〜HOME STADIUM〜







・観光は県内で楽しんでいただき、都内への観光は控えていただくようお願いします。

法第24条第9項に基づく協力要請
・発熱の症状があるなど体調の悪い人の外出自粛(医療機関への受診等を除く)
・夜の繁華街に限らず、感染症対策が十分にとられていない施設の利用回避
・国及び県の接触確認アプリの活用

要請に加えてのお願い
・密閉・密集・密接の「3つの密」の回避
・大人数での会食の自粛
・高齢者や基礎疾患がある方の都内への不要不急の外出自粛

埼玉県



J1リーグ浦和参戦の方
【入場について】 ・スタジアム設置のサーモグラフィー等で体温37.5度以上であることが判明したお客さまは入場をお断りいたします。
その際チケット料金およびそれにかかる手数料、並びに会場までの交通費等の返金には応じかねます。
自粛により会場へご来場されない場合も同様の対応となります。
・スタッフがチケット確認後、各自でチケットをもぎっていただきます。あらかじめご了承ください。
・必ずチケット券面に記載の入場門からご入場ください。
感染拡大防止の一環として『通行規制』を実施するため、記載されている入場門以外からのご入場はできません。









Yoshihi-EXPRESS-blog「HOME STADIUM(ホームスタジアム)」は
鉄道を始め浦和レッズなどの話題をYoshihiの観点から綴ります。


2017年10月1日より「有料プラン」にて運営中

パソコン事情により新規の画像、動画はスマホで撮影しています。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
URAWA REDS chronicle
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
【リモート】鉄道模型運転会

5月5日に行われたリモート運転会の報告の続きです。

 

新幹線の運転の後は在来線の登場です。

 

20200705_3013613.jpg

 

出発線にキハ80系がスタンバイ

 

 

20200705_3013615.jpg

 

想定は北海道の特急「北斗」や「おおぞら」

キハ82の前にも増結する編成を再現しています。ヘッドマークは付けていませんが何にしょうかな?

 

 

 

20200705_3013617.jpg

 

キハ40の5両

オレンジ3連と北海道色2両です。短編成も良いが長いのも魅力的。

 

 

20200705_3013619.jpg

 

リモート仲間からこの時休止中の「札沼線」末端区間の廃線を翌日に控え「自分の想定するラストラン列車」という事でリクエストを受けてキハ53500を増結してみました。

 

 

 

 

 

20200711_3016022.jpg

 

一気にイメージを変えまして東武鉄道です。

マイクロエースの9000系です。この列車のデビューは昭和57年頃でした。8000系や7800系の中で真新しいステンレス車体に目を輝かして見ていました。

 

 

 

20200711_3016020.jpg

 

9000系の登場後に10000系もデビューしました。GM製の10000系も値段が張るので購入を躊躇していますが鉄コレで発売されました。しかも更新前。しかしシークレット販売で何が出るか分からないというリスクがありました。

昨年の「東武ファンフェスタ」で急遽2両セットでの販売が決まり会場で購入。9000系に繋げてなんちゃって10000系を編成しました。なかなか違和感がありません。

 

 

 

 

20200711_3016018.jpg

 

 

20200711_3016024.jpg

 

東武と言えば「SL大樹」ですがマイクロエースの「大樹」はバカ高いので所有車両で組んでみました。

機関車はマイクロのC11171でTOMIXのヨ8000、KATOの14系座席車にTOMIXのDE15で見た目は「まんまSL大樹」です。しかも14系の中間は「はまなす」セットからドリームカーを組み込んでいます。

 

 

20200711_3016029.jpg

 

「はまなす」幕だがドリームカーも連結

 

 

 

20200711_3016031.jpg

 

次の列車はナンバープレートの無いKATOのC55に長谷川模型(MODEMO)の旧客普通列車(32系)セットの編成。当初うちにはSLがこのC55だけで専用客車として長谷川の客車を購入しています。ちなみにウチのSLはC55、C571、C11171の3両です。

 

 

 

 

 

20200711_3016075.jpg

 

そして今回のメイン列車EF651108+24系25型「はやぶさ」号です。

これまで寝台車は「北斗星」や「あけぼの」などで金帯が主流でしたが「銀帯」も欲しいと思い24系「はやぶさ」基本編成を購入していました。「はやぶさ」は基本セットに電源車、A寝台、食堂車、ロビーカーなどが揃っており増結は購入していませんでした。

 

ところが昨年の年末にレンタルレイアウトで24系「富士」のフル編成を走らせていた方がいてその走りを見て感動してしまい年明けに増結を購入し60年3月改正のロービーカーを繋げた15連が編成出来るようになりました。時代的に牽引機はEF66となりますがやはりEF65PFの全盛期を見て来た世代としてはPFを選定しています。牽引定数問題など関係無く疾走していました。

 

 

20200711_3016073.jpg

 

ロビーカー

 

20200711_3016071.jpg

 

オロネ25

 

 

20200711_3016069.jpg


オハネフ25のテールサイン

 

 

 

20200711_3016160.jpg

 

走行前整備中のEF651108「はやぶさ」

最新ロットのEF65PFでJR仕様です。

 

 

▲【動画】「はやぶさ」疾走

 

 

 

 

 

20200711_3016169.jpg

 

1980年代に運転されていたL特急「つばさ」の臨時列車「つばさ」51号です。当時の「つばさ」はすでに485系で運転されていましたが「はつかり」などの臨時列車の一部は波動用の14系座席車で編成される事があり14系「つばさ」は比較的多く運転されました。

ごく一時期に田端機関区職員有志によりヘッドマークが作成され掲出された事があり当時話題になりました。そのヘッドマークが模型化されており再現出来ました。担当はEF651027初期型です。

 

 

 

20200711_3016156.jpg

 

 

 

 

20200711_3016158.jpg

 

このマークの模型化は奇跡としか思えない。製品企画の担当の方に強い思い入れがあったのでしょう。このマークが付属していなければこのEF65を購入していなかったと思います。

 

 

20200711_3016167.jpg

 

20200711_3016165.jpg

 

客車L特急として忘れてはならないのは「踊り子」51号でしょうか。

ある年の大晦日にEF5861牽引で爆誕したこの列車も再現出来ます。EF65がテーマでもあったのでEF65を使用していますがEF58でも再現したいですね。

 

 

 

20200711_3016163.jpg

 

ネットで残数1を購入。

所有していたEF641001茶が元所有者に奪還されてしまいましたので「色釜」枠でEF6019を入線。当初は標準色のEF60を考えていましたが先送りしての導入です。

 

 

20200711_3016186.jpg

 

181系「とき」の登場です。これも動力車が不調でしたが津川洋行のホイルクリーナーで復活。

 

 

そうこうしているうちに時間は17時を回り「お開き」の空気が流れて来ます。一旦18時で終了宣言を出して解散となりました。またこの時「明日もやりませんか?」という問いに賛同です。

 

 

 

 

また続きは次回以降のお楽しみです。

コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.