HOME STADIUM

Yoshihi-EXPRESS-blog「HOME STADIUM」は
鉄道を始め浦和レッズなどの話題をYoshihiの観点から綴ります。


画像容量枯渇のため2017年10月1日より容量無制限となる「有料プラン」に変更いたしました。今後とも充実したブログを目指していきますのでよろしくお願い致します。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
URAWA REDS chronicle
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
昭和を走る「新幹線リレー号」

「新幹線リレー号」が復活運転したのを受けて懐かしい当時の画像を見てみましょう。

 

DSC_0514.JPG

▲北浦和付近を行く「新幹線リレー号」

 

DSC_0516.JPG

▲並走する「新幹線リレー号」

 

これは京浜東北線に乗り「はつかり」を撮影中に「リレー号」がやって来たという図。「はつかり」はなんと200番台で左には大宮操車場が広がります。

 

 

DSC_0511.JPG

▲「新幹線リレー号」

 

大宮駅では7番線がリレー号専用ホームになっていました。上野駅でも7番線だったかな。また列車番号も末尾Sが与えられ写真の168Sは「リレー48号」になるのかな。57−11以降のリレー号は30分間隔で運転されていました。

 

 

DSC_0510.JPG

▲新特急「谷川」と並ぶ

 

DSC_0512.JPG

▲斜めストライプの「谷川」号

 

田町転属組が塗装変更して運用に就いたので斜めストライプの「谷川」や「リレー号」の姿も見られた。

 

 

 

DSC_0508.JPG

▲「リレーガール」

 

「新幹線リレー号」には案内係の「リレーガール」が存在した。画像は最終日の上野駅でマスコミの取材があった。

 

 

 

DSC_0513.JPG

▲最終日の上野駅で行われた「さよなら式」

 

DSC_0509.JPG

▲ファン手製の「さよならサボ」(撮影者作成)

 

最終日は「リレー号」のみならず急行「なすの」「奥久慈」「まつしま」など多くの急行列車が廃止され各列車にはファン手製のサボやヘッドマークが見られた。今はそんな余裕はありませんね。

 

「新幹線リレー号」には185系だけでなく115系や455系も使用されました。そのような列車には特製のサボが取り付けられていました。その写真も撮影した記憶があるのですが手元のアルバムからは見つからず、レプリカながら30年前に購入した「サボ」をご紹介します。

 

DSC_0517.JPG

▲部屋に飾ってある「新幹線リレー号」のサボ

 

 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshihiexp.jugem.jp/trackback/2363
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.