ホームスタジアム〜HOME STADIUM〜

Yoshihi-EXPRESS-blog「HOME STADIUM」は
鉄道を始め浦和レッズなどの話題をYoshihiの観点から綴ります。


画像容量枯渇のため2017年10月1日より容量無制限となる「有料プラン」に変更いたしました。今後とも充実したブログを目指していきますのでよろしくお願い致します。


ただ今、パソコン事情により一眼レフで撮影した画像とビデオカメラで撮影した動画を取り込む事が出来ませんので、当面の画像、映像のアップが出来ない事をご了承下さい。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
URAWA REDS chronicle
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
【KATO】郵便・荷物列車6両セット

荷物列車というワードに惹きつけられて購入しました。荷物輸送は民営化前の昭和61年11月改正で廃止となりJRには引き継がれておりません。新旧の郵便車や荷物車がシャッフルされ編成されており魅力ある列車でした。扱いは旅客列車で列車番号も30番台が多く使われました。

 

DSC_1335.JPG

 

佐川の荷物で送られて来たのは

 

DSC_1336.JPG

 

荷物列車でした!

 

 

DSC_1337.JPG

 

セット内容。スニ41、スニ40、マニ60など渋い編成内容です。

 

DSC_1338.JPG

 

スニ41

 

編成は短いので単品で増結を考えています。牽引機はEF58大窓を想定していますが様々な機関車に牽かせたいと思います。

 

【KATO】EF58 上越型&大窓

EF58の増備が始まりました。すでに61と89を想定した2両配置されていますが再販売を機に10系急行編成の牽引機に上越ブルーを購入。また所有している81系和式客車や購入予定の荷物列車編成の牽引機として大窓ブルーも購入しました。

 

DSC_1319.JPG

 

上越ブルー

 

 

 

DSC_1331.JPG

 

大窓ブルー

 

 

 

DSC_1332.JPG

 

並び

 

 

かつてEF58が好きでかなり追いかけました。形態も多く運用も魅力的でした。ここだけの話、EF58はあと3両予約しておりまして既存車を含め7両の大所帯に躍り出ます。

 

【KATO】ED71 2次型

こちらも話題のED71を購入。すでに市場では品薄です。

 

DSC_1320.JPG

 

ED71

 

 

製品化発表があって購入を決めていました。しかし予約はせずにいましたら発売前に品切れ続出になり慌てて予約しました。にED75も数両所有しており混じっての使用を想定。代名詞なのかク5000も同時発売され人気ですが個人的にED71のイメージは貨物補機はもちろんですが旧型客車のローカル列車や20系「はくつる」の方がピッタリで35系や20系の先頭に立たせたいと思います。

 

【TOMIX】12系「やまぐち」号

このGWに「SLやまぐち」号を撮影に行っていましたが、連休前にTOMIXの12系「やまぐち」号編成セットを購入しました。

これはレトロ車に改造される前に茶色に白帯という旧型客車に似せた姿で運用されていたものです。個人的にこの時代には「SLやまぐち」号を撮影したり乗車した経験が多い時期で馴染みがあったのが購入のきっかけです。また話題の35系4000番台も模型化されるそうで、そちらも気にはなりますがまずは12系を入線させました。

 

DSC_1327.JPG

 

パッケージ

 

 

DSC_1328.JPG

 

中身

 

 

DSC_1329.JPG

 

近影

 

 

DSC_1330.JPG

 

オハフ13

 

オハフにはアーノルドが付いていますがスハフにはダミーが付いてます。また車輪の無い台車枠とアーノルドの付いた台車が付属しており、交換すればスハフ側でも連結する事が出来ます。

 

 

DSC_1333.JPG

 

大昔に買った単品のマイテ49がありますので12系に繋げてみるのも良いでしょう。

牽引機となるのはC571はありませんが所有しているC55やEF58茶色などを想定しています。もちろん次期にはC571の購入も検討します。D51200はどうかな?D51買うなら498が有力です。

 

【鉄コレ】東武キハ2000

昭和58年5月31日で廃線となった東武熊谷線(熊谷〜妻沼)で活躍していた東武の気動車キハ2000型が2両セットで鉄コレに登場。以前にもキハ2002が製品化されていたようで今回は2001と2003がプロトタイプのようです。

 

実際の熊谷線の最終日に撮影、乗車をしており思い入れのある車両でしたので予約して購入しました。今年の初入線です。

 

DSC_1310.JPG

 

パッケージ

 

 

 

DSC_1311.JPG

 

 

DSC_1312.JPG

 

両エンドから

 

 

DSC_1313.JPG

 

2両編成

 

 

DSC_1314.JPG

 

DSC_1315.JPG

 

車体表記類も印刷済

 

 

DSC_1316.JPG

 

DSC_1317.JPG

 

 

今回は動力ユニットも購入しました。集めている鉄コレは基本的にN化する方針ですが初めて動力ユニットを同時購入。いろいろ勉強して走らせたいと思います。また併結させるには走行パーツを購入必要があるようなのでもう1両分の購入もする予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年末入線模型

今年はまだ入線はありませんが、昨年末に購入した鉄道模型のご紹介です

 

 

すでに年末の運転会で披露した「KATOの185系200番台踊り子色」です。

 

DSC_0902.JPG

▲レンタルレイアウトを行く185系

 

DSC_1027.JPG

▲セット内容

 

DSC_1028.JPG

▲「踊り子」マーク

 

マークは他に「湘南ライナー」「修学旅行」「臨時快速」が入っている。

 

 

DSC_1029.JPG

▲車両番号位置も再現

 

200番台からの踊り子色化では0番台と車両番号位置が異なるためがずれている。

 

DSC_1030.JPG

▲車番に被る例外もある

 

 

185系は好きな車両のひとつ。もちろん200番台のエクスプレス色やリレー号色が欲しい。今現在の市場価格が高騰しているのでこちらはTOMIXでのハイグレード製品が出るのを期待したい。運転会では7連じゃ寂しかったのでC編成の購入も検討している。

 

DSC_1033.JPG

▲KATO 14系座席車単品

 

能登セットでも良かったがある程度の数が欲しいので今回は座席車を8両購入。4両で分割とし緩急車を配置するがいずれ増備も計画。また組成は自由。活用方法は団体輸送や「踊り子」を想定しており、セットの14系には「踊り子」マークが無く単品には装備されている。

 

 

 

そして103系オレンジの購入です。

 

DSC_1031.JPG

▲TOMIX 103系オレンジHG4連セット

 

先般、大阪環状線の103系が引退した影響もなくは無いが予てからオレンジ色が欲しかった。もちろん武蔵野線として。103系はすでに京浜東北線のスカイブルーを非貫通(下十条編成)をフルで揃えています。103系はこれだけの購入としたがこの形式の魅力は様々なカラーで性格を変えるもので次々と購入欲が沸いてくる。

 

大阪環状線からの引退で市場の103系が減少傾向となり価格も上がりだしたのであくまで武蔵野線として購入。JR西のリニューアル車を外してこのセットを購入う。ただ失敗したのは8両だと思ったら4両だった事。いずれ増結する予定。となると小中学生時代にTMS(鉄道模型趣味)を見て想像力を働かした青梅線タイプも視野に入りだした。103系ループに陥った模様。

 

DSC_1032.JPG

▲未整備のクハ103

 

武蔵野線と言えば現役の205系がインドネシアへ輸出されることになった。この103系を置き換えた205系も引退するということに時代を感じます。模型では205系は所有していませんが武蔵野線仕様は欲しいと思っている。ただこちらも市場では品薄と高騰で手が出ない。現車引退で再生産またはリニューアルされることを期待している。

 

 

 

DSC_1038.JPG

▲鉄コレ 103系3000番台

 

103系ループです。

3000番台は川越線電化に合わせて103系化で余剰となった仙石線で活躍していた72系アコモ車を103系化してデビューした。当時の3連非冷房が鉄コレで製品化。ほぼ地元の電車であり103系カラー戦術として発表とともに購入を決断しました。

 

DSC_1036.JPG

 

DSC_1035.JPG

 

DSC_1034.JPG

 

 

現車では八高線や川越線で活躍した103系3000番台を置き換えた205系なども置き換えが始まりましたね。

 

年末運転会&忘年会

明けましておめでとうございます。

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

年末年始のお休み中ですがよほど昨年の疲れがたまっていたのか予定していた撮影もせず寝正月を決め込んでいます。

 

年末は29日まで働き、30日には旧来の鉄道趣味仲間との忘年会を都内で開き、写真や模型の話で盛り上がりました。お酒も相当飲んだようで珍しく二日酔い、頭の痛い朝を迎えました。

 

その忘年会の前に鉄道模型の運転会も実施。北海道モノや碓氷峠モノなどの走りを堪能しました。

 

DSC_0902.JPG

▲KATO 185系200代踊り子色

 

年末購入ラッシュで購入したなかのひとつです。これまで欲しかったが無かった形式で、できればエクスプレス色やリレー号色が欲しい。これはこれからトミックスさんがHGで出すのを期待している。

 

 

DSC_0903.JPG

▲トミックス キハ80系

 

購入後、初走行。想定は北海道内特急で基本に増結セットに先頭車が重なるようキハ82を単品で購入しました。

 

DSC_0908.JPG

▲各種キハ40+キハ53500

 

DSC_0907.JPG

▲キハ53 

 

キハ40首都圏色と北海道色、そしてマイクロエースのキハ53 500番台を連結。

 

このほかDE15も走らせましたが数十年前の製品で走行品質にやはり問題がありそんなに走らせませんでした。

 

 

 

友人の車輌も少しご紹介しましょう。

 

DSC_0904.JPG

▲EF62+14系「能登」+EF63×2

 

DSC_0906.JPG

▲左 キハ183系が友人の車両

 

 

申し合わせた訳でもなく北海道にゆかりのある車両が集まりました。そのほか貨物や485系、455系など東北を走る列車も登場し約2時間の走行会は盛り上がって終了しました。

 

DSC_0909.JPG

 

DSC_0910.JPG

 

そして新橋の街で忘年会。

 

DSC_0911.JPG

 

そして帰りに降りた浦和駅の西口は新しい駅ビルの外観が完成しておりました。今年も浦和駅の発展は続くのだろう。

 

 

 

 

 

 

【TOMIX】コキ106ヤマト運輸コンテナ付

こちらも発売され人気のトミックス製コキ106「ヤマト運輸コンテナ付」です。編成を組むため大量買いが目立ち売り切れ続出。私も専用列車を仕立てると綺麗であると思うが31フィートコンテナで編成する列車にすることで多彩なコンテナの列車を想定して4両を購入しました。非常に出来が良く嬉しい限り。

 

DSC_0808.JPG

▲ヤマトコンテナ車が「佐川急便」で送られて来た

 

DSC_0809.JPG

▲コキ106ヤマト

 

DSC_0810.JPG

▲線路に乗せました

 

【マイクロエース】キハ53 504

先日発売されたマイクロエースの「キハ53504」を購入しました。

1995年に廃線となったJR北海道の深名線には比較的多く撮影に出掛けていました。そこで活躍していたのはキハ27とキハ56を改造して両運転台の単行気動車として道内のローカル線用として活躍していた同型です。

 

ただ504は深名線では常用で運用された車両ではありませんが同型として入線させました。単行やキハ40などに併結させたりして楽しみたいと思います。

 

DSC_0804.JPG

▲キハ53504

 

DSC_0805.JPG

▲車番、JRマークは印刷済

 

DSC_0806.JPG

▲床下機器は手抜き再現

【TOMIX】14系700番台「サロンカーなにわ」

TOMIXから再販された「サロンカーなにわ」を購入。これまで触手が伸びなかった製品ですが、最近の運用もさることながら14系を改造したジョイフルトレインが姿を消す中で魅力を感じました。実車もなかなか撮影機会が少ないですがデビュー当時は何度か撮影していますし、「サロンカー屋久島」として運転された多客臨で乗車したこともあります。

 

DSC_0732.JPG

▲セット

 

DSC_0733.JPG

▲スロフ14

 

 

当方では「サロンエクスプレス東京」「スーパーエクスプレスレインボー」を所有しており14系欧風車が網羅されました。けん引機には特に指定していませんがTES81やC571なんかを検討中です。

 

 

そしてTwitterで拡散されていたのが「窓に傷」があるとのこと。自分のも確認すると全車に傷がありました。まあ特に気になるものでは無いのでクレームにはしませんが最近のTOMIXさん気が緩んでいませんか?これで「鉄道模型最高の四季島」が成功するでしょうか。

 

DSC_0734.JPG

▲窓の傷

 

 

 

 

クレームと言えばポポンデッタの「安中貨物」が話題です。当方も昨年秋に予約し待ちに待った商品です。実車の「安中貨物」も何度も撮影し愛着ある列車です。発売から不具合が報告され「リコール」になりました。自分のは見た感じ不具合は無さそうですが一旦メーカーに返却することにします。

 

DSC_0731.JPG

▲返却準備中の「安中貨物」

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.