HOME STADIUM

Yoshihi-EXPRESS-blog「HOME STADIUM」は
鉄道を始め浦和レッズなどの話題をYoshihiの観点から綴ります。


画像容量枯渇のため2017年10月1日より容量無制限となる「有料プラン」に変更いたしました。今後とも充実したブログを目指していきますのでよろしくお願い致します。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
URAWA REDS chronicle
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
4/8 「レトロ日光」を追う?

4月8日、この日は友人から583系のさよなら運転撮影に誘われていた。自分もこの情報を聞いた時には「行く」つもりでいた。だがしかし仕事が忙しく日程が見えない事から友人とは約束出来ずにいて、ギリギリまで調整したが費用や時間の問題もあって遠征は断念していた。その代り休みになればDD51とEF64がPPで運転する「レトロ日光」を撮りに行こうと考えていました。誘ってくれたその友人も仕事の関係で遠征を断念してしまったようです。

 

それでも前日夜に4月8日の休日を確保。こんな急な話になるので人と約束して出掛けることは今は厳しく友人たちにも申し訳ないと思っている。

 

8日朝、予定では高崎線で同日に運転される別の客車列車と「レトロ日光」の送り込み回送を撮ってから東北線や日光線に転戦するつもりでした。しかし連日の疲労からか起きたら8時20分!!!!

「レトロ日光」が浦和駅を出発する時間でビックリして飛び起きた。起きたところでどうするか呆然としていましたが準備をしながら「とりあえず日光線まで行こう」とクルマを出して東北道を北上、日光道路から今市の撮影地に着いたのは「レトロ日光」の通過5分後でした。

 

大勢の撮影者が戻る回送を撮るポイントに民族大移動中で、自分も慌ててスタンバイします。今回の旧客は回送を兼ねて翌週に運転される「レトロ花めぐり」号に使われるため仙台まで回送されます。回送を待つ間、あることに気付く。DD51の旧客に魅力を感じていたが、折り返してくる回送は「64前じゃん」

移動する時間も無く、混雑する直前に強行移動しても周りの方の迷惑になってしまうので64前で撮る。

 

▲回9826レ

 

ではDD51はどこで撮るか?

行き慣れた蒲須坂にしようと即出発。移動中、蒲須坂で後追いすると下り線が低いし離れているとして矢板の定番に向かった。矢板は過去に「事件」もあり、被害を受けたことは無いが「その人物に注意」された事があったので敬遠していた場所である。

 

▲205系東北線

 

▲EF64牽引で北を目指す回9141レ

 

▲後ろにDD51を付けた回9141レ

 

 

矢板を離れ黒川鉄橋へ。

 

 

 

 

▲ED75の牽く回9141レ

 

何かでこちら側からのサイド撮影をしてみたいと思っていましたので迷わずここへ。列車は白河でしばらく止まるようでしたがその先は普通の写真しか撮れないし日没や帰宅時間などを勘定してここで追っ掛け終了。帰りがてら東武でも撮ろうかと思っていたが睡魔に襲われSAで仮眠してしまい、そのまま帰宅しました。

 

結局、回送しか撮ってないのでタイトルに「?」を入れてあります。(文字化けしているわけではありません)

 

 

 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshihiexp.jugem.jp/trackback/2344
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.