ホームスタジアム〜HOME STADIUM〜

Yoshihi-EXPRESS-blog「HOME STADIUM」は
鉄道を始め浦和レッズなどの話題をYoshihiの観点から綴ります。


画像容量枯渇のため2017年10月1日より容量無制限となる「有料プラン」に変更いたしました。今後とも充実したブログを目指していきますのでよろしくお願い致します。


ただ今、パソコン事情により一眼レフで撮影した画像とビデオカメラで撮影した動画を取り込む事が出来ませんので、当面の画像、映像のアップが出来ない事をご了承下さい。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
URAWA REDS chronicle
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
6月18日のこと

8日午前7時58分ごろ、大阪府を中心に強い地震が発生し、大阪市北区、大阪府高槻、枚方、茨木、箕面の各市で震度6弱を観測した。気象庁によると、震源地は大阪府北部で震源の深さは約13キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.1と推定される。大阪府警などによると、大阪府高槻市で小学4年の女児(9)が壁の下敷きになって死亡し、府内で高齢男性2人が死亡。大阪府北部で18日に起きた震度6弱の地震は、余震とみられる震度1〜4の地震が19日午後3時までに29回あり、気象庁は地盤の緩みと大雨の影響による土砂災害に警戒を呼び掛けた。同府高槻市で19日、男性(66)が自宅で死亡しているのが見つかり、地震による死者は5人になった。総務省消防庁などによると、住宅の被害は大阪で303棟、京都府206棟など4府県で514棟に上った。

 

 

 

 

この地震で亡くなられた方のご冥福をお祈りし被災された方にお見舞い申し上げます。不安な日々が続くと思われますが前を向いて頑張らなくても良いので耐えて下さい。

 

 

 

 

 

地震発生の頃、私は体の不調を感じて出社中でしたが途中で引き返して自宅に戻るところでした。帰宅して血圧を測ると170/101もあり浮足立つ状態でした。またそれ以上に腰から右ひざに掛けて痛むのも辛かった。

会社には「体調不良で遅刻する」と連絡して病院に行った。

まずは整形外科。昨年12月にも行ったが6月の初めに再発した。レントゲンの結果も昨年と同じく骨や神経が圧迫されている事は無いという事で痛み止めの注射を打ち、飲み薬も処方して頂きました。

整形外科から内科の病院へ移動。今度は血圧だが、具体的に処方のしょうがないので検査からという事で血液や尿を採取し血圧管理の指南を受けて来ました。検査結果は出ているがまだ忙しくて病院に行けずにいます。結果に基づいて治療方針を決める事になると思います。

 

もう無理の効かない年になってきたのを実感しています。

 

 

 

 

19日の話題だがW杯サッカー、日本代表初戦コロンビア戦は2−1で勝利!

 

 

DSC_1560.JPG

 

 

しかし後半は

 

DSC_1559.JPG

 

 

「花のち晴れ」を見てました。

ロケ地が「さいたま新都心」でした。

 

 

ただ今の現在地

先日、ふとナビを見ると「さいたま市内」なのに標高1350mを指している。ナビの標高は地図データのものを表しておりナビやクルマが測定している訳では無い。

 

DSC_1556.JPG

 

 

そして地図画面にすると・・・

 

DSC_1557.JPG

 

 

会津朝日岳に現在地を表示していた。

 

 

 

簡単に言うとナビが壊れています。GPS機能が逝かれたようだ。

半年ほど前に自宅に居ても埼玉スタジアム、鹿島スタジアム、太平洋、福島原発などを表示。しばらく地図画面を見ていなかったが標高が高い事に気付き見てみるとこんなところへ。今は越後湯沢に近いところを彷徨っています。ちなみに方位も時刻も狂っています。

 

数年前にも画面が出ない故障があり外付けのナビを買っていたので今はそれを付けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

突然ですが近況報告です。

このところ忙しくて撮影や試合観戦も出来ていません。またブログを更新する時間もなかなか取れません。6月に入り忙しさは加速しまだ10日しか経ってないのに残業は40時間にもなります。平衡感覚も失い志向も睡眠も満足とは言えません。さらに昨年暮れに患った腰痛(医師の診断を受けてないが症状から「坐骨神経痛」の疑い)も再発。今、非常に辛い時期と言えます。

 

 

 

 

 

 

 

話が変わりますが9日に東海道新幹線で痛ましい事件が発生してしまいました。数年前にも焼身自殺の事件がありましたが、今回は刃物を振り回す人間が車内で人を切りつけるという恐怖の事件です。このような事件の防止策は非常に難しくJRや警察も対応に苦慮しているのが現状です。この事件で亡くなられた方が被害者を助けようとして切り付けられてしまったことにも残念極まりないです。また車掌も臨機応変に対応したと思います。座席シートが盾になる事は重要な情報です。また大きな荷物を通路に置いて逃げるとかトイレに駆け込むなども身を守る手段として知っておいたほうが良いと思います。

安心して乗っている新幹線でこれ以上事件が起きないよう、犠牲者が出ないよう願うばかりです。亡くなられた男性の方のご冥福をお祈りします。

特別保険指導

平昌のオリンピックも始まり、高梨沙羅の銅メダルや羽生結弦の金メダルなど盛り上がって参りました。

 

しかし鉄道撮影となりますともう一月ほど活動がありません。多忙もありますが休日になると体調が崩れてしまいます。

 

2月の頭より「特別保険指導」を受けています。そんな大袈裟なものではなくて会社で健康診断の結果を踏まえてランダムに選出された社員数人が受けてるもので、働き方改革や厚労省の推奨もあって実施しているもの。

 

非常に多忙のなか、やってる暇は一切無いのに会社が働き方改革に取り組んでいるという世間へのアピールと勘繰っています。

 

 

ただスタートから2週間経つが、まだなにもせずサボっています。(だから忙しんだよ💢)

 

 

 

 

 

 

まあ、簡単な進め方として健康診断の結果から体重や血圧の改善をメインに生活リズムの見直しをすることになったが、毎日記録し月一で管理会社の担当者に報告しアドバイスを受けて改善を進めるという。

 

 

DSC_1024.JPG

 

 

DSC_1025.JPG

 

 

DSC_1026.JPG

 

これで健康への意識を高めていければと思います。

 

 

年末のご挨拶

2017年ももう終わり。仕事に追われた1年でしたが浦和レッズやレディースの参戦は低調でも、そこそこ鉄道撮影も出来ました。

この1年のブログ記事から振り返ってみたい。

 

 

初撮りは2018年に引退の決まっている189系M50でした。

 

 

 

2018年は成田臨への充当が無い189系も武蔵野線ながら撮影。

 

 

DSC_0388.JPG

 

模型初入線は「北海ライナー」

 

 

 

吾妻線霜取りも撮りに行った

 

 

 

189系M51のスキー臨

 

 

 

春は東上線で梅臨

 

 

 

野田線でスカイツリートレイン

 

 

 

黒川鉄橋を渡るED75+旧客

 

 

 

300型が引退

2018年はいよいよ1800系の運用離脱が現実化しそう

 

 

DSC_0479.JPG

 

初観戦は鹿島戦

 

 

 

GW、伊豆で「踊り子」を撮った

 

 

 

 

 

 

 

信州では189系も撮る

 

 

 

新幹線リレー号

 

 

DSC_0538.JPG

 

悔しい思いをした夏の夜の西が丘

 

 

DSC_0555.JPG

 

DSC_0567.JPG

 

江ノ電、箱根登山鉄道にも乗った

 

 

 

湘南ライナー

 

 

 

LSE

 

 

 

今年デビューのリバティー

 

 

 

今年運転を開始したSL「大樹」

 

 

DSC_0647.JPG

 

京都鉄道博物館初訪問

 

 

DSC_0673.JPG

 

夜の宮島を観光

 

 

 

EF67を求めてセノ八へ

 

 

SL「やまぐち」号に20数年ぶりに撮影。12系にお別れを・・・

 

 

PICT0014.JPG

 

新型の旧型客車35系4000番台も拝めた

右に止まるのはJリーグ「レノファ山口」のラッピングキハ。このレノファには浦和のオナイウ阿道と元浦和の坪井が加入する。

 

 

DSC_0720.JPG

 

サンライズに初乗車

 

 

PICT0022.JPG

 

SL「北びわこ」を撮影

 

 

PICT0023.JPG

 

まさか撮れる機会があると思わなかった「エアフォース・ワン」を撮れた

 

 

DSC_0822.JPG

 

尾久フェスに参加

 

 

DSC_0853.JPG

 

浦和、アジア王者に

 

 

DSC_0881.JPG

 

近江鉄道撮影会

 

 

 

こうして見ると忙しいと言いながらも撮ってますね。撮影でも乗る事にも意識していたので普段は乗らない列車にも乗れました。インターバルが長くなってもコンスタントに撮り鉄出来れば幸せです。

 

 

さて恒例の今年の漢字は

 

清水寺では「北」でしたが、個人的には仕事疲れの「疲」や「無」などマイナスイメージの漢字を考えていましたが、それではいけないとSLをたくさん撮ったので「蒸」かなとも思いましたが年間を通してを考えると

 

 

「西」

 

になるのかなと思います。

 

東武もたくさん撮ったので「東」でも良いのですが自宅基準で西方面にニンニキニンニン、向かう事が多かったと思います。

 

 

 

 

最後にこのブログをご覧頂いた皆様に厚く御礼申し上げます。来年も皆さまにとりまして幸多い年になるようご祈念しまして年末の挨拶とさせていただきます。

 

それでは

良い年をお迎えください。

 

 

 

仕事納め

12月29日、ようやく今年の仕事を納めて来ました。今年は本当に多忙でして毎月80時間に迫る残業や休日出勤に追われました。しごとを納めたと言ってもまだまだ残しております。この流れだと来年も非常に忙しい年になりそうです。

 

人間、毎月80時間の残業を何か月続けると死ぬかの実験でもしているかのようです。

 

今年は政府主導の「働き方改革」が叫ばれ各企業も対策に乗り出しています。当方の勤務先も多聞に漏れず対策中ですが各個人の時間だけを短縮する事に重点を置いて仕事の進め方の改善は見られず、仕事があるのに帰らせられて仕事が遅れる悪循環。

 

一般論として、まずは現場能力に応じた適切な仕事量にした上で今後の改善を進めたほうが現実的で昨今の大企業によるデータ改ざん事件や顧客の高すぎる要求、過剰なコンプライアンス順守や品質要求など今の社会の問題にも通じているようにも感じます。

2017師走

12月は好きな季節である。自分の誕生月でもあり、何より夏より過ごしやすい。

 

そんな12月には忘年会も多い。12月中旬には職場で忘年会を兼ねた慰労会があり、現地の駅付近にはイルミネーションがありました。

 

DSC_0865.JPG

 

 

DSC_0867.JPG

 

 

DSC_0866.JPG

 

 

 

また12月上旬には私の誕生日がありまして姪から誕生日プレゼントを頂きました。チロルチョコのヘッドマークデザインです。

 

DSC_0864.JPG

 

 

トランプ大統領来日

10月の鉄道撮影報告の編集が遅れています。先にこの話題を記事にしたいと思います。

 

 

11月5日〜7日に掛けて米国のトランプ大統領がアジア歴訪の一環で日本にやって来た。

 

このニュースを初めて聞いたときは米国の大統領が来ると言う事は「エアフォース・ワン」でやってくる。しかも5日は日曜日だ。航空機も撮影対象のひとつにしており、これまで旅客機や戦闘機などを撮って来ました。いつかは「エアフォース・ワン」をと機会を待っていましたが絶好の条件となりました。

 

秋は航空祭などが多く開催されるが今年は航空機のみならず鉄道も浦和レッズの参戦も低調。航空観閲式も予行、本番とも台風で中止となり入間航空祭も仕事に追われた。満を持しての「エアフォース・ワン」となり数週間前から情報を集めていました。

 

まず羽田に来るものと思っていましたがどうやら横田基地に来るようだ。横田に着いて午後から埼玉県川越市のゴルフ場で安部首相とプレーするという情報もあり、ゴルフ場でランチも摂るそうだ。そうなるとゴルフ場には12時に着くと予想して逆算。当初は自動車移動を想定したが、大統領専用ヘリコプター「マリーン・ワン」が使用されるとの情報を得る。ヘリでの移動なら10分と考え横田には11時過ぎ到着と見込んだ。

すると在日米軍司令から横田基地で11時から大統領の演説があると発表。エアホース・ワンは10時代の到着に見込みを変更する。

 

これである程度の行程が見えて来た。あとは撮影地。横田には行った事は無く警備の体制もありどこでどう撮れるのか未知数であった。航空系のサイトや画像を見てイメージを作り、撮影ガイドも参照して具体的な撮影プランを作る。

 

まず、飛行機の進入方向が重要で、単純に当日は北風3Mの予報と南からの飛行なので南側からの着陸と読む。ただ、横田ではVIP機の進入は警備上北側とされているそうで、その情報は事後まで分からなかった。実際には南からの進入でラッキーだった。北側で約300人の航空ファンが待機していたそうです。

 

南となれば定番撮影地の公園があるそうでそこを目指すとして前夜の床に就いた。

 

 

 

5日、5時に起床。すぐ飛行情報を集める。ハワイに滞在していたトランプ大統領はハワイの基地を日本時間午前4時に離陸したそうで一般的な所要時間を計算すると10時30分頃とメドを付ける。

 

朝、7時前に自宅を出て最寄り駅に向かう。ところが改札を通ろうとしたがSuicaが無い!

財布の中を整理したときに一緒に取り出してしまったようだ。新しくSuicaを購入しようか切符で行こうか悩んだがkitakaがあったのでそれを使う事にした。

 

武蔵野線、中央線、八高線を乗り継いで拝島駅に向かう。中央線で立川に着いた。一旦降りたが降りなくても行けると思い再度乗ってしまった。立川で青梅線に乗り換えなければならなかった。この地域の路線図の認識が甘かった。中央線も豊田止まりで高尾行きを待つ。八王子で八高線に乗り換え拝島へ向かった。

 

拝島駅で降りるが土地勘が無い。すると航空ファンらしき方がチラホラ。後をついて行こうとしたがトイレに行った隙に見失ってしまった。米タンで有名な横田基地専用線に沿いながら歩く。住宅街を進むと目的の公園にたどり着いた。数名の航空ファンの姿はあるが撮影には不向きな場所のようで更に進む。上空には警戒のヘリが飛びかっている。

しばらく歩くと基地のフェンスが見えて来た。道路の歩道には多くの見物人が居た。ここでいいかと思い場所を確保。しかしフェンスの中には誘導灯がある。という事は飛行機の腹しか見えないと分かり移動する。

 

DSC_0815.JPG

▲基地周辺道路

 

普段なら基地周辺道路のフェンスに脚立を立てて撮れるそうですがさすがに警戒レベルはトップクラスなので画像の場所も10時から規制が入り立ち入り禁止となる。

基地から離れて移動すると畑に多くの航空ファンが居るところを発見。お仲間に入れて頂き場所を確保した。ただ隣の方に挨拶をしたが返してくれなかった。残念。

航空ファンの機材はスゴイ。600ミリクラスのレンズで手持ち流し撮りを平気でこなす力量にAPSの300ミリズームでは恥ずかしい限り。そうは言っても「エアフォース・ワン」を撮れる興奮は隠せずカメラを取り出してスタンバイする。

 

すると、カメラの電池が少ない。知っていたので交換用のバッテリーを持参してきた。交換するとカメラが作動しない。バッテリーは充電済なので何らかの不具合なのか。カメラの初期トラブルで電源系の問題があったので単三電池が使えるアダプターも持っているので電池を購入してそれを装填した。が、カメラが作動しない。良く見ると電池の入れる方向が間違っていた。しかし無理に入れた電池はなかなか外せない。ドライバーが欲しい。1円玉で何とか引っ掻き出して外し正しく装填し無事カメラの電源も入った。

 

警戒中の警察官の前でゴソゴソしておりました。

 

DSC_0816.JPG

▲撮影地

 

しかし良い天気である。

10時10分頃、いきなり「エアフォース・ワン」が来る。「早いな〜」

 

PICT0006.JPG

▲VC-25(28000)

 

PICT0023.JPG

▲米国大統領専用機

 

これが着陸しても移動しない航空ファンたちを見て分かった。これは予備機なのだ。

 

 

PICT0033.JPG

▲米軍警備機

 

予備機着陸後、ヘリでの警戒エリアが広がる。幅や高さがケタ違いで本務機の登場が待たれる。

 

 

そして10時38分。

 

PICT0037.JPG

▲「エアフォース・ワン」

 

PICT0043.JPG

▲「エアフォース・ワン」VC-25(29000)

 

 

予備機よりやや低い高度で通過。この機にトランプ大統領が搭乗している。

 

 

撮影を終えると警察官から「これで終わりですか?」と聞かれる。「そうですね」と答えると「お疲れ様です」と返してくれた。お召列車撮影時の警察官とは違いフレンドリーで言葉も優しく職務質問や手荷物検査などは無かった。もちろんお召警戒の警察官もフレンドリーな方も多い。

 

撤収する航空ファンも居ましたが私はゴルフ場に移動する大統領専用ヘリ「マリーン・ワン」の撮影のため移動する。時間的には1時間以上あるので撮影地を探す。ただこちらの情報はほとんどなく基地からゴルフ場方面の空域を目指す。

 

DSC_0818.JPG

 

しばらく歩くと交差点に差し掛かる。警察官が警備しており基地内も視認できる。2機の大統領専用機が確認出来た。

 

PICT0046.JPG

▲本務機の専用機

 

機の前にある建屋で在日米軍の兵士に向けての演説が行われていると思われます。

 

 

PICT0047.JPG

▲大統領専用機ヘリ「マリーン・ワン」

 

専用ヘリ「マリーン・ワン」も2機待機している。もちろん1機は予備機である。

 

 

PICT0048.JPG

▲格納庫にはC17輸送機と思われる機体があった

 

さらに進んで撮影地を見つけたい。できれば多くの航空ファンのいるところで狙いたい。そうすれば確実だから。ただ基地の周りを歩きたいが現在地と基地との位置関係が分からない。スマホの位置機能や地図を見ても良く分からず時間だけが経過していく。

 

11時50分頃、梅雨払いか米軍ヘリが離陸した。間も無く離陸か?

 

基地に沿いながら歩いているとヘリの音が・・・。

「マリーン・ワン」だ。慌てて木の間から狙うもピントが合わず撃沈。飛び去る機体も追いきれ無かった。

 

 

PICT0050.JPG

▲「マリーン・ワン」

 

PICT0051.JPG

▲「マリーン・ワン」

 

 

一瞬の出来事で撃沈したがアメリカ大統領来日を肌で感じた1日だった。

 

撮影を終えて「どう帰るか?」

地図で検索すると西武線の駅が近いと分かり駅に向けて歩く。という事は基地北側まで行きたかったが南側をウロウロしていた事になる。まあ、北まで行っていたら「マリーン・ワン」は見られなかったのではないでしょうか。

 

もう足は歩き疲れて痛い。西武線で拝島へ戻り川越線直通の八高線で高麗川経由で大宮へ。途中の笠幡駅付近ではゴルフ場が近いとあり道路は警備中でした。ゴルフ場から戻る「マリーン・ワン」も撮りたかったが足の痛みが酷く帰宅することにした。

 

 

 

 

 

*「エアフォース・ワン」、「マリーン・ワン」とも大統領搭乗の際に使われる「コールサイン」である。

 

 

 

2017夏!古(いにしえ)の旅へ

8月18日、京都鉄道博物館を退館し丹波口駅から京都に戻り新幹線に乗り換え次の目的地へ進みます。新幹線に乗る前にスマホで撮り鉄。

 

DSC_0666.JPG

▲末期色の115系(113系?)

 

DSC_0667.JPG

▲奈良線の103系

 

 

下りの「のぞみ」に乗り京都を出発。新大阪を出ると「非常停止ボタン」が押されたと緊急停止。止まった場所が宮原運転区だったので撮影しました。

 

DSC_0669.JPG

▲103系、12系、「TwilightExpress〜瑞風〜」

 

宮原には阪和線の103系や波動用で最近運用の多い12系。そして深緑鮮やかな車体が目に入り「瑞風」をも見ることが出来ました。車庫の中にはEF15とマイテ49もありました。

 

「のぞみ」を降りたのは夕暮れの広島駅。レンタカーを借りてまずは観光。前回の広島では原爆ドームなどを見学したが今回は永年行きたかった「宮島」を訪問する事にした。ただ日照時間帯での予定を組んだが、その前のスケジュールが金沢を経由せずタイトになり面白味が無いので夜間の宮島も風情があるようなのでこのような日程を組んだ。

 

クルマでは意外と遠い宮島。周辺到着時はすでに日が暮れてしまった。コインパーキングに止めて宮島航路の乗船口へ進む。船は「JR西日本」と「宮島松大汽船」の2社で運航しており時間的に「宮島松大汽船」に乗船。

 

DSC_0671.JPG

▲宮島口を出港する汽船

 

20時に近い時間の出港で乗船客は疎ら。約15分をデッキで海を眺めなら楽しんだ。

 

DSC_0672.JPG

▲宮島港に停泊する汽船

 

宮島には多くの観光地があるが時間が時間なので閉館している。お土産店も閉まっていて閑散としている。それでも宿泊客の観光客などが賑やかさを醸し出している。

 

DSC_0673.JPG

▲大鳥居

 

DSC_0675.JPG

▲厳島神社

 

中には入れなかったがライトアップされテレビなどで見るものとは格別な厳島神社を見ることが出来た。外国人の観光客も多く広場では「島の盆踊り」が行われていた。

 

DSC_0679.JPG

▲島のアチコチに鹿がたくさん居ました

 

DSC_0681.JPG

▲宮島駅改札口

 

帰りは営業時間の長いJR西日本の航路で戻る。予定では最終便でしたが1本前の便に乗船しました。

 

DSC_0683.JPG

▲JR宮島口フェリー乗り場

 

比較的混雑した乗船率で宮島口に到着。道路を挟んで向かいが山陽本線の宮島口駅で乗り換えは楽です。まあ自分はクルマに乗りこの日の宿泊地である某高速道路の某PAを目指しそこで就寝となりました。

 

つづく

江ノ電に乗る

8月15日、大船で「湘南ライナー」を撮影後は「踊り子」を撮るつもりでしたが天気も悪いので乗る鉄。

 

DSC_0547.JPG

▲最終のライナーと大船観音

 

大船より横須賀線に乗り鎌倉へ。

 

DSC_0548.JPG

▲鎌倉駅

 

鎌倉より江ノ電に乗り換え。江ノ電は十数年ぶりの乗車かと思われます。

 

DSC_0549.JPG

▲藤沢行きに乗車

 

最初は藤沢まで乗り通す予定でしたが観光案内をする放送や「鎌倉」って観光地で臨時列車も走っていて「何があるのだろう?」と思い観光してみることに。長谷で下車で「大仏」観光へ。

 

鎌倉は神社・仏閣がメインの観光地。これまで1度も観光した事が無い。江の島へは大昔家族で出かけた覚えがある。

 

長谷で降りてどこへ向かうか? 観光客が多いので付いていくといくとすぐ到着。参拝料200円を納めて中へ。

 

DSC_0550.JPG

▲大仏全景

 

初めて見る鎌倉大仏。意外と小さいという印象。小雨の降る天気でしたが外国人観光客も多く小一時間見て回りました。

 

DSC_0551.JPG

▲大仏

 

長谷駅に戻り藤沢駅に向かう。

 

DSC_0553.JPG

▲床が木

 

長谷から乗った電車は305号。古い電車なのは分かりますがまさか床が木製だなんて思いませんでした。未だ現役とは貴重な乗車経験が出来ました。途中、民家スレスレの軒を走り急減速したかと思えば勝手口には主婦の方がおりました。よく事故無く電車と暮らしていると感心させられました。それでも江ノ電側としては安全対策に相当神経を使っているはずです。

 

あ、今話題の「カール電車」も見ました。去就が気になります。


【ニュースがありました】

江ノ電の「カール号」も見納めに――。スナック菓子「カール」が今月生産分から東日本で出荷されなくなったことに伴い、神奈川県の湘南エリアを走る江ノ島電鉄(本社・同県藤沢市)の車体に描かれたカールのラッピング広告が、年内にも姿を消す見通しとなった。

 

DSC_0554.JPG

▲305号

 

DSC_0555.JPG

▲藤沢到着

 

大船からJR線で一駅。そこを江ノ電でのんびり旅。それではお乗り換えです。

 

夏祭り

8月は諸般の都合で更新できませんでしたが9月より再開したいと思います。ほぼ1月遅れで当初は8月の頭に更新するつもりの記事から順次アップしてまいります。

 

まずは「夏祭り」というタイトルですが浦和駅に五所川原の「立佞武多」のミニチュアが展示されていたという話題です。

 

 

 

 

 

 

 

この立佞武多とよばれる山車は、禊ぎ祓いとして行われた夏の行事において、燈籠を作られていたものがいつしか組み人形として作られるようになったのが原形と考えられている。明治時代から大正時代にかけて巨大なものとなり、市内の豪商や集落などで競って作られていた。しかし、電線が市街地に張り巡らされたことにより、巨大な山車の運行が困難になり、立佞武多は低形化された。結果、立佞武多そのものが幻となってしまう事となった。

1993年(平成5年)、市内のある家庭で先祖の遺品の整理をしていたところ、明治・大正期の立佞武多の設計図の一部が発見された。この設計図を元に立佞武多を復活させようとするボランティア運動が始まり、彼らの手により、1996年(平成8年)に「立佞武多」として80年ぶりに復活した。この時に作られた立佞武多「武者」は同年7月1日に岩木川河川敷で運行、7日には古習に倣い火が放たれ、昇天させられた。 その2年後の1998年(平成10年)、五所川原市が立佞武多の支援を決め、夏祭りで運行されるようになった。以後、立佞武多は1年に一基ずつ新作が制作され現在に続いている。

2004年の運行では、『ドラゴンボール』の孫悟空の立佞武多が出陣した。また同年暮れ、千葉県幕張メッセで行われた集英社のイベントにも出展され、その威容を披露した。

2006年の運行では、ゲーム『桃太郎電鉄シリーズ』の桃太郎たち&キングボンビーの立佞武多が出陣し、話題になった。それに先立って3月25日にゲーム総監督のさくまあきらとイラストを担当する土居孝幸青森県庁に知事の三村申吾を訪ね、山車の製作を報告した。

2007年の運行では、『機動戦士ガンダム』の立佞武多が出陣した。このガンダム立佞武多は同年8月18・19日に千葉県幕張メッセで行われた「キャラホビ2007」にも出陣した。

これら平成の立佞武多は、明治大正期の立佞武多とは構造などの面で全く異なる現代的なものとなっている。明治大正期には木や竹を骨組みにしてろうそくで明かりをともしていたのに対し、平成のものは鉄骨で基礎と柱が造られ、その周囲にブロック状に各パーツが据え付けられる。照明にも電気が使われている。

 

Wikipediaより

 

 

 

DSC_0526.JPG

 

 

 

東北の夏祭りを広報して浦和駅や大宮駅、川口駅などでもこのようなミニチュアが展示されていました。毎年、「ねぶた」や「秋田竿灯」、長岡や大曲の花火大会など行ってみたいなと思いながら実現していません。

 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.