〜HOME STADIUM〜







・観光は県内で楽しんでいただき、都内への観光は控えていただくようお願いします。

法第24条第9項に基づく協力要請
・発熱の症状があるなど体調の悪い人の外出自粛(医療機関への受診等を除く)
・夜の繁華街に限らず、感染症対策が十分にとられていない施設の利用回避
・国及び県の接触確認アプリの活用

要請に加えてのお願い
・密閉・密集・密接の「3つの密」の回避
・大人数での会食の自粛
・高齢者や基礎疾患がある方の都内への不要不急の外出自粛

埼玉県



J1リーグ浦和参戦の方
【入場について】 ・スタジアム設置のサーモグラフィー等で体温37.5度以上であることが判明したお客さまは入場をお断りいたします。
その際チケット料金およびそれにかかる手数料、並びに会場までの交通費等の返金には応じかねます。
自粛により会場へご来場されない場合も同様の対応となります。
・スタッフがチケット確認後、各自でチケットをもぎっていただきます。あらかじめご了承ください。
・必ずチケット券面に記載の入場門からご入場ください。
感染拡大防止の一環として『通行規制』を実施するため、記載されている入場門以外からのご入場はできません。









Yoshihi-EXPRESS-blog「HOME STADIUM(ホームスタジアム)」は
鉄道を始め浦和レッズなどの話題をYoshihiの観点から綴ります。


2017年10月1日より「有料プラン」にて運営中

パソコン事情により新規の画像、動画はスマホで撮影しています。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
URAWA REDS chronicle
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
浦和の経営と運営

J1の浦和レッズが10日、経営状況を公表。年度経営計画の見直しを図った結果、約20億円の減収、10億円前後の赤字に転落する可能性もあり得るという。クラブの公式サイトで伝えられている。

 新型コロナウイルスの影響でJリーグは中断を強いられ、各クラブの財政に打撃となっている。浦和は公式サイトで「おかげさまで昨年は、20億円を超える入場料収入がありましたが、今般、コロナ禍による大幅ダウンは避けられない状況を想定しております」と発表した。


 J1は7月4日からの再開が決定したが、当面の間は無観客で行うことになっている。7月10日から段階的に観客を動員すると村井満チェアマンは話しているが、今年の入場料の収入減は避けられない状況となっている。

 浦和の発表によると、年度経営計画の見直しを図った結果、「約20億円の減収、10億円前後の赤字に転落する可能性もあり得ると試算」しているという。またクラブは「今回の見直しした経営計画をベースとして、今後少しでも赤字を減らし、黒字に回復していくため、様々な施策を実行していく必要があります」としている。

 クラブの財政立て直しのために浦和は「シーズンチケット払い戻しにあたっての寄付受付、ギフティング、クラウドファンディング、ユニフォーム販売の再強化などを展開してまいります」と発表している。

 

 

 

20190707_2837240.jpg

 

 

 

浦和レッズは10日、20シーズンのシーズンチケットの全額払い戻しを発表した。

 J1リーグは新型コロナウイルス蔓延の影響で、開幕節を行った直後から中断中。7月4日に再開予定だが、スタジアムに観客を入れて行うことは困難となっている。

 クラブも「当初予定していたシーズンチケットのサービスが提供できない」と判断。「再開後もスタジアムへの来場や観戦に不安なおもいやご心配を感じる方も多くいらっしゃる」ことから、今回の決定をした。

 手続きについては専用サイトからとなり、9月頃の返金開始を予定している。ただし辞退も可能で、すでに多くの問い合わせがあるという。こういった声にクラブも「シーズンチケットはクラブ経営において非常に重要な収入源であり、クラブ存続を左右する柱のひとつ」と感謝を示している。

 

20200610_3002271.jpg

 

 

浦和レッズは10日、週末13日に予定するJ2のFC町田ゼルビアとの練習試合(観戦不可)をクラブ公式YouTubeで配信し、同時に視聴者参加型のオンラインライブイベントを開催すると発表した。

ライブ配信される町田戦に合わせ、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」上で、クラブOBたちとともに観戦し、解説やトークを楽しめる企画し、ギフティング(投げ銭)も併せて実施するという。司会は水内猛氏、ゲストは坪井慶介氏の両OBとなる。配信時間は13日午後3〜5時頃を予定。

なおギフティングしたファン全員に選手デジタルサイン入りスマートフォン待ち受け壁紙をプレゼント(ダウンロード形式)。抽選で3人に20年レプリカユニフォームも贈られる。

配信プラットフォームのURLは次の通り、

★Player!(プレイヤー)

 

URL:https://web.playerapp.tokyo/

 

 

 

 

20200610_3002273.jpg

 

 

 

 

 

今やどこの世界でも経済は厳しい状況です。自分も収入の落ち込みもありこれからの生活も見通しが立ちません。そんな中でも「浦和レッズ」のために出来る事をやっていきたいと思います。

 

コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.