HOME STADIUM

Yoshihi-EXPRESS-blog「HOME STADIUM」は
鉄道を始め浦和レッズなどの話題をYoshihiの観点から綴ります。


画像容量枯渇のため2017年10月1日より容量無制限となる「有料プラン」に変更いたしました。今後とも充実したブログを目指していきますのでよろしくお願い致します。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
URAWA REDS chronicle
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
C11207撮影会

3月26日、東武鉄道南栗橋車両管区で「C11207]をメインとする撮影会が行われた。毎年恒例の「ファンフェスタ」と規模は縮小されたが雨ではあったが大いに賑わった。

 

C11207のほか引退する300型を始め、デビューする「リバティ」こと500系や70000系の公開もあり出掛けて来ました。

 

JR栗橋経由で現地入り。南栗橋駅からはシャトルバスに乗車。入場後、C11は遠方からフリーの撮影会のようで先に電車の撮影会へ。12:05からの会に並び1時間ほど待機します。雨ではあったが傘が必要ない程度でしたので良かった。午後からは本降りという予報でしたので早めに参加したかった。ちなみに雨でも傘の使用は禁止との事でした。

 

 

 

▲8111F・20000系・70000系・300系

 

▲20000系・70000系・300系・200系

 

▲8111Fセイジークリーム

 

▲500系「リバティー」

 

 

▲300系・200系・100系・500系

 

 

▲500系「リバティー」

 

 

▲改修待ちの10000系

 

▲14系客車

 

▲14系客車

 

こちらの元四国の14系座席車であるが国鉄色に整備されている。スハフだけは白帯がありませんでしたが今後付け加えるのかは不明。「SL大樹」に使用される本務客車はどうやらこちらのようです。12系や元北海道車の14系は予備車、部品確保用と思われます。

 

 

 

▲10000系修繕中

 

こちらの車両は先頭車の中間車化工事中で運転台やライト類の撤去が行われている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲SL「大樹」試乗会

 

 

 

 

 

 

 

SLの試乗会は事前応募制でした。基地内には駅を模したホームが2か所あり乗務員訓練に使用されています。その駅間を往復するというコースで客車は元「はまなす」の14系2両でドリームカーも連結された。

 

 

 

▲試乗列車全景

 

▲区の中にある本線を模した訓練線

 

 

 

最後にアクセスに使用された東武バスの方向幕をご覧いただきましょう。(LEDが切れてますが・・・)

 

DSC_0424.JPG

▲「東武SL公開撮影会」

 

 

DSC_0426.JPG

▲「C11207」プレート付東武SL公開撮影会

 

 

 

ファンフェスタ以外ではここまで大掛かりなイベントはありませんが、これはSLの運転が開始されると本拠地を下今市に移るので南栗橋では大きな検査時しか戻らなくなる。情報によると4月24日には下今市へ、25日以降にはDLによる夜間試験を行い5月中旬からSLによる試運転が開始されるようだ。

 

南栗橋でのお披露目は付近住民の皆さまの協力に感謝すると共にファンの皆様に早くお見せしたいという東武さんの計らいでしょう。

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshihiexp.jugem.jp/trackback/2342
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.