HOME STADIUM

Yoshihi-EXPRESS-blog「HOME STADIUM」は
鉄道を始め浦和レッズなどの話題をYoshihiの観点から綴ります。


画像容量枯渇のため2017年10月1日より容量無制限となる「有料プラン」に変更いたしました。今後とも充実したブログを目指していきますのでよろしくお願い致します。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
URAWA REDS chronicle
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
【TOMIX】限定品EF651033・1065

数年前に発売されて「ふ〜ん」なんて思っていた商品ですが割と好きだった1065号機の試験塗装でしたので気になっていたのも事実。最近の貨物増備に伴いEF65も増やそうかと考えておりこの商品をネットで注視していました。このたびのホキ10000の導入に伴い思い切って購入してしまいました。以前はEF65の100号機や500番台の限定セットも気になっていたが見送りです。

 

DSC_0408.JPG

▲値札の付いたままのパッケージ

 

 

DSC_0409.JPG

 

EF651033

初期型PFでパンタはPS17を搭載。貫通扉も広島色のいわゆる「からし塗装」となっています。希少性があり現役時代は人気がありました。貨物更新色のPFの入線は初めてである。

 

 

 

DSC_0410.JPG

 

EF651065

現車は良く撮影しました。賛否両論ですが私はこの塗装は好きでした。この塗装で1度、旅客列車を牽いた事があります。JR貨物の社員の慰安列車として運行された東オク12系和式「なごやか」を牽引しています。ホキ10000や「北海ライナー」はもちろん各種コンテナ列車などを想定しています。ただこの製品のパンタは全部が貧弱なプラスチック製なので弱々しく破損しそう。金属製のPS22への交換を考えています。いずれも番号特定機でありながらナンバーはユーザー取り付けです。

 

実車は今も現役で2065号機に改番され標準貨物更新色となり活躍している。

 

DSC_0411.JPG

 

 

 

 

当方のEF65は1019レインボー、1033、1065、1000番台国鉄色、500番台国鉄特急色が配置されている。今後は2000番台後期型の導入を考えている。またEF60も1灯機を考えている。

 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshihiexp.jugem.jp/trackback/2335
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.