HOME STADIUM

Yoshihi-EXPRESS-blog「HOME STADIUM」は
鉄道を始め浦和レッズなどの話題をYoshihiの観点から綴ります。


画像容量枯渇のため2017年10月1日より容量無制限となる「有料プラン」に変更いたしました。今後とも充実したブログを目指していきますのでよろしくお願い致します。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
URAWA REDS chronicle
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
開幕は日テレに引き分け
なでしこジャパンがリオ五輪出場を逃し、盛り下がる「なでしこ」ではいけない。そのためにも「なでしこリーグ」を盛り上げ女子サッカーのより一層の高みを目指すため開幕した「なでしこリーグ」に参戦してきました。

27日(日)、味の素フィールド西が丘にて行われました『プレナスなでしこリーグ1部・第1節 vs日テレ・ベレーザ』の試合結果(アウェイ)をお知らせいたします。

2016年3月27日(日)13:04キックオフ・味の素フィールド西が丘
日テレ・ベレーザ 1‐1 (前半0‐1) 浦和レッズレディース
得点:7分 後藤三知、74分 隅田 凜(日テレ)

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 乗松、長船、高畑、北川
MF 柴田、栗島(→76分 長野)、猶本、筏井(→68分 白木)
FW 吉良、後藤(→84分 塩越)
SUB 平尾、長嶋、遠藤、加藤

観衆:2,068人

DSC_0147.JPG
▲なでしこ開幕戦 ゴール裏でサポート

レッズレディースの開幕戦はアウェー西が丘での「ベレーザ」戦。新戦力も出場し新生レッズレディースはとても楽しみであります。試合は浦和のリズムで前半を進め、ファーストシュートがネットを揺らし先制しました。サイドから細かいパスを繋ぐと大胆にサイドチェンジ、それを後藤が押し込んだ。相手はベレーザ、押し込まれる場面も多く粘り強い守備で危機を逃れる。まだ1試合目なのに今季最高の出来と思わせるほど素晴らしいゲーム運びと攻守の切り替えでした。しかし後半は消極的になりプレスが甘くなり同点に追いつかれてしまう。勝ち越しを狙い何度もトライする浦女、負けてはいけないと集中して守る浦女。終盤は激しい攻防で両チームのサポーターも盛り上がり試合終了。引き分けたが今のチーム状態を図る意味でも、今後の課題を見つける意味でも大きな試合でした。

なでしこ公式試合記録(PDF)
 
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshihiexp.jugem.jp/trackback/2217
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.