〜HOME STADIUM〜







・観光は県内で楽しんでいただき、都内への観光は控えていただくようお願いします。

法第24条第9項に基づく協力要請
・発熱の症状があるなど体調の悪い人の外出自粛(医療機関への受診等を除く)
・夜の繁華街に限らず、感染症対策が十分にとられていない施設の利用回避
・国及び県の接触確認アプリの活用

要請に加えてのお願い
・密閉・密集・密接の「3つの密」の回避
・大人数での会食の自粛
・高齢者や基礎疾患がある方の都内への不要不急の外出自粛

埼玉県



J1リーグ浦和参戦の方
【入場について】 ・スタジアム設置のサーモグラフィー等で体温37.5度以上であることが判明したお客さまは入場をお断りいたします。
その際チケット料金およびそれにかかる手数料、並びに会場までの交通費等の返金には応じかねます。
自粛により会場へご来場されない場合も同様の対応となります。
・スタッフがチケット確認後、各自でチケットをもぎっていただきます。あらかじめご了承ください。
・必ずチケット券面に記載の入場門からご入場ください。
感染拡大防止の一環として『通行規制』を実施するため、記載されている入場門以外からのご入場はできません。









Yoshihi-EXPRESS-blog「HOME STADIUM(ホームスタジアム)」は
鉄道を始め浦和レッズなどの話題をYoshihiの観点から綴ります。


2017年10月1日より「有料プラン」にて運営中

パソコン事情により新規の画像、動画はスマホで撮影しています。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
URAWA REDS chronicle
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
J1 無観客で再開!

7月4日(土)、埼玉スタジアムにて行われました『明治安田生命J1リーグ 第2節 vs 横浜F・マリノス』【URAWA REDS MATCH PARTNER 株式会社セレモニー】の試合結果をお知らせいたします。

明治安田生命J1リーグ 第2節 (ONE HEART MATCH)
2020年7月4日(土) 19:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 0-0(前半0-0) 横浜F・マリノス

 

 

20200705_3013621.jpg

 

新型コロナの影響で延期に延期を重ねたJ1リーグが7月4日から無観客で再開された。当日はテレビで観戦したが無観客のスタンドはどのようになるのか、選手の気持ちの持って行き方などに注目していました。

クラブでは新しいタオルマフラーやチーム旗などをサポーターに購入してもらいスタンドに置いて選手を鼓舞する作戦を展開。横断幕の掲出にはJリーグ側と意見の違いをぶつけ合うなどコロナ過のスタンド形成に努力していました。

 

そして試合当日を迎え公式YouTubeで開始前の状況を配信。そこで目に入った埼玉スタジアムは「満員」を感じさせるほどの装飾がなされていました。

 

20200705_3013625.jpg

 

20200705_3013627.jpg

 

 

20200705_3013623.jpg

 

クラブスタッフ、後援会などが座席に赤や白、黒のビニールシートは張り付に約5日掛けて準備したそうで選手にも内緒のサプライズでした。ゴール裏に現れた見事なコレオは圧巻でこれを実現できるのは専門に活動するサポーターグループのものだとすぐ分かりました。

 

ホームの環境を整えて昨年の王者「マリノス」との試合。立ち上がりから両チーム果敢に攻め込んでシュートシーンを作ります。しかし決定力を欠いて無得点。後半の浦和は防戦一方。それでも守備の立て直しが課題のチームは新加入のトーマス・デン選手らの活躍でタイトな守備を見せており練習の成果を見る事が出来ました。ただシュートの正確性が両チームとも欠いており0−0のスコアレスドローで終了。もちろんGK西川のスーパーセーブも忘れるわけにはいきません。

 

テレ玉を見ていたが終了数秒前に中継が終了しニュースで話題の西川の好セーブを見る事が出来ませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

7月12日より観客を入れての試合が始まります。まだまだ厳しい制限下ですが浦和の要塞の本来の姿を取り戻すため迷いながらも確実に前へ進んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

20200705_3013636.jpg

 

浦和レッズは運営資金調達のためクラウドファンディングを行っています。

 

クラウドファンディングサイト(〜8月31日)

 

 

1億円の目標金額に50日以上を残す今現在で9000万円を超えています。また目標未達でも成立します。しかし想定赤字額は10億円が見込まれています。

 

コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.