赤い「NS」マークが欲しくて購入したものの増結編成が見つからず晩年仕様を購入して併結する苦肉の策。パンタ周りなどが異なるが「拘り」はないのでOKです。

 

 

▲【動画】マイクロエース100系新幹線

 

 

購入後の試運転で増結編成の動力車の動作不良があり同調せず15連で走らせてましたが清掃等の整備で若干回復したので16連を組んでみました。走行するものの同調不良で脱線が頻発。仕方なく正規の編成を崩し2両の動力車が2階建車を挟み近い位置に配置してこのレイアウトでの安定走行を確保しました。

 

 

 

20200628_3010741.jpg

 

20200628_3010743.jpg

 

続いてはTOMIXの山形新幹線400系新塗装です。機構を備えた200系と併結が可能ですが所有している200系はマイクロエースなので当鉄道では併結は考えていません。また連結器カバーがガバガバになり接着剤で固定しています。

 

 

 

20200628_3010745.jpg

 

20200628_3010739.jpg

 

マイクロエースの200系開業編成。237型ビュッフェが組み込まれて1番200系らしい編成です。

 

 

 

20200628_3010760.jpg

 

20200628_3010764.jpg

 

20200628_3010768.jpg

 

話題のTOMIX E7系とき色。

E7系なんて購入予定にはありませんでしたが「とき」色と聞き心が動いていました。しかし購入を躊躇していて予約せずにいると発売日に瞬殺となりブログ等の絶賛報告に煽られ探し始めました。変なサイトも見つけ詐欺サイトの多さにもビックリしましたが信用できる店を見つけ注文。しかし残数ありでしたが「完売」と連絡があり諦めていました。すると「入荷した」と連絡があり再発注して購入に至りました。難しいという噂の通電カプラーも思いのほかすぐに克服できて安心してます。

 

 

20200628_3010766.jpg

 

20200628_3010762.jpg

 

E7系「とき」と400系「つばさ」のロゴ

 

 

 

 

 

この続きは次回にて!

鉄道模型の清掃

Nゲージ鉄道模型を持っているとレンタルレイアウトなどで走行する場合にギクシャクしたり動かなかったりする事があります。原因のほとんどが車輪などの汚れで集電が不十分なのが多い。

 

古い車両や中古の車両などを買うと相応にしてある。レンタルレイアウトでは車両整備がマナーであるのを踏まえていろいろとグッズを準備しました。

 

20200524_2994711.jpg

 

津川洋行の「ホイルクリーナー」

通電性の強力真鍮ブラシを付けたボックスをレールに載せ通電。ブラシ上の載せられた車両の車輪が回転し汚れを取るというもの。

 

 

20200524_2994713.jpg

 

 

 

▲【動画】実演!津川の車輪清掃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200524_2994715.jpg

 

非動力車用には「ソフト君2型N」も購入

 

 

 

20200605_3000248.jpg

 

2条のフェルトの上を前後させて清掃する。

 

 

 

 

20200605_3000252.jpg

 

レールクリーナーも付属しておりレールも清掃出来る。またフェルトの予備も購入しました。

 

 

 

これらを使って動きの悪かった車両の走行性能が上がりました。また試運転時に止まってしまうレールを清掃したら走るようになりました。

いずれはTOMIX製のクリーニング車や車輪清掃用レールなどの購入も検討しています。

 

リカラーさんで運転会

12月30日、「所沢市電気鉄道」で楽しんだあと「リカラー」さんへ友人と転戦。2店で221両持ち込んだので何とか走らすべく過密ダイヤで運転開始です。実際には40両ほど走っていません。両店に入らなかった車両もあります。

 

 

20200118_2937101.jpg

 

マイクロエースのキハ400「利尻」です。

しかし動力車不具合で183系「まりも」編成を中間に組み込んで動力を確保して運転しています。

 

 

20200118_2937105.jpg

 

キハ480の「利尻」マーク

 

 

20200118_2937107.jpg

 

先頭車をスラントにして「まりも」に変身。

 

 

 

20200118_2937111.jpg

 

反対側も交換。

 

 

 

 

20200118_2937103.jpg

 

当方のコンテナ列車は10000系「北海ライナー」、50000系「高速貨物」、107系「高速貨物」に大別しているが長編成を組むには車両不足で今回3形式を混ぜて24両編成を組んで走行しました。今、「長編成」がマイブームです。

 

 

 

▲【動画】EH500+24両コンテナ列車

 

 

 

20200118_2937109.jpg

 

「いいで」「ざおう」の長編成も登場。

 

 

 

 

20200118_2937113.jpg

 

「北斗星」や「あけぼの」など北へ向かうブルートレインを集めていたが「銀帯」が欲しいと思い立ち東海道系を物色し「はやぶさ」基本編成を購入していた。「銀帯」欲しさなので増結を買わなかった。機関車は時期的にEF66なのだがやはりEF65PFにした。

今回、初運転でしたがヘッドマークが無い。仕方なく磁石だけつけてらしくしている。

 

すると2つとなりで運転している方が「富士」編成をフル、室内灯点灯、お客さんや食堂車のウエイター、それにハンバーグなど料理も組み込んで運転していて痺れました。せめてフル編成にしようと年明けに増結編成とヘッドマークを購入し再登板の機会をうかがっている。

 

 

 

20200118_2937115.jpg

 

 

 

20200118_2937117.jpg

 

EF5835+81系和式客車(品川)

 

 

 

20200118_2937119.jpg

 

EF6477+お召列車

永らく稲沢に留置されていた実車のEF6677は年明けについに解体されてしまいました。これからは模型の世界で末永く走らせたいと思います。EF6477のお召は昭和61年10月に中央線で運転されその計画も知っており撮影の為出掛けたが変電設備故障で運転見合わせとなり撮れなかった苦い思い出がある。当時国鉄は変電故障でありながら「ゲリラ事件だ」と思っていたらしい。

 

 

 

20200118_2937121.jpg

 

今度は昭和59年9月に運転された「フルムーンお召」を担当したED75121。

 

 

 

 

20200118_2937123.jpg

 

お馴染みEF5861。改元時期での運転会で不具合で走行出来なかった「お召列車」を令和元年のうちに走らせた。

 

 

 

 

20200118_2937125.jpg

 

C571「やまぐち」マーク付き「サロンエクスプレス東京」

「やまぐち」ではジョイフルトレインを使って走る事もあったが「サロン」は使われていない。「サロン」は大井川鉄道に入線したことがありSLが牽引したことはありました。

 

 

 

 

20200118_2937129.jpg

 

EF5861との組み合わせは「神」でしたが模型では「お召仕様」にしていたので60号機にお願いしました。

 

 

 

 

20200118_2937127.jpg

 

EF651019+「スーパーエクスプレスレインボー」

1118でなく1019です。1019のほうが馴染みがあり「浦和レッズ」のサポーター団臨を牽引したり、良く乗った「津軽」の牽引にもお世話になった。もちろんたくさん写真も撮りました。模型ではやはり「レインボー」を牽かせたく品薄になっていた「レインボー」を今は無き「東京堂モデルカンパニー」で3万越えで買いました。

 

 

 

20200118_2937131.jpg

 

最後はEF8195との重連でお開きとなりました。

 

 

 

 

これで2019年の鉄活動が終了しました。次回から令和2年の活動報告になりますが適度なディレイとしたいため更新頻度を少し落とさせて頂きます。

 

所沢市電気鉄道で運転会

12月30日、GW以来となる鉄道模型の運転会を開催した。3名で所沢市電気鉄道さんへお邪魔しました。

 

 

20200118_2937062.jpg

 

20200118_2937056.jpg

 

20200118_2937066.jpg

 

20200118_2937064.jpg

 

20200118_2937060.jpg

 

20200118_2937058.jpg

 

運転会に先立ち簡単な整備を実施。といってもナンバープレートやヘッドマークを付けただけですが・・・。

十数年前に購入しナンバーすら付けていなかった機関車にも取り付け。しかし仕上がりが小学生レベルです。

 

 

 

 

 

私はクルマでほぼ1本の道で来られます。神奈川の友人は高速など使い30分以上の遅れ、もう1人は定時で電車で到着した。

 

 

20200118_2937078.jpg

 

まずは購入後、運転会デビューを果たしていなかった新幹線を走らせました。400系新塗装はTOMIXの製品。200系はマイクロの開業編成12両です。

 

 

 

20200118_2937080.jpg

 

本線から戻ってくる200系。開業編成なので原型も原型、カッコいい。

 

 

 

20200118_2937076.jpg

 

編成写真を撮り忘れたマイクロの100系9000代です。向かいの高架には200系が走行中。

 

 

20200118_2937082.jpg

 

100系のダブルデッカーは「NS」マークの入った「国鉄色」です。これが欲しかった。ネットではこれがラスト商品で購入後は「お取り扱いしていません」表示が出ている。基本編成は「登場時」ですが登場時の増結編成が無く「最終型」を増結しているためパンタ周りなどが異なる。

 

 

 

20200118_2937086.jpg

 

今、話題の185系。以前走らせたときに7両では短いねなどと話していたので後日購入した「エクスプレス」塗装を増結して見た。「踊り子」編成には連結用カプラーが付属していたが「エクスプレス」色には無かった。どうしても併結したいので205系武蔵野線用のサハの台車を付け替えて対応しました。

 

 

 

 

20200118_2937084.jpg

 

EF81「北斗星色」と「レインボー」色

 

 

 

20200118_2937090.jpg

 

「北斗星」定期最終のデラックス編成です。

 

 

20200118_2937088.jpg

 

EF81の牽く「北斗星」

 

 

所沢では立ち上がりに時間を失い後にお客さんが居るので2時間で終了しました。このあとは1人帰宅しましたが2人で「リカラー」さんに移動しました。

 

運転後の整備

リカラーさんでの運転会で不調だった「1号編成」を調査しました。

 

走行中にパワーパックがダウンする症状はレイアウトや自宅線路でも同じです。まず機関車側を調査するが単機では問題なく編成を組むとトラブります。なので客車に問題があると断定して集電関係を調べます。

 

 

20190609_2822696.jpg

 

集電スプリングが強くて車輪に絡まる銅板を押し当て過ぎて転がりが悪いのでスプリングを除去しました。これで集電能力が無くなりますが最後尾の後部台車だけ温存してテールライトの点灯は確保しました。

 

転がりは良くなり試運転しますがまだ同じ現象が続きます。

 

 

20190609_2822694.jpg

 

ただ止まる位置がレイアウトでも自宅でもほぼ同じであるのでレールの構造上の条件。起伏やカーブで何らかの接触によりショートしていると判断。車輪に掛かる銅板も撤去しました。また3軸ボギー車にその現象が出ているようでしたので応急で3軸のうち真ん中の車輪を外しています。今後プラ製の車輪を組み込む予定です。

 

 

▲【動画】

 

整備後、自宅線路で軽快に走るEF5861+1号編成

 

 

 

 

整備が終わり発掘されたTOMIXの初期のHG製品キハ58などを走らせてみました。

 

20190609_2822704.jpg

 

 

 

20190609_2822700.jpg

 

 

20190609_2822702.jpg

 

 

KATOのキハ58系「いいで」「ざおう」は非冷房車の再現でしたがこちらは冷房車。また平面やパノラミックなど豊富な品揃えです。

 

 

 

 

▲【動画】

 

手持ちのTOMIXの旧製品EF15に河合商会やKATO、TOMIXの貨車を大量に繋いてみました。何だか懐かしさを覚えます。近々、レンタルレイアウトデビューを考えています。

 

リカラーさんで運転会

4月28日、新宿にあるレンタルレイアウト「リカラー」さんで鉄道模型の運転会をして来ました。今回は友人も参加です。

 

個人的にテーマは485系です。最近購入したものや十数年前に買いそろえていた旧製品も含めてどの位あるのという事でまとめです。

 

 

20190609_2822543.jpg

 

運転会前日、旧製品の整備と試運転を行いました。

 

 

 

20190609_2822547.jpg

 

まずは最近購入のKATOの485系初期車「ひばり」と485系300番台です。

 

 

 

 

 

20190609_2822545.jpg

 

「つばさ」に仕立てたのはKATOとTOMIXの旧製品です。TOMIXの旧製品が中途半端にあり編成も組めない状態でジャンクを集めようかと考えていたところKATOの旧製品が発掘された。幸い、カプラーがアーノルドだったので交換無しで編成が組めそうと「混結」を決めた。実際の編成ではなく空想の編成です。メーカーの違いで色や形状が異なるものの走らせていると違和感は感じませんでした。

 

 

 

20190609_2822549.jpg

 

 

途中からKATOの初期型と300番台を混結して長編成を仕立てTOMIXの485系1500番台を組み込んだT18編成を在線させます。やはり特急電車は長編成は良いですね。T18は波動用感半端無いです。ちなみに奥のウェザリングされている583系は友人のものです。

 

 

 

20190609_2822591.jpg

 

ポイントのコードがアレですがKATOの初期型+300番台編成「ひばり」の本線走行です。壁紙の光の反射がオーロラのようです。

 

 

 

20190609_2822589.jpg

 

485系最後の定期運用をこなした青森の3000番台。こちらも晩年は撮影に乗り鉄に思い出多い車両だったので購入しています。

 

 

 

20190609_2822593.jpg

 

JR西日本は良く485系と583系の混結もやっていましたよね。私も583系の旧製品を持っておりネタにしてみました。ちなみに後ろの10系も友人のものです。

 

 

 

485系をひと段落して色々走らせましょう!

 


20190609_2822603.jpg

 

KATOのEF5835と「サロンカーなにわ」です。実際、35号機が「なにわ」を牽かなかったと思いますが「なにわ」の初上京は庇のある88号機だったように記憶しています。

 

 

 

20190609_2822599.jpg

 

数年前にSL「やまぐち」号を「なにわ」などのジョイフルトレインで運転したことがありました。それに因んでC571を投入。補機にはDF50を繋げましたがDFの調子が悪く直ぐにC57の単機牽引となりました。

 

 

 

 

20190609_2822597.jpg

 

EF641032の「あけぼの」です。

 

 

 

20190609_2822601.jpg

 

「あけぼの」にオシ24を組み込んでいる友人のマネをして連結してみました。

 

 

20190609_2822614.jpg

 

TOMIXの旧製品EF71が「あけぼの」を牽引

 

 

 

 

 

20190609_2822618.jpg

 

改元の時期でしたので「お召列車」の登場です。これはマイクロエースの製品です。

 

 

20190609_2822620.jpg

 

1号御料車

 

 

 

20190609_2822616.jpg

 

国旗を装備した「お召仕様」のEF5861を連結。

 

 

 

この編成も前日試運転をしていたが、こちらで運転すると、1周も出来ずパワーパックがダウンします。機関車を変えても同様の症状でした。前日試運転でもダウンしましたが自分の所有するレールに問題があると判断しましたが車両側の問題らしく「お召列車」を走らす事は出来ませんでした。

 

 

 

 

20190609_2822639.jpg

 

「お召列車」は「サロンカーなにわ」に代走してもらいました。

 

 

20190609_2822643.jpg

 

EF5861

 

 

 

20190609_2822660.jpg

 

EF8181

 

 

EF5861の日章旗は付属品を使用。EF8181とDD51842のはTOMIXの旧製品であるEF5861に付属していた日章旗を使用しております。

 

 

 

20190609_2822637.jpg

 

お召機並び

 

 

 

4時間借りたものの全車両を走らせる事が出来ず撤収の時間が近づきます。

 

 

20190609_2822665.jpg

 

単行のキハ52を運転して他の車両の片づけを始めます。

 

 

 

 

 

ここで友人の車両も紹介しましょう。

 

20190609_2822671.jpg

 

EF16+EF58+10系客車の夜行急行

 

 

 

20190609_2822669.jpg

 

455系急行色

 

 

 

20190609_2822692.jpg

 

雪景色の485系

 

 

 

20190609_2822667.jpg

 

EF75711+「オリエントサルーン」

この「オリサル」は自作だそうです。

 

 

閉店となる夜10時まで走らせて満足感と心残り感を合わせながら店主さんに「また来ます」と言ってお開きとなりました。

 

西イケにて運転会

3月16日、ダイヤ改正の日ですが池袋にある鉄道模型のレンタルレイアウト店「西イケ」にて運転して来ました。ここは完全会員制で事前に登録を済ませています。また開店も昨年で徐々に整備を進めており3月は1日から15日までメンテナンスで休業していましたが本格的なレイアウト運営が充実しています。予約やキャンセルもネット上で完全管理され利用しやすい環境とも言えます。

 

まずは初心者向けで走行車両にも制限の少ない17番線を予約してみました。店に到着後、登録後の初利用でしたので会員証の発行などの手続きをして、あとは他店と同じように遊びます。

 

 

20190512_2807000.jpg

 

運転台風景

 

 

 

20190512_2806983.jpg

 

まずはKATOから発売されたキハ58系「いいで」「ざおう」のフル編成の登場です。

 

 

 

20190512_2806987.jpg

 

修学旅行色もあるが、これだけでは動かない。

 

 

20190512_2806985.jpg

 

さらに俯瞰からもう1枚

 

▲【動画】「西イケでキハ58を走らす」

 

 

 

20190512_2806989.jpg

 

次に登場したのがKATOの「185系エクスプレス色」

TOMIXの185系HG製品は非常に評判が良いようですが購入チャンスを失って入線していません。しかしKATO製は数年前に200番台踊り子色を購入しており、それでも満足しており、踊り子色しか無い今回のTOMIX製品にはビビッと来ませんでした。が、今後のラインナップ展開次第では購入もあり得ます。

 

そんな185系事情ですがどうしても「エクスプレス色」が欲しいという事で中古で入線させました。少々、動作がぎこちないですが整備用品の充実化を進めています。まあ一番「リレー色」が欲しいんだけどね。

 

 

20190512_2807002.jpg

 

20190512_2806996.jpg

 

国鉄型の車両は原則国鉄色なんですが3月に営業運転から引退した189系長野色の活躍も永く見て来た事で感情が爆発。「買おう」と決断し製品を物色。最後まで残ったN102編成でも良かったが、やはり特急「あさま」として地元も走り続けていた当時の編成を揃えました。

 

 

 

20190512_2806998.jpg

 

借りた17番線には盲腸線があり単線終端の線路へ行くことも出来ます。これは3月に開通したようです。

 

 

 

20190512_2807008.jpg

 

 

20190512_2807006.jpg

 

 

20190512_2807010.jpg

 

さよなら「北斗星」セットの登場です。購入後初運転という。やはりブルートレインは最高です。

 

 

 

 

20190512_2807004.jpg

 

 

20190512_2807012.jpg

 

 

最後はTOMIX旧製品の50系とマイクロエースのマヤ34の登場です。予定ではここでEF71を投入するところですが半周も出来ず止まるのでDD51に機関車交換しました。車両に不具合は見当たらずレイアウトとの相性なのかもしれません。

 

3時間の走行会も充分楽しめました。

 

クハネ1304にご宿泊

秋葉原ワシントンホテルの鉄道ルーム「クハネ1304」での運転会報告の続編です。

 

東武鉄道の運転から国鉄型に変えていきます。

 

 

20190317_2777326.jpg

 

いい味を出しているEF641001

この車両は10年ほど前に休鉄中だった友人から頂いたもので今でもすこぶる調子のよいカマです。その友人も今ではレベルの高いモデラーになりこの話題に触れると「返せ」と言われています。

 

 

20190317_2777320.jpg

 

これも10年ほど前に単品で7両を揃えたものを中古で購入したKATOの115系1000番台湘南色です。

 

 

20190317_2777322.jpg

 

これはTOMIXのHG製品である165系「佐渡」基本編成です。

 

 

 

20190317_2777324.jpg

 

コントローラーの故障で動かせない外側線には鉄コレの「クル・クモル」を配置

手の届きにくい所でしたのでレールにはしっかり乗ってません。リレーラーが無かったのもありますが走行できる内側線は全線高架で架線中も立ちレールに乗せるのは困難でした。静電気で指とレールの間に閃光が走る事もありました。

 

 

20190317_2777332.jpg

 

朝のトレインビュー E6+E5、上野東京ライン

 

 

 

20190317_2777334.jpg

 

この頃、タレントで歌手の「堀ちえみ」さんがステージ4の舌癌を公表し手術をしたというニュースが流れテレビでは連日報道されていた。手術は成功し経過も順調との事。

 

 

 

20190317_2777340.jpg

 

KATOの武蔵野線205系5000番台

昔から欲しかったもので再販を機に購入。高架線が良く似合う。

 

 

20190317_2777330.jpg

 

TOMIXのHG製品の103系オレンジ色

武蔵野線を想定して購入したが4連なので今後増結セットを購入予定。オレンジ色は低運車も欲しいんだよね。

 

 

20190317_2777338.jpg

 

205系と103系の離合

 

 

20190317_2777344.jpg

 

次に登場したのはJR北海道

TOMIXの「キハ183系まりもBセット」

 

 

20190317_2777342.jpg

 

183系の両方の顔が楽しめ、寝台車もあることから将来的に展開したい北海道型の先行投入の意味合いもあります。

 

 

 

 

20190317_2777346.jpg

 

今回唯一の客車編成はTOMIXの「急行はまなす」(基本セット)です。当初は12系座席車にしようと思ったが編成にバラエティーがあり運転会未走行という事で起用。まずは機関車はEF641001。

 

 

20190317_2777348.jpg

 

次の牽引機はTOMIXのEF15

 

 

 

20190317_2777350.jpg

 

KATOのEF651000も登場

 

 

20190317_2777352.jpg

 

レインボー機であるKATOの旧製品EF651019が「はまなす」を牽く

 

 

20190317_2777354.jpg

 

ならばとKATO旧製品のEF8195も先頭に立ちました

*両列車が逆走しているのは連結器の相性が悪かったのか解放を繰り返したので反対側に機関車を付けてみました。

 

 

 

20190317_2777356.jpg

 

やはりDD51に牽かせなくてはとTOMIXの旧製品のDD51500番台と三つ目の745号機が重連で牽引

 

 

20190317_2777358.jpg

 

その重連に「さよなら北斗星」セットから星釜を加えた三重連を披露

 

 

 

20190317_2777360.jpg

 

 

青DDと「まりも」の千歳線?

DDの中間台車が脱輪している

 

 

 

こんな感じで前日の夕方から食事をすることも忘れて楽しんで参りましたが11時のチェックアウト時間が近づき10時ころから撤収作業を始め10時30分過ぎにホテルを出ました。次回割引券も頂き外側線のリベンジも果たしたいのでまた宿泊することになるだろう。

 

 

動画も幾つかアップしましたので次の機会にリンクします。早起きご覧になりたい場合は過去記事にリンクしたYouTubeサイトを見て下さい。(何て不親切…)

 

おわり

 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.