HOME STADIUM

Yoshihi-EXPRESS-blog「HOME STADIUM」は
鉄道を始め浦和レッズなどの話題をYoshihiの観点から綴ります。
<< さいたま市史 鉄道編 | main | 昭和を走る「新幹線リレー号」 >>
6/24 新幹線リレー号が走った

東北新幹線開業35周年となり6月24日に記念列車が多く運転された。その中でも大宮暫定開業時に活躍した「新幹線リレー号」も運転し大宮始発の盛岡行きという当時の運転区間と方法が再現されたツアーがあった。なお新幹線はE5系を使用した。

 

「新幹線リレー号」は185系を使用した連絡専用列車で新幹線の上野開業時まで活躍した。その後、1度ツアーで復活運転されたがマークなどは再現されなかった。今回、ツアーサイトから「リレー号は調整中です」という文字を見てかなり期待し、リレー塗装が復活するのではないかと運転を楽しみにしておりました。

 

ただ、仕事が忙しく土曜日のほとんどが休日出勤に追われているので自分も「調整中」でした。この日の仕事が単純な作業になりそうだったので後輩2人に任せ自分は休みを得る事が出来ました。当日も質問やトラブル対応のメールのやりとりがあったが会社へは行かずに済んだ。

 

 

さて「リレー号」をどこで撮るか?

勝って知ったる地元路線なので撮影地候補はたくさんありました。ただ混雑する場所も多く、また被りも心配でなかなか定まらなかった。結局、北浦和で送り込みは保険で陸橋上からと本運転は形式的に撮影することにした。

 

 

▲185系OM09

 

▲上野行き

 

 

▲送り込み「リレー号」

 

被りの心配が的中してなんとかヘッドマークを捕獲。まあ形式的に撮るポイントでは被らず済んでいたが・・・。

 

ポイントをサイドに移してスタンバイします。

 

 

▲特急「草津」

 

▲「四季島」

営業運転では初撮影でした。

 

▲185系15連「踊り子109号」送り込み

 

▲「新幹線リレー号」

 

▲再現された「JNR」マークと方向幕

 

185系200番台大宮車B7+B4の6連+4連の10連で運転されました。車体塗装は斜めストライプでしたが「JNR」マークの復活には沿道から絶賛の声が絶えませんでした。方向幕も忠実に各所に再現されリバイバルの完成度は高いものがありました。斜めストライプでは、60年3月改正で新前橋から田町へ転属する車両にこの塗装を施しており終盤には見られた光景でした。

 

▲特急「あかぎ」

 

EF651115の単機や空コン列車、成田エクスプレスやスペーシアなどが通過し、ふと思い出したのがこの時間は「北斗星」「カシオペア」タイムだったなあと思い撮影を終了。このあと大宮駅で新幹線関連のイベントを見たりして帰宅。本当はアチコチ撮影するつもりでしたが疲れたので帰りました。

 

DSC_0506.JPG

 

DSC_0505.JPG

 

「新幹線リレー号」本当に良いものを見せて頂きました!

 

 

 

 

| Yoshihi | 鉄道 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:48 | - | - |









http://yoshihiexp.jugem.jp/trackback/2362
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ブログパーツ
+ リアル電力使用量
+ URAWA REDS chronicle
+ Yoshihi1969-youtube
+ さいたま市けんて〜
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE