HOME STADIUM

Yoshihi-EXPRESS-blog「HOME STADIUM」は
鉄道を始め浦和レッズなどの話題をYoshihiの観点から綴ります。
ガンバ大阪戦土壇場引き分け

19日(日)、市立吹田サッカースタジアムにて行われました『明治安田生命J1リーグ 第4節 vsガンバ大阪』の試合結果をお知らせいたします。

明治安田生命J1リーグ 第4節
2017年3月19日(日)17:03キックオフ・市立吹田サッカースタジアム
ガンバ大阪 1-1(前半0-0) 浦和レッズ
得点者:57分 今野泰幸(G大阪)、90+3分 ラファエル シルバ
入場者数:34,733人

 

 

 

ダ・ゾーンだけの中継だったので観戦せず。そのダ・ゾーンも開幕前に調べたが状況的にイマイチでしたので今季は見送り、環境が整い次第、また自分の勉強次第で契約したいと思います。

ガンバ戦、状況は分かりませんが土壇場のPKをラファが決めてドローと言う事で負けなかっただけ良かったが「優勝」を目指すならもう一皮剥けなければならない。

 

 

浦和公式試合記録

 

| Yoshihi | 浦和レッズ | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
ACL初黒星

15日(水)、上海体育場にて行われました『AFCチャンピオンズリーグ2017 グループステージ MD3 vs上海上港』の試合結果をお知らせいたします。

AFCチャンピオンズリーグ2017 グループステージ MD3
2017年3月15日(水)19:31現地時間(20:31/日本時間)・上海体育場
上海上港 3-2(前半2-0) 浦和レッズ
得点者 10分 シー クー(上海上港)、45+1分 エウケソン(上海上港)、52分 フッキ(上海上港)、73分 ラファエル シルバ、84分 遠藤 航
入場者 35,333人

 

 

帰宅中に進行状況を確認すると2−0,3−0と苦しい展開のよう。帰宅してテレビを見るとPKのチャンスでラファが1点返すと遠藤の点目。あわよくば同点との願いも届かず敗戦。何とも出鼻を挫かれ修正に時間が掛かってしまった感じであった。ホームでの対戦では普段の浦和で勝利を目指そう。

 

浦和公式試合記録

 

| Yoshihi | 浦和レッズ | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
浦和、ホーム開幕2連勝!

3月4日(土)、埼玉スタジアムにて行われました『明治安田生命J1リーグ 第2節 vsセレッソ大阪』の試合結果をお知らせいたします。

明治安田生命J1リーグ 第2節
2017年3月4日(土) 14:01キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 3-1(前半2-0) セレッソ大阪
得点者:22分 武藤雄樹、37分 興梠慎三、52分 ラファエル シルバ、59分 マテイ ヨニッチ(C大阪)
入場者数:43,826人

 

 

いよいよなホーム開幕戦。もちろん参戦するつもりでいましたが急遽休日出勤となり参戦出来ず。試合内容や試合映像は未だに確認していません。それでも開幕を落とした浦和の勝利に安堵した。

 

 

 

 

 

3月10日(金)、埼玉スタジアムにて行われました『明治安田生命J1リーグ 第3節 vsヴァンフォーレ甲府』の試合結果をお知らせいたします。

明治安田生命J1リーグ 第3節
2017年3月10日(金) 19:33キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 4-1(前半0-0) ヴァンフォーレ甲府
得点者:57分 興梠慎三、60分 武藤雄樹、76分 ドゥドゥ(甲府)、83分 李忠成、90+2分 ラファエル シルバ
入場者数:22,711人

 

ACLの日程の関係で金曜日開催となったこの試合。「浦和のプレミアミムフライデー」として盛り上げ集客の努力をしていました。会社を定時で上がれば参戦出来ると思い前日まで調整していたが結局残業が決まり参戦を断念。午後8時に退社しラジオで試合中継を聞きながら帰宅。後半途中から自宅でテレビ観戦しました。ラジオで2点を聞き、帰宅して失点。しかし2点の追加点でホーム開幕2連勝です。

 

DSC_0402.JPG

 

 

明治安田生命J1リーグ 第2節 3/4(土) 14:01 セレッソ大阪 埼玉スタジアム
DAZN/NHK総合
○3-1
明治安田生命J1リーグ 第3節 3/10(金) 19:30 ヴァンフォーレ甲府 埼玉スタジアム
DAZN/テレ玉
○4-1
| Yoshihi | 浦和レッズ | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
浦和、5ゴールでACL連勝!

28日(火)、埼玉スタジアムにて行われました『AFCチャンピオンズリーグ2017 グループステージ MD2 vsFCソウル』の試合結果をお知らせいたします。

AFCチャンピオンズリーグ2017 グループステージ MD2
2017年2月28日(火)19:30キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 5-2(前半5-1) FCソウル(韓国)
得点者 9分 武藤雄樹、11分 李 忠成、14分 パク チュヨン(ソウル)、15分 関根貴大、21分 宇賀神友弥、45分 駒井善成、90+2分 デヤン ダムヤノビッチ(ソウル)
入場者数 18,727人

 

 

残念ながら仕事のため参戦、テレビ観戦すらならず。帰宅すると駒井選手のインタビューでした。相手GKのミスもあって5点の大量得点で「FCソウル」にリベンジ成功。ACLは順調ですがリーグ戦はどうも・・・。

4日の埼玉スタジアム開幕戦は絶対勝利を期待します!!

 

浦和公式試合記録

| Yoshihi | 浦和レッズ | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
浦和、J1開幕戦を落とす

25日(土)、日産スタジアムにて行われました『明治安田生命J1リーグ 第1節 vs横浜F・マリノス』の試合結果をお知らせいたします。

明治安田生命J1リーグ 第1節
2017年2月25日(土)12:35キックオフ・日産スタジアム
斎藤学横浜F・マリノス 3-2(前半1-0) 浦和レッズ
得点者 13分 ダビド バブンスキー(横浜FM)、63分 ラファエル シルバ、65分 ラファエル シルバ、86分 ウーゴ ヴィエイラ(横浜FM)、90分+2分 前田直輝(横浜FM)
入場者数 39,284人

 

DSC_0396.JPG

 

午前中仕事にだったので試合は前半途中からテレビ観戦。すでに1点を獲られていたが後半に新戦力ラファエルシルバの連続ゴールで逆転した。ほぼ勝ち試合だったが、今年の新戦術で相手エリアでプレーするというのがありカウンターを受けやすい状態でDF陣の退団や連携ミスもあり守備に問題があった。案の定、セットプレーで同点とされると終了間際に決勝点を許し安定感のない浦和に不安を募らせるうえ、このような負け方にも落胆した。

 

浦和公式試合記録

 

| Yoshihi | 浦和レッズ | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017ACL開幕!

21日(火)、キャンベルタウン・スポーツスタジアムにて行なわれました『AFCチャンピオンズリーグ2017 グループステージ MD1 vsウェスタン・シドニー・ワンダラーズ』の試合結果をお知らせいたします。

AFCチャンピオンズリーグ2017 グループステージ MD1
2017年2月21日(火) 19:00キックオフ現地時間(17:00/日本時間)・キャンベルタウン・スポーツスタジアム
ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ 0-4(前半0-0) 浦和レッズ
得点者 56分 興梠慎三、58分 李 忠成、68分 槙野智章、86分 ラファエル シルバ
入場者数 5,590人

 

いよいよシーズン開幕。まずはACLで「ウエスタンシドニー」に4−0の圧勝で好スタートを切りました。

 

浦和公式試合記録

| Yoshihi | 浦和レッズ | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゼロックススーパーカップ

18日(土)、日産スタジアムにて行われました『FUJI XEROX SUPER CUP 2017 vs鹿島アントラーズ』の試合結果をお知らせいたします。

FUJI XEROX SUPER CUP 2017
2017年2月18日(土) 13:35キックオフ・日産スタジアム
鹿島アントラーズ 3-2(前半2-0) 浦和レッズ
得点者 39分 遠藤 康(鹿島)、43分 遠藤 康(鹿島)、74分 興梠慎三、75分 武藤雄樹、83分 鈴木優磨(鹿島)
入場者数 48,250人

 

DSC_0393.JPG

 

当初より参戦の予定は無かったのでテレビ観戦。鹿島はピンク、浦和が黄色というセカンドユニでの対戦に真っ赤なスタンドと対照的で不思議。まあ春らしいが・・・。

さて試合は昨年のCSのリベンジと燃える浦和、沖縄キャンプも順調で練習試合6戦全勝という期待を背負ったが蓋を開けてみれば鹿島と浦和の差というか特徴がクッキリと出た試合内容ではないでしょうか。浦和サポとしては悲観的に捉えてしまうがココを改善しなければいくら補強して練習して勝ち点を重ねても浦和は優勝出来ないと確信の持てる試合になった。こりゃ開幕3連敗もありうるなと思っています。

 

鹿島が2点を先行、PKなどで1分で追いつく浦和の評価はスポーツ紙などは触れないがこの時間帯のプレーを90分通す事が浦和には求められます。しかしミスから3点目を献上し簡単にタイトルを逃すのは体質と言っても良い。今季の公式戦の開幕前なので厳しい事を書きましたが今季は「浦和の本気」を見せて欲しい。

 

チームはゼロックスのあと直ぐにシドニーに移動、21日にはACL開幕戦が待っている。

 

浦和公式試合記録

 

| Yoshihi | 浦和レッズ | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017さいたまシティーカップ

12日(日)、浦和駒場スタジアムにて行われました『日韓友好50年 第10回さいたまシティカップ』の試合結果をお知らせします。

日韓友好50年 第10回さいたまシティカップ
2017年2月12日(日) 13:34キックオフ・浦和駒場スタジアム
浦和レッズ 1−1(前半0−1) FCソウル(韓国)
得点者:38分 イ サンホ(FCソウル)、83分 長澤和輝
入場者数:11,444人

 

DSC_0390.JPG

 

DSC_0391.JPG

 

DSC_0392.JPG

 

 

駒場で行われた今シーズン初めての有料試合。参戦も考えましたが体調がよろしくないのでテレビ観戦。それでも前半と後半で全員入れ替える総力戦。怪我以外の選手は全員出場したようです。特に後半は新加入選手が多数出場し新鮮さも感じましたが「まだまだ感」がありましたが得点したのはこのチーム。FCソウルも本気で戦いプレマッチではあったがACLでも当たる相手もあり真剣勝負が見れました。黙って見ているだけだった監督やサポーターも後半は声を出していましたね。

 

浦和公式試合記録

 

| Yoshihi | 浦和レッズ | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
浦和、2017開幕戦を落とす

25日(土)、日産スタジアムにて行われました『明治安田生命J1リーグ 第1節 vs横浜F・マリノス』の試合結果をお知らせいたします。

明治安田生命J1リーグ 第1節
2017年2月25日(土)12:35キックオフ・日産スタジアム
斎藤学横浜F・マリノス 3-2(前半1-0) 浦和レッズ
得点者 13分 ダビド バブンスキー(横浜FM)、63分 ラファエル シルバ、65分 ラファエル シルバ、86分 ウーゴ ヴィエイラ(横浜FM)、90分+2分 前田直輝(横浜FM)
入場者数 39,284人

 

DSC_0396.JPG

 

午前中仕事だったため前半途中からテレビ観戦。試合は先行されていたが後半に新戦力のラファエルシルバの連続ゴールで逆転。試合は貰ったと思った。攻撃陣が充実したが、今年は守備陣の問題が顕著。というより相手エリアで試合をするというコンセプトがありカウンターを受けやすい状況という。案の定、セットプレーから同点とされ終了間際に決勝点を許すという優勝を狙うチームとは思えない負け方に落胆した。

 

浦和公式試合記録

 

| Yoshihi | 浦和レッズ | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
浦和レッズ2017始動!

1月14日、2017シーズン最初のトレーニングに先立ち、チームはさいたま市浦和区の調神社で必勝祈願を行った。
午前8時50分ごろ、選手やコーチングスタッフらが調神社に到着すると、参道脇に詰めかけたファン・サポーターから声援が送られ、選手やミシャ監督は笑顔で応えるなどして、社殿へと入っていった。
必勝祈願には、淵田敬三代表、ミシャ監督、選手やコーチングスタッフ、そしてクラブスタッフが参加した。お祓いを行い、祝詞が奏上された後、淵田代表、ミシャ監督、阿部勇樹の順に玉串を奉納した。最後に全員が御神酒をいただいて、必勝祈願は無事終了となった。
選手らは、ファン・サポーターの声援に応えながら調神社を後にして、トレーニングが行われる大原サッカー場へと向かった。

 

21866_ext_12_0.jpg

 

 

いよいよ14日より浦和レッズが昨年までの悔しさを晴らすため始動しました。フェスタのあと沖縄キャンプで鍛えるところである。

2月12日に「さいたまシティーカップ」、18日に「ゼロックススーパーカップ」、21日にACL、25日にJ1リーグ開幕と早くも過密日程。今年こそ勝負強さを身に付け最後に美酒を味わいたい。

 

 

 

 

 

浦和は15日、浦和駒場スタジアムで毎年恒例のファン感謝イベント「レッズフェスタ」を行い、トップチームとレディースの選手たちが1万307人のサポーターと触れ合いながら、今季も共に戦う決意を新たにした。

セレモニーでは、まず淵田代表が「25周年の節目の年。何としても皆さんと共有する大きな目標を達成したい」とあいさつ。6年目を迎えるミシャ監督は「昨年の悔しい経験を基に、さらに強くなって今季を戦い抜く。言うだけでなく、皆さんとリーグタイトルを取るために全力で戦う」と熱い言葉で呼び掛けた。

レディースでコーチから昇格した石原新監督は「攻撃的に、男子女子、アベック優勝できるように頑張りたい」と3年ぶりのリーグ制覇を誓い、GK池田も「感謝の気持ちをピッチ上で、勝利という結果で伝えていきたい」と力を込めた。

トップチームの新加入7選手も紹介され、3季ぶりに岡山から復帰した矢島は「このチームに帰ってこられて、プレーできることは楽しみ」。J2千葉から移籍したオナイウも「一日でも早く皆さんの前で活躍したい」と述べた。新潟から加わったラファエルシルバは全て日本語であいさつした。

イベントでは選手のサイン会やトークショー、チャリティー抽選会のほか、「ふれあいタイム」では、選手が変装してスタンドのサポーターの中に隠れる「かくれんぼ」などで盛り上がった。

最後に、選手を代表してGK西川が「たくさんの方々の後押しを力に変えたい。期待に応えられるように、優勝を目指して戦う」と宣言した。

トップチームは16日から沖縄で1次合宿を行いレディースは18日にレッズランドで始動する。

 

 

 

 

2017シーズンのトップチーム選手背番号が下記の通り決まりましたので、お知らせいたします。

背番号 ポジション 登録名/NAME
1 GK 西川 周作 NISHIKAWA Shusaku
3 MF 宇賀神 友弥 UGAJIN Tomoya
4 DF 那須 大亮 NASU Daisuke
5 DF 槙野 智章 MAKINO Tomoaki
6 DF 遠藤 航 ENDO Wataru
7 MF 梅崎 司 UMESAKI Tsukasa
8 FW ラファエル シルバ RAFAEL Da Silva
9 FW 武藤 雄樹 MUTO Yuki
10 MF 柏木 陽介 KASHIWAGI Yosuke
13 FW 高木 俊幸 TAKAGI Toshiyuki
14 MF 平川 忠亮 HIRAKAWA Tadaaki
15 MF 長澤 和輝 NAGASAWA Kazuki
16 MF 青木 拓矢 AOKI Takuya
17 DF 田村 友 TAMURA Yu
18 MF 駒井 善成 KOMAI Yoshiaki
19 FW オナイウ 阿道 ONAIWU Ado
20 FW 李 忠成 LEE Tadanari
21 FW ズラタン Zlatan LJUBIJANKIC
22 MF 阿部 勇樹 ABE Yuki
23 GK 岩舘 直 IWADATE Nao
24 MF 関根 貴大 SEKINE Takahiro
25 GK 榎本 哲也 ENOMOTO Tetsuya
26 MF 伊藤 涼太郎 ITO Ryotaro
28 GK 福島 春樹 FUKUSHIMA Haruki
30 FW 興梠 慎三 KOROKI Shinzo
31 DF イリッチ Branko ILIC
38 MF 菊池 大介 KIKUCHI Daisuke
39 MF 矢島 慎也 YAJIMA Shinya
46 DF 森脇 良太 MORIWAKI Ryota

 

 

大会/節 月/日(曜) キックオフ 対戦チーム スタジアム/TV放送 結果
第10回さいたまシティカップ 2/12(日) 13:30 FCソウル 浦和駒場スタジアム/未定  
FUJI XEROX SUPER CUP 2017 2/18(土) 13:35 鹿島アントラーズ 日産スタジアム/日本テレビ系全国ネット(生)  
ACLグループステージ/MD1 2/21(火) 未定 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ 未定/未定  
明治安田生命J1リーグ 第1節 2/25(土) 未定 横浜F・マリノス 日産スタジアム/未定  
ACLグループステージ/MD2 2/28(火) 未定 FCソウル 未定/未定  
明治安田生命J1リーグ 第2節 3/4(土) 未定 セレッソ大阪 埼玉スタジアム/未定  
ACLグループステージ/MD3 3/15(水) 未定 東地区プレーオフ勝者3 未定/未定  
ACLグループステージ/MD4 4/11(火) 未定 東地区プレーオフ勝者3 未定/未定  
ACLグループステージ/MD5 4/26(水) 未定 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ 未定/未定  
ACLグループステージ/MD6 5/10(水) 未定 FCソウル 未定/未定  
| Yoshihi | 浦和レッズ | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ブログパーツ
+ リアル電力使用量
+ URAWA REDS chronicle
+ Yoshihi1969-youtube
+ さいたま市けんて〜
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE