HOME STADIUM

Yoshihi-EXPRESS-blog「HOME STADIUM」は
鉄道を始め浦和レッズなどの話題をYoshihiの観点から綴ります。
<< ガンバ大阪戦土壇場引き分け | main | 【TOMIX】限定品EF651033・1065 >>
【ポポンデッタ】ホキ10000石炭専用

さてNゲージ。今年の初入線です。品はポポンデッタのホキ10000太平洋セメントの石炭専用貨車とそれの秩父セメント版の系10両です。朝練などでよく撮影していた馴染みある貨車です。

 

DSC_0404.JPG

 

ポポンテッタのホキ10000で太平洋セメントが4箱8両と秩父セメント1箱2両の計10両。実車は20両で運用されていますが貨物列車のフル編成は厳しいです。

元は「秩父セメント」が運用しており合併により太平洋セメントに社名変更されて現在に至る。ここでは社紋交換時期の再現と埼玉県民として「秩父セメント」の名は残したいとの理由から2種類の購入です。

 

 

DSC_0407.JPG

 

 

ホキ10000はポポンデッタのほかマイクロエースでも発売している。当初はマイクロの8両セットの購入を考えていましたがポポンの単品を計算するとこちらのほうが安価でありました。

 

 

 

DSC_0405.JPG

 

 

 

この貨車は扇町と熊谷を結ぶ5783レと5764レとして運行されています。(休日運休)

 

5783レ 扇町1205→熊谷タ2249

5764レ 熊谷タ504→扇町1116

 

5783レは財源(石炭)があり、5764レは辺空です。財源の石炭は熊谷にある太平洋セメント工場のライン稼働燃料として使われており熊谷タより秩父鉄道線経由で2本に分かれ武川まで運転されている。

 

701レ 熊谷タ923→武川939

703レ 熊谷タ1203→武川1221

 

704レ 武川952→熊谷タ1134

706レ 武川1244→熊谷タ1416(三ヶ尻1252⁻1408)

 

 

JR本線内のけん引機は新鶴見機関区のEF65型。秩父線内は同社電機。扇町・新鶴見〜扇町は新鶴見機関区のDE10となっている。

 

 

工場のメンテナンスのため時期を決めて期間中、秩父鉄道の貨物列車を含めて運休するときがあります。まさに今がその時期で運用中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Yoshihi | 鉄道模型 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:54 | - | - |









http://yoshihiexp.jugem.jp/trackback/2334
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ブログパーツ
+ リアル電力使用量
+ URAWA REDS chronicle
+ Yoshihi1969-youtube
+ さいたま市けんて〜
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE